美少女ゲーム > EX12 > 狂性奴 ~クルセイド~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 EX12フォローする
販売日 2014年02月07日
シナリオ チャック雅 / まこっちゃ
イラスト 神崎直哉
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 鬼畜系AVG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
主人公である『立川 一哉』は、とある女学院で講師を勤める青年。
家庭環境に恵まれず、その心は少々荒んでいた。
『何か面白いことはないのかよ?』
満たされない思いを抱え、日々を過ごす一哉。

そんなある日のこと。
適当に引っ掛けた風俗嬢の運転でドライブ中、夜の峠に差し掛かかる。
その際、不意に車の前を何かが横切り、事故を起こしてしまう。
女は即死、一哉も瀕死の重傷を負う。

息も絶え絶えな一哉が森の中を這いずっていると、夜の闇の中で争う二つの人影を目撃する。
やがて争いは終わり、勝ったと思われる人影が一哉に近づいてくる。

真っ黒なシルエットの『彼』は、一哉に『生きたいか?』と問い掛けてくる。

『生きたい』と願う一哉に、『彼』は一つの取引を持ちかけた。

『自分はしばらく眠りにつく。生命を助け、力の一部を与える代わりに、
 自分を追ってくる教会の手の者を見つけ出し、始末しろ』───と。

このまま野垂れ死ぬよりよほど魅力的と感じた一哉は、取引に応じた。
そして『闇の眷属の者』とだけ名乗る『彼』の力で生命を取り留める。

『彼』と一心同体となった一哉は、女から精力を奪って生きていかなければならない。

しかし、それはむしろ一哉にとって望むところだった。

『彼』との契約を果たすべく───いや、むしろ自らの欲求を満たすべく───
目的の獲物を求めて一哉は行動を開始する───。

■登場キャラクター
●立川 一哉
製薬会社の家に長男として産まれる。
とある事件をきっかけに会社は倒産しており、
社長である父親は現在警察の取り調べを受けている。
元々あまり素行の良くない人間だったが、ゴタゴタのせいで
最近は特に私生活が乱れており、何か面白いことはないかと日々模索している。
弟の知人である『神条 薙』のおかげで『聖フォード女学院』に勤めることに。

●セシル=アジャーニ
留学生として編入してくる。フランス人。
人当たりがよく、さわやかな印象。少々潔癖症なところもある。
成績も含め、すべてにおいて常に可もなく不可もなく。
その割には、日本に来てから間もないはずなのに
日本語をペラペラなまでに会得していたりする。

●麻生 由美子
一見普通の学院三年生。クリスチャンの家の娘。
それなりに活発で、普通に明るく元気な少女。
両親の躾が厳しく、反発を押さえ込む日々を送ってきた彼女は、
家の信仰をも忌み嫌うようになる。

●神条 薙
容姿端麗頭脳明晰運動神経抜群、常にクール。
直観力・洞察力・観察眼、すべてにおいて完璧な少女。
身内の度重なる不幸と特異の事情により、学院の学生であると同時に理事長も努める。
学院内において、多くの女学生達の憧れの的。一哉を学院講師として雇った。

●河北 美鈴
一哉の父親が経営していた立川製薬(現在倒産)と、
一哉の弟(現在刑務所)が起こした事件について嗅ぎまわっているフリーの女記者。
男勝りの行動力とバイタリティを持つ。巨乳。

●高柳 葛葉
おっとりとした雰囲気の少女。
学院の近くの神社に住んでいる巫女。一哉の勤める学院の学生ではない。
ごく一般的な巫女としての仕事をしているだけで、
まったく普通の少女だが、一哉に目をつけられ、悲惨な日々を送ることになる。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008277
ファイル名/ファイル容量
VJ008277.zip / 421.66MB (442142107Byte)
CPU
PentiumII 400MHz以上 / PentiumIII 600MHz以上
メモリ
64MB以上 / 256MB以上
VIDEO
VRAM 2MB以上 / 4MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX 7.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「狂性奴 ~クルセイド~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

処女(2) 拷問(2) 鬼畜(2) リョナ(2)

拷問と快楽の狭間で・・・

2015年12月07日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

作品内容に記されているように、契約に沿って目に止まったヒロインを次々毒牙にかけていきます。
そのシチュエーションが他作品にはあまりない、焼き印やら、
媚薬責め・かなり大きめなピアス・魔物交合・・・拷問と言える、
その手が好きな自分には歓喜!!
声優さんの悲鳴がナイス。
ストーリーはオカルトチックで、
なかなか興味深い良いシナリオでした。

難点は、私のPC環境ではKaspersy Internet Security(KIS)から、
ガンガンウィルス警告が表示され、安定して起動させるまで設定に苦労したことでしょうか。
この点、DLSite様のサポートに問い合わせ、KIS側のご認識との回答を頂いていますのでKISを導入されている方は、
設定方法を事前に確認したほうが良いかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

痛そうなのがお好きな方に

2014年10月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

他のたっちー作品同様、ノーマルなシーンはあまりありません。
 それだけに、女の子の痛がる姿苦しむ姿が三度の飯よりスキ!という人にはたまらない作品と言えるでしょう。
 たっちー作品の中ではややソフトなので、興味はあるけど…とこれまで躊躇していた人にもお勧めです
 設定面もなかなかこっててGOODです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

狂性奴

2014年07月17日  

このレビューは参考になった×0人

ふとしたきっかけで人外の力を手にした主人公が、餌となる女を襲っていくというゲーム。

本作はもともとたっちーブランドから発売されていたもので、ブランドカラーとなっている凌辱、暴力描写は本作も完備しておりますので、そういった方向性が好きな方にはお勧めでしょう。

ちなみに、主人公の弟が云々というのはおそらく「最後に奏でる狂想曲」のことと思いますので、興味のある方はそちらもどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]