美少女ゲーム > seal-QUALIA > あまたらすリドルスター

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

※本ゲームのバージョンは、Ver.1.01vです。

■□■ストーリー■□■
主人公、童本 隆也は退屈だった。
幼馴染の結愛から誘われた、夜のピクニック。
そんな奇妙な誘いに乗ってしまうほど、とにかく彼は毎日に退屈していた。

星空が大好きな幼馴染と、星空しか取り得の無い町の、星を見る事しか出来ない展望台へのピクニック。
そんな誘いに乗るのだから、隆也もよほどの星好きかと思えるだろうが、そんな事は無い。
隆也は星が嫌いだった。
にも関わらずこの誘いに乗った訳は、ただただ純粋に、物凄く退屈だったからである。

星空を見ていると空に一筋の流れ星が流れ、
何か楽しい事がありますようにと慌ててお願いする結愛。
消える前に3回願い事が言えたと喜ぶが、流れ星はそのまま町の方に落ちていき、
隆也達の通う学園の辺りに落下…──

流れ星が町に落ちてから、様々な場所で「不思議な出来事」が
起こっている事に気づいた二人は、様変わりした町へと探検に行くことになったのだが……
俺たちの目に飛び込んできたのは変わり果てた、校舎の姿だった…

■□■登場キャラクター■□■
●有栖 結愛 (CV:遠野そよぎ)
主人公・童本隆也の幼馴染。
誰とでもすぐに仲良くなれる人懐っこい性格で、
突然、現れた不思議の住人達ともすぐに打ち解け、仲良くなった。
星空を見るのが大好きで、隆也と夜のピクニックに出かけ、
星空を見ながらオリジナルの星座や、それを登場人物にした物語を創作している。

「不思議な事がいっぱいで、楽しかったね」

●ココロ ユーディット (CV:雪宮あんず)
流星群の落下によって城へと変貌した学園から現れた少女。
この城の王女であり、生徒会長であり、理事長であり、学園長と名乗る。
普段はしっかりしているけど、隆也に関わったりすると、
たまに歯切れが悪くなり、何故かダメダメになってしまう。
世間知らずな為、色々な勘違いなどから突飛な事を始めてしまう事がある。

「下がりなさい、イル」

●雪白 みう (CV:小倉結衣)
流星群の夜に見かけた謎の少女。
隆也達に気付かず走り去ってしまったが、
後日、学園に転校してきた初日に、
初対面のはずの隆也と結愛に向かって『友達』だと名乗る。
隆也と結愛以外には人見知りで臆病。
本を読むのが好きで、隆也と趣味や好みが合い、
童話の話をして盛り上がったりしている。
驚いたり、慌てたりするとうさ耳がでてしまう。

「わたし…その、あなたの、お、お友達ですっ!」

●八多 真鳥 (CV:歩河みぃな)
学園の変化と共に現れた茶道室で出会った後輩。
いつも帽子をかぶっており、どんな時でも帽子だけは脱ごうとしない。
身長の割に胸は大きく、隆也に身体を押し付けたりして、
戸惑っている隆也を見て楽しんでいる、小悪魔系な性格。
図書委員の仕事をしながら、茶道部にも顔をだしている。
時々、街を一人でキョロキョロと回ったりしている。

「ボクのおっぱい エッチな目で見てませんでした?」

●愛 (CV:榊原ゆい)
常に笑顔だが、全てを見透かしているような目をしており、
不思議な雰囲気を持っている少女。
神出鬼没で、何故か隆也の前に度々現れては助けてくれる。
最初に出会った時、隆也達に自分は流れ星だと名乗る。
茶道部の部室の縁側でお昼寝をしたり、
朝、隆也の家の朝食を食べたりときまぐれな行動が多い。

「そうだね。私は……流れ星だよ」

●イル (CV:萌花ちょこ)
ココロに仕えるメイド兼兵士のアンドロイドロボ。
主人であるココロの事を第一に考え、
ココロに無礼を働くものには、自らの首を飛ばして攻撃する、
ロケットチョーパンをお見舞いする。
普段は授業を受けているココロに変わって、学園長の仕事をしている。
タルトが好物で主人であるココロの物でも盗んで全部食べてしまう。
明らかにバレていたとしても眉ひとつ動かさず、嘘を貫き通す。

●十伊堂 メロディー (CV:夢野なるみ)
いつもアダムにべったりと付いて行く、双子の妹。
ハーフで、人形のような綺麗な顔をしているが、アダムと一緒で物凄い馬鹿。
頭と身長の成長が全部胸にいってしまったではないかと思うほど、胸は大きい。
色々な知識を持っている(とメロディーは思っている)兄を超尊敬しており、
兄以上の男性はいないと思っている。
隆也に何かと絡む兄と共に隆也に絡むが、一人だと何も出来ない。

●有栖 梨奈 (CV:御苑生メイ)
結愛の年の離れた姉で、作家の仕事をしている。
取材のために街中を駆け回る事も多く、街で起こってる不思議な事にも詳しい。
黙っていれば穏やかな美人であるが、実は訓練された腐女子。
最近のお気に入りは隆也×アダムで、二人が揃うと脳内でBLワールドを展開して、
周りが見えなくなってしまい、隆也も対応に困っている。

●山根 夢 (CV:ヒマリ)
隆也のクラスの担任で、いつも寝ている。
夢なのか現実の境も曖昧なのか、不思議な出来事にも動じず、
突然の出来事にも柔軟に対応する。
すぐに寝てしまうことがなければ、生徒達思いの良い先生。
茶道部の顧問でもあり、よく真鳥達とお茶を飲んでいる。
が、大抵は昼寝をしている事の方が多い。

●十伊堂 アダム (CV:古河徹人)
隆也の悪友で目立ちたがりの負けず嫌い。妹のメロディーと同じくハーフ。
格好付けたがりのナルシストで、テンションが上がると奇怪な踊りを始める。
物凄く馬鹿で、残念なイケメン。もちろん、成績も悪い。
隆也の周りの女性に対する態度はいかにもフェミニスト然としているが、
フェミニストではなく、美しいものに甘く、美しい人を特に尊重するウツクシスト。
余りにも美しくないものに触れると蕁麻疹が出てしまう。

●童本 隆也
本作の主人公。
現実世界の夢の無さに退屈しているので、常の本を読んでいる。
特に夢がある童話が好き。
無気力で退屈そうにしているが、人付き合い意外と悪くなく、
よく結愛に星見に連れ出されたりしている。
しかし、半分以上は結愛が作ってくる弁当目当てなので、
結愛が星見中に熱心に語るオリジナル星座の妄想ストーリーは適当に聞き流している。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008117
ファイル名/ファイル容量
総計 6.05GB
VJ008117.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008117.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008117.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008117.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008117.part5.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008117.part6.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008117.part7.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008117.part8.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008117.part9.rar / 87.64MB (91892108Byte)
CPU
Pentium4 1.3GHz以上 / Pentium4 2.0GHz以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上 (Vista/7は 512MB以上 / 1GB以上)
VIDEO
VRAM 128MB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 8.0a以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「あまたらすリドルスター」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!sealブランド新作

2013年12月14日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

可愛い絵柄でおバカな抜きゲーGRANDEEと同じく、萌え要素を全面に押し出した作品でした。Hシーンに関しては文句はなく、かなり洗練されていた印象を持ちました。また、シナリオにも力をいれたようですが、やはりちょっと弱い感じがしました。個人的にはHシーンを含むキャラ萌えゲーとしては素晴らしいので、これらのブランドが好きなかたは買って後悔はまずしないと思います。このさき、GRANDEEと同じ路線になるのかな?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]