美少女ゲーム > Wendy Bell > 悦楽の胤

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年11月08日
シナリオ 一ノ瀬りお
イラスト 嶋艮
声優 長瀬ゆずは / 天川なぎ / あーにゃん / Raica
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
主人公の『村沢伊月』は、幼い頃は比較的元気な明るい子だった。
しかし小学校低学年の時に交通事故で両親を亡くし、
さらに親戚の押しつけ合いで転々とするうちに心を閉ざし内に籠る少女になっていた。
そしてもうとっくにクラスの誰とも話さない無口な女の子に
なっていた彼女は今年の春、全寮制の女子校に移った。

居場所の無い伊月は、放課後の膨大な時間を持て余す。
そんなある日、彼女は立ち入りが禁じられた旧校舎へと忍び込む。
そしてそこで謎の触手生物に襲われ、犯されて胎内に寄生されてしまう。

しばらくは全く何の変化もなく、ただの夢だったのかと疑い始める彼女……

だが彼女の体の中では着実に触手生物が育ち始めていた。
その寄生生物は人間の若い女性だけが分泌するある栄養素を得て成長する。
そしてその栄養素は特に女性が興奮状態の時に多く分泌される。

成長に従って栄養素を求めて宿主の内側から陵辱し興奮させる触手生物。
伊月が気がついた時、既に生物は、彼女に快楽を教えるまでに成長していた。
内向的な性格から誰にも相談出来ずただ隠し堪えるだけの伊月、
その体内で成長し、より高度な快楽を宿主に与える触手生物。

夜中、授業中など時と場合を選ぶ事なく活動する触手。
精神まで浸食されてそのうち同級生の体を物欲しそうに眺めるようになる伊月。

おせっかい焼きの同級生『藤守ひより』は様子のおかしな伊月に手を差し伸べようと近づく。
欲望に支配された伊月は、もともと内気な性格の『野乃原麗奈』に目をつけ接近する。

危険が彼女たちふたりにも及び、学園を巻き込む寄生拡大の危機が迫る。

■登場キャラクター
●村沢 伊月 (CV:長瀬ゆずは)
交通事故で両親を亡くし、祖父母に引き取られるが、
迷惑が掛かるのを嫌い全寮制の女子校に転入し一人で生きていく事を決める。
両親を失った精神的痛手は未だ癒えず、元々ごく普通の女の子だった伊月は
すっかり心を閉ざしてしまい、人との関わりを避けるようになった。
転校以来、友達も作らず常に一人で過ごす。
クラスメイトもあまり彼女に関わろうとしない。
趣味は読書。成績はほどほどに良く出来るくらい。

●藤守 ひより (CV:天川なぎ)
家庭環境は具体的には不明だが、
性格や行動から比較的恵まれた幸せな家庭環境が伺える。
元気でおバカ系。おせっかい焼きな性格。
運動は得意で勉強は全体的に駄目な方。
クラスで唯一伊月に話しかける同級生。

●野乃原 麗奈 (CV:あーにゃん)
とにかく自分に自信が持てず内向的な性格で、友達が出来ない。
そんな自分に嫌気がさしているが、どうすることも出来ないで居る。
勉強も運動も可も無く不可もなくという程度。
気が弱く、流されやすい。恐がり。

●神荘 瑠依 (CV:Raica)
非常勤教師はいくつもある表の顔の一つで、
本業は人知れず古の技を用いて超自然現象を
解決するという事を仕事としている所謂「退魔師」。
ある人物の依頼を受けて学園に巣くう寄生生物を処理しにやってきた。
寡黙でクール。必要なこと以外には殆ど口を聞くことも無い。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008060
ファイル名/ファイル容量
総計 1.17GB
VJ008060.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008060.part2.rar / 434.32MB (455420907Byte)
CPU
2GHz以上(マルチコア推奨)
メモリ
1GB以上
VIDEO
VRAM512MB以上、ピクセルシェーダー2.0以上のビデオデバイス機能必須
必要解像度
1024*768 以上
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0006082D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006082D)

悦楽の胤の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「悦楽の胤」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

おすすめ!触手との共生

2017年05月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

触手に寄生された少女を主人公とした百合作品とのことで購入。
プレイしてみてこのなく品は少女たちの心境がこれでもかと丁寧に描かれていてびっくりしました。
初めの少女の恐怖する姿にこちらもドキドキし、徐々に精神が蝕まれていく様にハラハラしていく。
これほどの作品に出会えたことに感謝します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!臨場感のある作品

2016年01月08日  

このレビューは参考になった×0人

体験版をプレイし、イラストとシチュエーションに惹かれ購入しました。
舞台設定や日常が変化していく描写を丁寧に描かれていることで、主人公の視点に立てる臨場感のある作品になっています。
触手好きで女性視点の作品を求めている方にオススメしたいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

どこでも触手

2014年12月31日  

このレビューは参考になった×0人

触手に犯され、寄生されてしまった女の子が主人公。

説明文に
「人間の若い女性だけが分泌するある栄養素を得て成長する。
そしてその栄養素は特に女性が興奮状態の時に多く分泌される。」
とあるが、大体お約束通り愛液でありそれを求めて宿主を犯します。
「体内寄生」されている為、学校のいたるところでどこでも触手が襲い掛かっきます。
とは言っても他の大勢の生徒たちの前で襲われるシーンはないので安心(?)

寄生され、少しづつ精神まで同化された影響で女の子を襲いたくなるもそれを恐れる描写もあります。
その後どうなるかは是非購入して確かめてみてください。
まぁ、レズとあるので察しがつくとは思いますが。

シーンやイラストはかなり良いです。
文章も心理描写などがしっかりしており、読みやすかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

最初から最後まで触手

2014年08月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

最初から最後まで触手でって感じです。
男は一切出てこず、女の子同士で触手を使って気持ちよくなるというのがほとんどです。

前半は触手に寄生された女の子が触手から受ける快楽と触手に寄生されたことによる不安が描かれています。
どうにかしたいと思うも誰にも相談できず、徐々に触手から受ける快楽を受け入れるようになっていきます。

後半は触手に寄生された女の子から別の子に触手の寄生が伝播していきます。
選択によって特定の女の子と深くつながるかたくさんの女の子とつながるか変わってきます。

触手とレズが問題なければオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

寄生されて侵食される女の子…

2014年05月20日  

このレビューは参考になった×1人

女の子がかわいいし、寄生される恐怖にフォーカスしたゲームは意外と無いので、非常に満足しました。女の子の反応・恐怖・変化・衣装・肉感・を楽しむことができます。

 ・犯されるのは普通の少女
 ・徐々に侵食されていく主人公
 ・禁忌と認識しつつ肥大する快楽欲求
 ・自分の中から出てきて自分を犯す触手
 ・黒髪!黒スト!肉感!

以上にピンとくる方は、やってみるのをオススメします。
絵柄は地味ですが、それだけに現代感・現実感があります。各CGの表情も、差分込みでよく描き込まれているのが分かります。一枚絵にカットインが入るのも面白いですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]