美少女ゲーム > TinkerBell > 籠女の繭 -受胎忍法帳-

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年10月25日
シナリオ 小峰久生
イラスト あおじる
声優 ヒマリ / 橘まお / 藤乃理香 / 秋野美玲 / 葵時緒
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 受胎忍術強制イグヒグADV
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
舞台は一見何の変哲もない学園。
しかしその学園には、夜間のみ活動が許される
「忍組(しのびぐみ)」が存在していた。

忍者の家系に生まれた主人公・恭一も「忍組」の生徒の一人だった。
もっとも恭一は「忍」という自分の血統を気に入ってはおらず、
不真面目な学生生活を送っていたのだが……

ある時、そんな生活を大きく揺るがす事件が起こった。
恭一が以前より憧れをもって見つめていた少女・繭子の身に、
危険が迫っているというのだ。
首謀者は、この学園の学長だった。

「女体回帰」──

今や幻となってしまった、実在するとも最早思われていなかった忍術。
「生前の記憶を残したまま、再び現世に生まれ出る」という秘術中の秘術を、
死に瀕した学長が発動させたらしい。

「記憶を持った胎児」……

それを産む「母体」として選ばれたのが、繭子だった。
恭一は繭子のため、忌み嫌っていた「忍」として働くことを決意した。
果たして恭一は、繭子を護り切ることが出来るのだろうか。

それとも── ……

襲い来る刺客たちとの凄絶な忍法合戦が始まる。

■登場キャラクター
●鷺ノ宮 繭子 (CV:ヒマリ)
記憶を持った胎児を受精させる術・「女体回帰」の「母体」として選ばれた少女。
深窓の令嬢で、家は代々続く名家。
主人公・恭一の家は、実は以前は彼女の家に仕えていたらしいのだが……
おっとりしたお嬢様らしい性格だが、芯はしっかりしている。
今回は騒動に巻き込まれ、自分一人で守ってもらうばかりで
何も出来ないことを不甲斐なく思っている。

●鷹村 かがり (CV:橘まお)
恭一のパートナーであるくノ一。
恭一の家に代々仕えていた忍者の家系。
恭一とは学校で初めてあったが、
実はずっと以前から恭一を知っていて、憧れていた。
恭一の役に立つなら!と、必死でサポートする。
忍者に誇りを持つあまり、妙なござる言葉を使い、
時折ベタな忍者装束を着込んだりする。
基本的に術は未熟で、元気がよすぎて余り忍べていない。

●結城 いさり (CV:藤乃理香)
繭子の家に代々仕える。プライドが高い。
受精を阻止するため、恭一を抹殺しようとする。
繭子命。
ちょっとドジっ子だが、本人は絶対それを認めない。
かがりや恭一とは、長年敵対関係にある流派。
背が低く幼児体型なのがコンプレックス。

●月ヶ瀬 常磐 (秋野美玲)
もう一人の「女体回帰」適合の体を持つ少女。
野心満々で優秀な常磐は、繭子が「母体」に選ばれたことを
不服に思い、自分が受精して「母体」になろうとする。

●神子上 早那 (CV:葵時緒)
他界した学長の秘書。
学長をこの世に蘇らせようと画策する。

●成瀬 燈夜
フリーの忍者。今は繭子のところに寄宿中。
男前の女好きで、いさりにもしばしば軽口を叩いて怒られたりしている。

●斎賀 恭一
主人公。
忍者という自分の家系には反抗的・否定的で、
学園でも問題児扱いだったが、
繭子を守るため、自らの力を覚醒させていく。

●十蔵
普段は学園の用務員として働いている。
奇形的な外見をしている。
生き物の死体をバラし、パーツパーツをめちゃくちゃにくっつけてから
再び命を吹き込んでキメラを作ることが出来る。

●雪鬼・月鬼・花鬼
名前とは裏腹に、奇形的な不気味な外見をしている。
それぞれ、透明化、生き物(特に海産物)の使役、
幻惑、などの術を得意とする。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008040
ファイル名/ファイル容量
総計 2.11GB
VJ008040.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008040.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008040.part3.rar / 635.12MB (665970216Byte)
CPU
2GHz以上
メモリ
1GB以上
VIDEO
VRAM 512MB以上
必要解像度
1024*576 ハイカラー
DirectX
DirectX 9以上
ソフ倫受理番号
受理番号0006058D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006058D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「籠女の繭 -受胎忍法帳-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!異種姦

2017年04月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

さまざまな女の娘が異種姦で陵辱されていく物語です。

スタンダードなものからマニアックなものまで、様々な異種姦が楽しめる内容になっています。
発展していくものも多いので、かなりのボリュームがあります。

異種姦やボテ腹などが好きな方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]