美少女ゲーム > ApRicoT > AYAKASHI

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 ApRicoTフォローする
販売日 2013年10月18日
シナリオ TOMA / じんべい / 籐太
イラスト TOMA / 浮月たく / 鳥取砂丘
声優 カンザキカナリ / 安玖深音 / 三園あすか / 北都南 / 一色ヒカル / 鉄仮面
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
主人公・久坂悠は、幼少時にある特殊な力を身につけた学生である。
何事にも無気力・無関心な彼は、周囲から価値の無い人間と思われていた。
自らの“力”を使ってくだらない悪さを働く日々。
そんな彼の前に「夜明エイム」と名乗る謎の少女が現れた時から、悠の生活は一変する。

悠を狙う「アヤカシ」と呼ばれる不気味な生物と、アヤカシを操る人々の来襲。
悠もまた、自身に秘められた「アヤカシ使い」としての本当の能力に覚醒し……。
いま、壮絶なバトルの幕が切って落とされる!

【アヤカシ】
人間に寄生し、その人物の精神を糧に形となって現れたものを「アヤカシ」という。
「アヤカシ」は言い伝えに残る妖怪の姿形と能力を有しており、
有名な天狗や河童も実は人間の精神が形をとった「アヤカシ」で、
それが伝聞として現代に伝えられている。
寄生されている人間は「アヤカシ」の能力を自由に
使えることと引き換えに、精神を糧とされる。
その為、アヤカシを使う人間「アヤカシ使い」は、どこかが壊れている。
「アヤカシ使い」は、いずれ自分のアヤカシに全てを喰われるという宿命にある。

■登場キャラクター
●夜明 エイム (CV:カンザキカナリ)
主人公を守る不思議な少女。
いつも無口で物静かだが、戦闘となると普段とは
打って変わった機敏な動きで敵と戦う。
彼女は他のアヤカシ使いと違い、2体のアヤカシを操る事ができる。

●薬師寺 陽愛 (CV:安玖深音)
悠の幼馴染みでクラスメイト。
フィールドホッケー部に所属する活発な少女で
男子にも女子にも好かれる人気者。
喜怒哀楽がはっきりしており、おせっかい焼きで寂しがり屋。

●パム・ウェルヌ・アサクラ (CV:三園あすか)
フランスと日本を行き来しているハーフの女の子。
能天気で言動のおかしなところがある。
悠を自分の物にする為に、殺そうとする危険な考えを持つ。

●夏原 織江 (CV:北都南)
もじもじしていて、何かを探している。
大事なものを無くして探しているが、その「大事なもの」が
分からないというおかしな女の子である。
常識の欠片もない行動をとるので、悠を困らせることも多い。

●彼 (CV:鉄仮面)
“彼”という呼び名しかない男。
自信にあふれた智謀の人物で、
他のアヤカシ使い達に知識を与えている。

●夜明 アキノ (CV:一色ヒカル)
夜明エイムの姉。
感情を表に出さず“彼”以外には冷厳な態度を崩さない。
“彼”に忠誠を誓っている。

●久坂 悠
本作の主人公。
昔は正義感の強い少年だったが、ある事件をきっかけに
何事にもやる気のない少年になってしまった。
次第に己のもつ力に目覚める事になる。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008036
ファイル名/ファイル容量
総計 3.74GB
VJ008036.part1.exe / 667.57MB (700000000Byte)
VJ008036.part2.rar / 667.57MB (700000000Byte)
VJ008036.part3.rar / 667.57MB (700000000Byte)
VJ008036.part4.rar / 667.57MB (700000000Byte)
VJ008036.part5.rar / 667.57MB (700000000Byte)
VJ008036.part6.rar / 490.7MB (514532092Byte)
CPU
PentiumII 450MHz以上 / PentiumIII 800MHz以上
メモリ
128MB以上 / 256MB以上
VIDEO
VRAM 16MB以上 / 32MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005564D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005564D)

AYAKASHIの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「AYAKASHI」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

今でも楽しい

2016年06月27日  

このレビューは参考になった×0人

久々にやった。熱い伝奇バトルものです。この絵師さんはこの頃か一番エロ可愛かったなぁと思います。
展開は奇を衒うこともない超王道という感じですが、魅力的なサブキャラや手に汗握るバトルシーンなど、難しいことを考えずに楽しめる良作だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!今なお輝く名作伝奇

2014年12月23日  

このレビューは参考になった×0人

主人公がアヤカシ使いとして、人として成長していく過程を軸に、登場人物の交流が活き活きと描かれています。
アヤカシという存在が登場人物の心情を象徴しているようで、物言わずとも語る魅力を感じさせます。

各ヒロインルートで若干毛色が異なりますが、おすすめはパム(金髪ゴスロリの子)ルートです。
少しでも不快なものは容赦なく殺してしまう、そのことに何の疑問も持たなかった彼女が、命に慈しみを持つようになる過程に心動かされます。
他のヒロインルート、登場人物ルートにもそれぞれ別の魅力がありますので、気に入るものがあるかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]