美少女ゲーム > CYC NO-NOS > 僕の未だ見ぬ淫らな涎

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年10月11日
シナリオ 池かなた / やまた電脳工房
イラスト 止田卓史
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 上と下の涎が止まらないADV
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
清楚なお嬢様を、腹違いの実弟が寝取る!!

北御門 空桜は、許嫁でかつ恋人の南大門 汰地のために、朝早く起きて楽しそうにお弁当を作っていた。
そんな時に腹違いの弟である北御門 桧太から、これを使って欲しいとソースを渡される。

父親である北御門家の当主に隠し子がいることが判り引き取ることになった桧太が
おどおどした様子でソースを渡す姿を見て、空桜は
きっとこの家に馴染もうと必死なのだと思い、笑顔でそのソースを受け取る。
そして、そのソースを使って弁当を作って学園へ。

自家用車で学園に登校する空桜と桧太の元に、同じく自家用車で登校する汰地の姿が。
互いに名門の生まれで許嫁同士の美男美女である空桜と汰地に対して、
醜い容姿でかつ隠し子の桧太に向けられる目は、とても冷やかなものであった。

その直後、廊下で落ち込むを桧太を励ます空桜と汰地。
2人は桧太を実の弟のように接していた。
しかし桧太の方は、そうは思っていなかった。
心の内では自分とは真逆の汰地を嫌い、
自分に優しくしてくれる空桜をいつか自分だけのものにしようと……。

そして、その野望は既に動き始めていた。
媚薬入りのソースを渡した、その時から……。

■登場キャラクター
●北御門 空桜
名門「北御門家」の長女。
容姿端麗・成績優秀・スポーツ万能のお嬢様。
許嫁である汰地とは、両想いの恋人関係。
毎朝楽しそうに汰地のお弁当を作ったりと可愛いところがある半面、
キスすら結婚してからと決めていたりと少しお堅いところがある。
父親に隠し子の桧太がいることが知り、ショックを受けるが弟として受け入れ、
姉として外見や境遇で陰口をたたく周囲から守ろうとする。

「う……うう、汰地さん……。ごめんなさい……」

●北御門 桧太
空桜の腹違いの弟。
空桜の父親である北御門家の当主に隠し後がいることが発覚し、それを機に北御門家に引き取られる。
姉の空桜とは似ても似つかぬ容姿やこれまでの境遇から、他人を信用することができない。
空桜や汰地の前では誠実を装っているが、それは演技。
心の中では、お金持ちでカッコよく人柄のよい汰地のことを嫌っていて、
自分に優しくしてくれる空桜を自分のものにしようと考えている。

「そういう優しさは俺だけに向ければいいんだよ。空桜……」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008027
ファイル名/ファイル容量
VJ008027.zip / 347.35MB (364228015Byte)
CPU
PentiumIII 450MHz以上 / Core2Duo E6300以上
メモリ
256MB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 16MB以上 / 256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005923D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005923D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「僕の未だ見ぬ淫らな涎」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

声付きの陵辱者

2016年08月16日  

このレビューは参考になった×0人

弱みを握られた婚約済みのヒロインが、ヒロインの腹違いの弟に脅されて調教や陵辱をされてしまうというオーソドックスな寝取られ作品となっています。

どういうわけか陵辱役の主人公にもボイスがついており、ヴィジュアル的にもインパクトのある主人公が、声優の怪演も合わさって非常に印象に残る主人公となっていました。
喘ぎ声やチュパ音までしっかり収録されているのも驚きでした。

ボリュームはCG枚数、シーン数ともに26ですが、微妙なテキスト差分のものも別シーンにカウントされている場合があったので、体感的にはシーン数は20回くらいでしたが、いずれにしろ、価格に対するボリュームは悪くないと思います。
少しクセの強い絵柄ですが、ムチムチのボディはエロくて良かったです。
シーン内容はバリエーション豊かでマニアックなものもあるのが嬉しかったですが、タイトルの「淫らな涎」については何のことかよくわかりませんでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]