美少女ゲーム > Grand cru > メンヘラ歩理のヤまないおねだり

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

■□■ストーリー■□■
かつて一世を風靡したアイドルがいた。
今では、過去の人として人々に忘れ去れている
「詩片 歩理」は再起をかけて、曲作りから自分で手掛けていた。
何をやっても上手くいかず、自暴自棄になる毎日。

そこに新しくマネージャーとしてやってきた「春山 啓太」は
お付きとして歩理に振り回されながらも奮闘していた。

そんなある日、歩理はたまたまネットで
自己啓発セミナーのような怪しい記事を見る。
そこには性的興奮度を高めることによって、脳が活性化するという
胡散臭い記事が載っていて、性行為をしたことがない歩理は、
啓太におねだりしてはじめてのセックスをしてしまう。
その行為に病みつきになってしまった歩理は、
思い込みからかセックスをすれば曲が作れるかも
しれないと啓太にさまざまな欲求をぶつけてくることになる。

■□■登場キャラクター■□■
●詩片 歩理(うたかた あゆり) CV:手塚りょうこ
身長:160cm
体重:51kg
3サイズ:B88・W60・H87
血液型:AB型

元売れっ子アイドル歌手。アイドルのイメージを取り払って、音楽活動に専念した。
途端に売れないミュージシャンとなった幼さが残る美少女。
懸命に頑張るけなげさが可愛いと評判だった元アイドルで、
周りからちやほやされていたが、それが嫌で実力勝負した結果が現状に至る。
なぜか常にヘッドホンを装着している。
人に依存するタイプで、一度へこむと果てしなくネガティブ思考で口癖が「死にたい」。
レコード会社からは次の曲がだめなら契約を切ると警告されていて、がけっぷち。
わらをも攫む思いで、主人公に頼り切る。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008013
ファイル名/ファイル容量
VJ008013.zip / 579.11MB
必要解像度
1280*720以上
ソフ倫受理番号
受理番号0006019D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006019D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「メンヘラ歩理のヤまないおねだり」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

コメディタッチ

2015年12月23日  

このレビューは参考になった×0人

セール期間中に購入。
他のレビュアーの方々も既に書かれているように、基本的にコメディタッチで進行します。
メンヘラというワードから想像されるような、ヘヴィな展開にはならないので、気楽に購入しても大丈夫だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!歌手として再起するためにセックスしてっ!

2015年03月24日  

このレビューは参考になった×3人

再起を望みつつも引きこもっている元アイドルと、その担当になった新人マネージャーの話です。
ネットで見付けた「セックスすると脳にいい刺激がある」という話を信じ込んでセックスをねだってきます。ですが次第に「マネージャーと一緒にいたい」という動機でするように変わっていきます。その変化に気付かない主人公と、そのことに怒ったり他の女に嫉妬したりする様子がラブコメとして面白かったです。
ストーリーは一本道ですが、その分エッチシーンはそれなりに数があります。ヒロインは巨乳だし、天然気味のせいかちょっと変わったシチュエーションのものも平然とねだってきたりします。なのでエッチのほうも満足できる出来だと思います。
タイトルから予想されるほど暗くはなく、最初から最後までコメディとして作られています。なのでコメディが好きなら楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

はっぴー

2013年12月25日  

このレビューは参考になった×0人

メンヘラ! とはいいつつ、ソフトな感じで、悲壮感的なものはなく、どことなくコメディチックな作品。

ちょっと頭が弱くて、主人公にべったり甘えて、ヤりたがりな彼女が好きなら、とても楽しめる物語だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]