美少女ゲーム > mana > ゆめいろアルエット!

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「学園という名の物語を始めよう」

■□■ストーリー■□■
「何でも願いの叶うペンダント」というものを手に入れたのは、遠い幼い日の話。
最初に願ったの何だったか…、それも忘れてしまった。

そして時は流れ──

場所は私立の学園。
生徒会長が凄い権力を持っていたり、
年間行事がやけに多かったり、
昼休みは伝説の焼きソバパンの争奪戦があったり、
人気の女子生徒に親衛隊がいたり…。
主人公「神崎要」はそんな毎日がお祭りのような、瑞鳥学園の2年生。

ある日幼なじみの「橘夕」に命令されて、
新聞部の部費を改竄するため、夜の生徒会室に忍び込む。
しかし、学生宿直中の生徒会長「月代柚姫」に見つかり、捕まってしまった。
そこで彼女に不思議なことを言われる。

「あぁ、なるほどキミが最初の生徒か」

この日を境に、神崎要の周囲に変化が起こる。
突然、許嫁を名乗る転校生がやってきたり
家に帰れば後輩が義妹になっていたり
メイドさんがやってきてご主人様になったり

些細な一言が、全て現実になっていく。

■□■登場キャラクター■□■
【水面のマーメイド】
●朝霧 深羽 (CV:涼森ちさと)
水泳部の期待の新人。
空を飛ぶように泳ぐ姿から、水面のマーメイドと呼ばれている。
ことあるごとに、、主人公とぶつかっては、パンツを見られてしまう。
口が悪く、それだけで心が折られることも…。

「最低! 最っ低! 死ねバカ!」

【ヘッポ娘幼なじみ】
●橘 旭 (CV:桃井いちご)
小さい頃に引っ越ししてきた、隣に住む幼なじみ。
毎朝、起こしにきてはご飯をねだる。(ご飯の為に起こしに来る)
底抜けた明るさをもつが、後先を考えない行動に、よく引っかき回される。
時に目的の為なら手段を選ばないことも。
あと、無防備にエロい…。

「カナちゃーん、朝だよ。早く起きてご飯作ってー」

【誇り高き小鳥】
●鳳凰院 雀 (CV:榊るな)
ある日突然、主人公の婚約者を名乗って転校してきた理事長代理。
財閥令嬢らしい、誇り高い姿勢を見せる。
名字と比べ、下の名前が矮小だと気にしている。
主人公からは「チュンチュン」と呼ばれたり。
学校への登校はヘリ。

「おまえに下の名前で呼ばれるいわれはない!」

【絶対無比の完璧乙女】
●月代 柚姫 (CV:有栖川みや美)
瑞鳥学園の11代目生徒会長。
文武両道でクール、男子生徒だけではなく
女子生徒からも羨望の眼差しを向けられる。通称「月の君」。
古風な考えを持ち、礼儀や義理を重んじる、一途に尽くすタイプ。
生徒会長特権として一度だけ発動できる、学園内においては
「誰であろうと逆らうことの出来ない絶対宣言」を持つ。
この学園にあるという秘密を知る一人らしいが…。

「気をつけたほうがいい。ここではキミの言葉一つで、他人の人生や運命が変わる」

【永遠の天敵】
●橘 夕 (CV:手塚りょうこ)
第三新聞部に所属の学園ルポライター。
旭の双子の妹だけれど、性格は全く似ていない。
竹を割ったようなさばけた性格で、
主人公とは幼馴染ということもあって、男友達に近い感覚。
主人公の幼少時代からの弱みを書き留めた、通称<必要メモ>を持ち歩く。
これがあるので、主人公は彼女に絶対に敵わない。

「いい? あたしが黒と言えば白でも黒。ほら脊髄反射で頷くっ」

【敏腕ドSマネージャー】
●香山 幸 (CV:茶谷やすら)
主人公が所属している(させられている)陸上部のマネージャー。
過去、自分はケガで膝を壊してしまったことから、他の選手のサポートに専念。
主人公を真面目に部活動させようと様々な画策を練る。
深羽のことを溺愛している。
それはLikeではなくLove的な方向で。

「さあ先輩、楽しい部活の時間ですよ♪」

【MAID IN HOUOUIN】
●烏丸 雲母 (CV:青葉みづき)
メイド服を着た転校生。
鳳凰院家が経営するメイド養成学校からの期限付き交換留学生。
メイドとしての基本性能や身体能力などは一級品だけど
思考回路がそれを生かし切れていない残念な子。
思い込みの激しさや、天性のドジっぷりによく雀に怒られる。
雀の命令で、主人公の暫定専属メイドになる。

「メイドたるもの、ご主人様のご要望には…い、如何なることでもお応えいたします!」

【自称・永遠のライバル】
●月代 幸哉 (CV:鳴海那由太)
生徒会長・月代柚姫の実弟。
あらゆる運動系の部活の助っ人に参加しては、勝利に導く男。
過去、「伝説のやきそばパン争奪戦」で、主人公に走り負けて以来、
ライバル視して付け狙うようになる。
直情的で、思ったことはすぐ口にすると同時に行動にでる。
姉の柚姫にはまったく頭が上がらない。
女子からの人気は高い。

「オレはずっとお前だけを追い求めているんだ!」

【微笑みの冷徹】
●綾峰 司 (CV:南野七夜)
主人公の中学時代からの友人で、いつも笑顔で主人公を見守っている(だけ)。
中性的な容姿をしているので、女の子に間違えられることもしばしば。
成績は学年トップクラスで、運動神経は中の上、当然女子からの人気もある。
生徒会会計の職にも就いている。
口の上手さなら、橘夕並。
月代柚姫とは幼なじみ的な関係。

「何事においても支え合うことができるのが友達だからね」

【鳥籠の少女】
●鳳凰院 雲雀 (CV:町田あみ)
鳳凰院雀の妹で、あまり人前に顔を出すことのない少女。
生まれて間もなく病が見つかり、一日の大半を眠って過ごす。
外の世界を知らない、純真無垢な存在となっており、大切に保護されている。

「もっとたくさん、お話が聞きたいです」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008004
ファイル名/ファイル容量
総計 5.17GB
VJ008004.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008004.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008004.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008004.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008004.part5.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008004.part6.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008004.part7.rar / 718.09MB (752968420Byte)
CPU
Pentium4 2.0GHz以上 / Core 2 Duo以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 (DirectX 9.0に完全対応したピクセルシェーダ2.0 に対応しているビデオカード)
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
注意事項
日本語版Windowsは必須環境です。
ソフ倫受理番号
受理番号0006028D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006028D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ゆめいろアルエット!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

初心者向け?

2014年04月09日  

このレビューは参考になった×1人

前半の共通パートでコメディ調な日常生活を過ごし、後半のヒロインルートで問題を解決して結ばれる、正統派純愛エロAVG。コアな方にはベタで物足りないかも。でも初心者には満足できる内容だと思います。

主人公は、いじられキャラで老若男女オールラウンドに罵倒されたりパシリにされたりと不遇な人。友情などがきっかけで熱血モードにスイッチが入って暴走します。

ヒロインは、攻略ヒロイン中2名がツンデレ。ツンデレワードを大サービスしてくれて、軽く目まいが起きました。登場する女の子の一部が攻略対象外なのが残念なところ。

脇役は、生徒会長の弟がホモ疑惑もあって面白さが際立っていました。

Hシーンは、ノーマル多めで子供が出来るのは意識してない様子でした。強く印象に残っているのは生徒会長に抑え込まれての手コキシーンです。べ、別に珍しかったからで、そういうのが好きなわけじゃないんだからねっ!!

オススメは深羽ルート。水泳部の期待を一身に受けてスランプのヒロインと、元陸上部のエースで今は落ちこぼれの主人公、それぞれの心の葛藤。それを励まし支える周りの人々。身近な事がテーマだったので感情移入しやすかったです。

余談ですが、背景やエフェクトに力を入れている印象を受けました。方向性を間違えなければこれから伸びていくブランドかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]