美少女ゲーム > SAGA PLANETS > キサラギGOLD★STAR

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
おはよう!×6

良い天気だね!×6

はやく行かないと!×6

ここは昔懐かしい長屋の一角。
ぼろぼろだけど、気持ちだけは前向きに、
花を植えて、可愛く飾って、名前は『秋桜荘』

ずっと一緒に暮らす幼なじみ6人組の声が響く。
そろって大きくなって、今でもそろって登校する仲間たち。

主人公、『新田二見』以外の5人は、みんな更衣学院の特待生!
歌にピアノと、その才能で、注目を集めている。
いっぽう、二見は何の取り柄もないけれど、
昔からの腐れ縁で、みんなの面倒を見ている、お母さん的な存在。
学院ではアイドルな幼なじみ達だけど、生活力には問題あり。
彼がいないと何にもできない。
二見を頼ってすぐに寄ってくる。

そんな6人には、大きな夢がある。
幸せ×6の夢。

叶うと信じて、今日もみんなで、今日川の土手を自転車で走っていく。

■登場キャラクター
【ぎゃおーな関係! 最高の相棒!】
●遠藤 沙弥 (CV:結衣菜)
主人公にとって頼りになったり(ほとんどないけど)ならなかったり。バカにしたり、されたり。
とにかく馬が合う相棒。
気持ちがいい性格で裏表がまったくない。裏と表がわかってない。(ちょっとおバカ)
誰にでも同じように話して、同じように笑ってくれる。
そんなことが素で出来る彼女は、独特の魅力があって学院の人気者。
みんなに幸せをプレゼントしたい!という理由で、歌手を目指しているとか。
ほとんど悩みのない彼女だが、「さやえんどう」と呼ばれるのはやめていただきたい!と思っている。

「ごめんごめん。でも、こんなこと言える相手は、ふーみんだけだぜ?」

【全校生徒注目の的、意外性の美少女!】
●羽音々 翼 (CV:桃木友梨)
幼馴染みのまとめ役的な存在。
清楚で頭も良くて、何よりかわいい! と、学院でも大人気。
結婚したい女子生徒ナンバーワン。
だが、それは表の顔でしかなかった…。
裏では、下町育ちの雑草根性を発揮して、容赦の無いがんばりを見せる、意外性の少女。
主人公への片想いは尋常ではなく、妄想しまくる日々。
自分では主人公にアタックしているつもりだが、元来のドジっこが出てしまい、全然想いが通じない。
もちろん、二見との仲を邪魔する者には裏バージョン発動。

「ふーくん…。えへへ、ありがとう。じゃぁ、あえて外しちゃうのもありかなぁ」

【思春期真っ盛り! パワフル剣道妹】
●新田 いちか (CV:佐本二厘)
強気な妹。主人公にしか飼い慣らせない。
沙弥にはべたべただが、沙弥が優しくて
なんでも許しちゃうので、主人公だけが言うことを聞かせられる。
でも、食べ物を出すと結構ききわけがいい。
ちっこいが剣道をこよなく愛してる。スポーツや勝負ごとは、大の負けず嫌い。
しっかり者でいたいという気持ちが強いが気持ちだけで、そそっかしく、抜けている。
小さくてお人形さんみたいという周囲の評判に関わらず、体育会系少女で、
身体をいっぱい鍛えて、強くなりたいらしい。

「いちかちゃん、ふたにぃにパンツを買って貰うほど落ちぶれちゃいないから!」

【鋭い視線で、愛を描く。不器用な大和撫子】
●藤丸 命 (CV:星咲イリア)
下町育ちとは思えない気品を漂わせる、大和撫子。
ちょっとした物腰や仕草に、おんぼろ長屋には似つかわしくない上品さがにじみでている。
どこか古風な口調で、幼なじみ達に対しても、しばしば物言いがきつくなる。
人を寄せ付けない凛とした空気をまとっているが、本当は寂しがり屋でひとりは苦手。
絵を描くのが大好きで、黙々とクラスメートの様子をスケッチしていたりする。
人の喜ぶ顔が好きだけど、好きすぎて、凝視する余り、ちょっと怖い顔になってしまう。
別に怒っていないのに……。
それで近寄りがたいと、誤解されたりする。

「二見寝顔を眺めていたら……創作意欲がむくむくとわいてきて、描いてみた」

●流川 瞳 (CV:相馬ユウタ)
二見と同じ長屋に住む少年。
すらりと背が高く、整った涼しい顔立ちをしているため、女の子から受けが良い。
やたら女友達がいるが、特定の誰かと付き合ってはいない。
二見達が知らないところに本命がいるらしい。
綺麗な顔立ちのせいで、幼少の頃に男にせまられたトラウマがあるらしく、大の男嫌い。
だけど、幼なじみの二見だけは別らしい。
ひとみとふたみで、兄弟みたいな関係だよね!
と、周りから怪しい噂を立てられるくらい、二見にベタベタすることがある。
軽薄に見えるけど、二見への友情と服飾デザイナーを目指す熱意だけは本物。
バイトなどで得たお金は、服か二見と遊ぶのにつぎこんでいるらしい。

「あぁ、二見は別だぜ。男だけど嫌いじゃないよ。ふたみ、なんか良い匂いがするから」

●富良峰 英子 (CV:涼森ちさと)
更衣学院2年生。
生徒会副会長兼、風紀委員長兼、月詠祭実行委員長兼、飼育部部長兼、剣道部部長を務める、女傑。
伝統校の生徒として折り目正しく生きることを信条にしており、
物言いから態度まで、堅苦しくとっつきにくいところがあるが、世話焼きで、友情に厚い一面も。
調子にのってしばしば校則を逸脱する沙弥達を、目の敵にしている。
フラミンゴと親愛を込めて呼ばれることがあるが、ひどく怒る。

「新田も遠藤も減点10。あと減点30点で、昼休みの外出禁止だな」

●蓬田 奈々子 (CV:田中美智)
秋桜荘の近所に住む、おねーさん。
二見達幼なじみにとは、昔からの顔見知りで、しばしば相談にのってくれる。
大学を卒業後、実家の喫茶店「イスタンブール」を手伝っているらしく、
1人で大変な時は、二見達が、バイトで手伝いに入ることもある。
名物の気まぐれランチは、本人の性格通り気まぐれ過ぎて、注文するには勇気がいりそう。
奈々子目当てに店を訪れる客も多いが、出されたコーヒーを飲むと、2度と現れなくなるという…。

「経験もないのに、恋愛模様は人それぞれとかくたびれたことを言うものじゃないよー」

●霧島 冬理 (CV:雪都さお梨)
長屋前で時々見かける、謎の少女。
取り澄ました顔で、下町の風情には似つかわしくない、上品なたたずまいをしており、
挨拶をしても、冷たくあしらわれてしまう。
更衣学院の一年生らしいが…

「あっ、藤丸先輩なら知っていますの。とても綺麗な人で、憧れですの」

●岡部 早苗 (CV:西野みく)
二見達のクラスの担任。
沙弥が所属する声楽科の特別顧問も務めている。
若くして伝統校の更衣学院にて重用されている秀才で、
音楽大学では奈々子とともに、将来を嘱望される存在だった。
厳格な教育方針を持っており、表面上は厳しい対応が目立つが、
けっこう情に流されやすいところがあり、特に二見のことを気に掛けているふしがある。

「変な勘違い、しないでよね。私は厄介な生徒に、釘をさしておこうとしてるだけなんだから!」

●稲垣 梅子 (CV:ヒマリ)
更衣学院2年生の特待生。
努力型の生徒でのびのびピアノを弾いている翼に、何かにつけて突っかかってくる。
素直に話すということが出来ないので、敵を作ってしまうタイプ。
翼はそんな梅子にも怯まず話してくるので、いつしかいいライバル関係に。
華奢なのに胸が大きいことが、コンプレックス。

「ごきげんよう、羽音々さん、新田さん。相変わらず、仲がよくて結構なことね」

●藤堂 桂子 (CV:五行なずな)
更衣学院1年生。
いちかと同じ、剣道部の特待生。
類い希な剣の才があり、技の巧みさなら、部内でも随一。
が、病弱な身体がたたり、なかなか実力を出し切れない。

「そんな、私、待ってますから、きっと来てください。来てくれないと、私、死んじゃうかも」

●田辺 葉月 (CV:海みちる)
同学年の少女。
恋するお年頃な少女。
家は例によって、名家で、異性との付き合いなどまったくの未経験。
けどこっそり少女漫画なんかを愛読して、ロマンチックな恋に、人並み以上に憧れている。

「私……っ。急に、こんな……驚くかもしれないけど。
  こうして相談している内に、恋をしてしまったみたいなの」

●久遠 三日 (CV:春乃伊吹)
更衣学院1年生。
声楽科の生徒で、沙弥のことを、とても慕っているようだ。
風変わりな制服の着こなしをしており、言動も他の生徒に比べると、どこか特殊な不思議な子。

「やっぱり遠藤さんだぁ。ギターもってるし。こんなところで、歌ってるんですか?ええ、すっごーい」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007998
ファイル名/ファイル容量
総計 2.98GB
VJ007998.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007998.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007998.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007998.part4.rar / 757.99MB (794804882Byte)
CPU
Pentium4 2.0GHz以上 / Core 2 Duo以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 (DirectX 9.0に完全対応したピクセルシェーダ2.0 に対応しているビデオカード)
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
注意事項
日本語版Windowsは必須環境です。
ソフ倫受理番号
受理番号0006033D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006033D)

キサラギGOLD★STARの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「キサラギGOLD★STAR」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件