美少女ゲーム > Astronauts > 魔導書の司書

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年11月29日
シナリオ ひらいでらく / 後馬久人 / JUN / 玉沢円 / ヤマガミユウ / 夜野赤月 / 霧島へるん
イラスト 丸新
声優 ひむろゆり / 草野恋花 / 姫川あいり / ヒマリ / 桃井いちご / 鈴谷まや
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / エロ魔人が封印された魔導書と美少女たちとのトラブル続きな“トラベルアドベンチャ−”
その他
ジャンル

作品内容

■ストーリー
――その世界には、ある魔法が発達している大陸があった。

その大陸にある魔法図書館の地下30階には、ある「一冊の魔導書」が厳重に保管されていた。
その魔導書の名前は『グリモワール』。
大昔の大戦で猛威をふるった魔人が封印されている、強力な書であった。
……と、とてもすごい魔人のはずなのだが、
その実態は単なるエロ魔人で、威厳のカケラもなかったりする。

グリモワールのいる図書館の司書、『ミハイ』は、
司書という仕事を通じてグリモワールと知り合った。
そんなある日、事件が起き、『グリモワール』の中身のページ(断片)が何者かに盗まれてしまった。
膨大な魔術知識の詰まったグリモワールの「断片」。
それがどこか他の大陸に流出しては、世界を巻き込む世界大戦も起こりかねない。
ミハイは、事態を憂慮した賢者「メイナード」に魔導書の断片を回収してくるよう命令され、
グリモワール本人と、
国がグリモワールの力を借りたい時に見返りとして差し出される“魅女”「ユーリス」、
なんだかんだ理由をつけて同行してきた幼馴染の魔法使い「クレハ」、
ミハイからグリモワールを引き離そうとして同行してきたシスター「テレサ」、
たちと共に失われたページを求めて旅をすることになるのであった。

■登場キャラクター
【魔人の魅女】
●ユーリス・エルメル (CV:ひむろゆり)
魔法都市の上級貴族。
そのうちのひとつ、『エルメル家』の一人娘。
魔法都市の外には全くと言っていいぐらい出たことがない箱入り娘。
あまりにも世間を知らないので、道中、ミハイたちを困らすこともしばしば。
「魔人の魅女」という、国がグリモワールに力を貸してもらった際に、
彼へと捧げる生贄として選定された女性である。

「はいっ!私、外の世界に興味があるんです!」

【高位魔法使いの幼なじみ】
●クレハ・マルティン (CV:草野花恋)
魔法都市で魔法使いとして活動している高位魔法使い。
「エレメンタラー」の二つ名をもつ。
かなり優秀な魔法使いで、小さい頃から魔法を使うことができた才能あふれる人物。
ミハイに好意を寄せているが、素直になれないでいる。
クレハは高位魔法使いであり、魔法研究をしていい役職についている。

「しっかりしなさい。そんなことでどうするのよ!」

【世界を股にかける大怪盗】
●ルナ・シュレンダー (CV:姫川あいり)
「怪盗ルナティック」と呼ばれるまでに有名な怪盗。
世界を股にかけるほどの行動力を持っている。
怪盗といっても見境なしに盗みを繰り返しているわけではなく、
主に黒いやり方で私腹を肥やしている悪人から金品を盗み出す、いわゆる「義賊」である。
悪いことが許せない性格で、特に悪事を働いて私腹を肥やしているヤツが大嫌い。

「あたしの手にかかれば、このぐらい朝飯前だって♪」

【グリモワールの自称従者】
●アルモディアス (CV:ヒマリ)
地上に残った数少ない魔族の生き残り。
かつてグリモワールとともに戦った魔族であり、彼とは面識がある。
アルモには生まれ持って人を魅了する能力があり、その力を使って人間を操ることができる。
だがミハイにはその魅了も効かない。
本人は主であるグリモワールが大好きで、ことあるごとに求愛をしていた。
だが、いかんせん見た目が幼いため、あまり相手にしてもらえなかった。

「ちょっと、なんなのよアンタ。邪魔しないでくれる?」

【心優しいシスター】
●テレサ・ノーウッド (CV:桃井いちご)
魔力があり、魔法使いの素養があるが、シスターになる道を選んだ。
ちなみに治癒系魔法が得意。
だが、その容姿や役職に似合わずかなりの力持ち。
だめなことはだめとやさしく叱り、いいことをしたものにはやさしく褒める人格者。
誰にでも分け隔てなく接している。
怒らせると怖い。静かに怒るタイプ。

「ならばこの身、喜んで差し出しましょう」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007788
ファイル名/ファイル容量
総計 2.44GB
VJ007788.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007788.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007788.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007788.part4.rar / 207.49MB (217572904Byte)
CPU
Pentium4以上 / Core 2 Duo以上
メモリ
512MB以上(Vista/7/8は 1GB以上)
VIDEO
VRAM 128MB以上 (DirectX 9.0に対応したビデオカード)
必要解像度
1024*768 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0006088D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006088D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔導書の司書」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!エロ魔神と5人のヒロインと旅をする

2014年08月28日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

お話の内容は良く言えば王道な作品、事件が起こってそれを解決するためにヒロインたちと旅をする。

 正直この流れで行くと、共通ルートが凄く長くてキャラ固有ルートが凄く短いんじゃないかと心配でしたが
思いの外個別ルートも長かったです、個別に入る前に選択肢で少しヒロイン別の話も入っています。
 ただ、選択肢が、セリフを選ぶものではなく場所を選択してヒロイン別の好感度を上げていく
システムになっているのでそれが少し残念でした。

総合的な感想としては、思ったより面白い作品でした、変に堅苦しい話にしようとしている場面もなく
マッタリ楽しめた作品でした、作品内に登場したサブヒロインのキャラとのHシーンがあったのもGoodです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ヒロイン達と一緒に出かけよう

2013年12月08日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×0人

魔人グリモワールの力を取り戻すためにヒロイン達と共に冒険するという壮大な雰囲気のゲーム。
各ヒロインとも個性がしっかりしていて誰を選ぼうかと迷うくらい。
選択肢によってヒロインの展開が変わるのも面白いし、絵もいいし、触手とかもあってバリエーションは豊富。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]