美少女ゲーム > オーバードーズ > 甘え母 希美 「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
母「希美」(のぞみ)に片親で育てられてきた主人公「杜屋 俊輔」(苗字名前変更可能)。
裕福でこそなかったが、不自由の無い暮らしにいつも母には感謝をしていた。
ところが最近、どうしても希美に対して欲情してしまうようになってしまう。
年齢にしては外見が若く、未だ垂れずにいる巨乳や若さを感じさせる肌。
こっそり隠れては自慰を繰り返す内に、
希美の事を完全に性の対象として意識するようになっしまった。

一緒に住む母に毎日のように欲情してしまう。
そんな状況に思い悩む主人公だったが、あるきっかけから隣に住む
幼馴染の母親であり未亡人の「仁志井 明子」(にしい あきこ)に相談することにした。

明子「じゃあ、私を母親だと思ってみる?」

顔なじみでもあり、幼い頃に異性として初めて意識させられた相手でもある明子。
主人公は擬似的にとはいえ母親に甘える行為にのめりこんでしまう。

しかし希美に対する気持ちは薄まるどころか増すばかり。
ついには相談していた明子にも告白を勧められ、
主人公はその溢れ出る欲求を希美にぶつけてしまう。
希美は背徳に心を揺さぶられつつも母親として次々と受け入れてしまい、ついには……。

さらに行為をエスカレートさせていく主人公は
明子の娘でもある幼馴染の「晶」(あきら)とも関係してしまい……。

性欲旺盛な主人公は周囲を巻き込みながら母との性に溺れていく。

■□■登場キャラクター■□■
●杜屋 希美 (CV:海野美留玖)
【身長】:161cm
【体重】: 57kg
【B/W/H】:103/61/91
【髪型】:ロング、朝はアップ
【服装】:レースやリボン等の少しお嬢様系っぽい服装

女手ひとつで主人公を育ててきた優しい母親。
大きな病気や事故もなく息子を育ててきた事を少し誇りに思っていて、
そのまま何事もなく幸せになる事を一番に望んでいる。
元々は家柄の良いお嬢様で、姿勢が良く健康的な身体をしている。
貯蓄は多少あるのだがそれにはそれには手を付けず、
生活費や養育費は自分で稼いだお金から出している。
息子に性の対象として見られる事で、自身の性欲と主人公への
より深い愛情に気づきはじめ、少しずつ主人公に身体を許していってしまう。

●仁志井 明子 (CV:有賀桃)
【身長】:167cm
【体重】: 55kg
【B/W/H】:102/62/89
【髪型】:普段はポニテ系、ややウェーブ
【服装】:軽装で露出が多め

アパートの隣に住む色気がにじみ出る未亡人。
一人娘の晶と一緒に暮らしていて、よく世話になっている。
軽そうな一面があるものの、浮ついた話はなく身持ちは堅い。
本当は息子がほしかったため、娘と同い年で隣に住む主人公の
成長をずっと楽しみに見守っている。
その為かわからないが、娘は少し男っぽく育ってしまった。
息子のように思っていた主人公から性の相談を受け、思わずその偏愛を見せてしまう。

●仁志井 晶 (CV:星りん)
【身長】:154cm
【体重】: 48kg
【B/W/H】:91/57/84
【髪型】:ショートから髪を伸ばし始めた所
【服装】:制服(夏)半そで

ボクっ娘の幼馴染。
主人公とはアパートのお隣さん同士で生まれた時からの幼馴染で同級生。
小さい頃はまるっきり男の子だったため、主人公からは男だと思われていた。
昔はよく一緒に遊んでいたが、胸が大きくなってから最近はさほどでもない。
主人公の事が好きなのだがうまく伝えられず、
それでも前進しようと少し前から髪を伸ばしはじめた。
主人公が母親のことが好きなのではないかと感づいて、いじらしくアタックしてくる。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007775
ファイル名/ファイル容量
総計 1.73GB
VJ007775.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007775.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007775.part3.rar / 242.9MB (254699616Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / Pentium4 1.5GHz以上
メモリ
256MB以上(OS準拠)
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005658D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005658D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「甘え母 希美 「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

母親(3) ラブラブ/あまあま(2) 近親相姦(2)

おすすめ!たくさんやってきたけれどやっぱりこれがNO.1

2017年04月17日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

最高

2016年08月18日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

わずらわしいストーリーを排除して会話シーンから、すぐにHシーンに移行できるシステムがすばらしい。

会話シーンでママンの性格を変えられるので、多種多様なエロが楽しめます。

ヒロインは3人いるのですがシーン数は圧倒的に希美ママンが多くなっています(回想:希美60、他8ずつ)。

抜きゲーとして完璧な出来となってます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!希美ママくあいい

2013年12月08日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

母親との近親相姦の甘々ものになります。
メインヒロインに非常に特化していて、なんと希美のシーンだけで60シーンはあります近親相姦(母親)でフルプライスでここまで一人に特化した作品は珍しいでしょう。
さらに1シーンの差分の量が半端じゃありません、
ここまで一作品、それも一人にこれだけの力を入れるのは、かなりの情熱があるからだと思います。
一応メインヒロインの性格も背徳(モラルがあり後ろめたさがある)母親(大きな包容力でなんでも受け止めてくれる)淫母(快楽に身を任せて吹っ切れる)があります。
が、全体的に甘えさせて、受け止めてくれる感じです。


ここからは完全に独断と偏見になるかもしれませんが
数々の近親相姦(母親)をプレイしていますがここまで出来が良いものは初めてです。
まず一つ目に近親モノでも色々作品がありこの作品は「母親」という存在に甘えて、受け止めてもらうタイプの作品なのですが、上に書いた通り性格が三種類あります。
そしてこの三種類の性格を「母親」に甘えるというコンセプトを崩さずに上手く描き分けています。
このバランスが非常に上手いと思います。

二つ目は絵やキャスティングも含め希美というキャラクターです。声優さんの声がキャラに非常にマッチしていて、可愛さ、包容力、しっかり者などのキャラの性格がしっかり伝わってきます。

とりあえずオーバードーズさんの情熱がはっきり伝わってくる作品です。

サンプルで希美ママに惹かれたのなら買うことをおすすめします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]