美少女ゲーム > MANATSU_8 > シロガネオトメ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
秋篠市、銀古美町(いぶしちょう)。
その名前の由来にもなった、かつて銀の採掘で栄えた町。
その町の外れの小山の上にある、『銀神社』(しろがねじんじゃ)。
その宮司を務める家系である久川家に、
二人の少女……もとい、ひとりの少女とひとりの男の娘が暮らしていた。

少女の名前は麻嶺夕希(あさみね ゆき)。
持ち前のさっぱりした性格と、周りの人を動かす行動力で、
秋篠中央学園女子部において、生徒たちから熱烈に慕われる人気者。

男の娘の名前は灰羽翼(はいはね つばさ)。
彼女(?)もまた、見た目があまりに可愛らしく、
言動も女性そのものということで、特例で女子だけの学園に通わせてもらえていた。

夕希と翼は子供の頃から身寄りがなく施設で育った。
その頃からずっと仲がよく、常に離れずに行動していた。
二人は同じ家に引き取られ、男女ながら同室で寝起きし、
日々を明るく楽しく、時々ちょっぴり道を踏み外すような遊びをしつつ過ごしていた。
翼は夕希に一途な想いを向け続けているが、二人は友達以上でこそあれ、それ以上の関係にはならずにいた。

そんな微妙な距離感のままで迎えた、学園に入って二回目の春のこと。
ある日、夕希と翼は学園からの帰り道で、
空腹で行き倒れていた巫女姿の少女・白銀更紗(しろがね さらさ)を助ける。
更紗はにわかには信じがたいが、本物の「退魔師」で、
「魔王」と呼ばれる強大な妖魔を追ってやってきたのだという。
学園に潜んでいる可能性の高い魔王を見つけて打倒するため、
更紗はしばらくの間、久川家に居候することになる。
退屈な日々に変化を求めていた夕希は、自分の期待していた通りに
大きな変化が訪れたと感じ、更紗に全面的に協力することにする。
夕希がそうなら、翼も気持ちは同じだった。
しかし学園には魔王以外にも強力な妖魔に取り憑かれた生徒がいて、その中には夕希の友人も含まれていた。
更紗は彼女たちを助けるため、夕希に力を借りたいと言い出す。
なぜ夕希かというと、夕希は女の子に慕われる女の子であり……美少女が大好きで。
人には言えないような、ちょっとエッチな特殊能力を持っているからなのだった。

乙女たちの心は重なりあって輝く。強く、優しく、しろがねのように。

■□■登場キャラクター■□■
●麻嶺 夕希 (CV:桃井いちご)
秋篠中央学園・女子部の2年生。
ボーイッシュではあるが身体は正真銘女の子で、精神的にはわけあって男そのもの。
その大胆な振る舞いと行動力から武勇伝が多く、学園の女子生徒の憧れの的である。
一人称は「ボク」。
可愛い女の子には目がなく、見かけるととりあえずお近づきになろうとする、自分に正直な乙女。
子供の頃に両親を亡くし、翼と一緒に施設で育ったが、銀神社の神主をしていた養父に引き取られた。
養父は修行の旅に出てしまったため、今は義理の姉である静音と、翼と三人で暮らしている。
家の手伝いをするために家事や裁縫などはひと通り習得していて、
裁縫の技術は趣味のコスプレの衣装作りなどに生かされている。
また「アナライズ」という、人の性感帯を見ることができるちょっと変わった特技もある。

●灰羽 翼 (CV:葉村夏緒)
秋篠中央学園・女子部の生徒なのだが、性別はれっきとした男。
夕希と同じ2年生で同じクラス。
女の子にしか見えず、性格も女性そのものなので、特例で入学を許可されている。
家事万能で成績優秀、おまけにお淑やかで、身体が男である以外は理想の女の子。
夕希は男嫌いだが翼はその容姿もあって例外で、
気に入らないことがあるとお仕置きと称して恥ずかしい思いをさせて楽しんだりする。
夕希からそんな目に合わされても一心に慕い続けている。

●白銀 更紗 (CV:柚原みう)
ある日突然、夕希たちの神社にやってきた巫女服の少女。
その正体は“魔”に対抗する組織『銀の教会』の狩人で、この町にも何かの“魔”を追ってやってきたらしい。
しかし“魔”をすぐに見つけられずに滞在先に困っているところを、
夕希たちの厚意もあって家に住まわせてもらうことになる。
そして夕希たちの保護者代わりである静音のはからいで、秋篠中央学園・女子部に転入することになる。
とても利発で可愛らしく、夕希は出会ってすぐに興味を惹かれ、お近づきになろうとする。
純真で心優しい更紗は、夕希のことを新しい友人としてすぐに認める。

●三崎 かなな (CV:倉田まりや)
秋篠中央学園・女子部の2年生。夕希と翼とはクラスは違うが、昔は友人で話をすることもあった。
しかし最近は夕希と翼とは距離を置き、一人でいることが多い。
実は“魔”に憑かれている一人。アルラウネという、性的興奮をエネルギーにする魔に憑かれている。
アルラウネが性欲を喚起させようとするために性的に敏感な体質になっていて、
触られたりするだけで感じてしまうため、友達を作らずに自分に近づく人を遠ざけていた。
元から彼女自身もエッチなことへの興味が人より強く、アダルドグッズやいけない本を
ネット通販で購入し、部屋に隠している。
実家の喫茶店で、妹のなずなと一緒に手伝いをしている。

●本名 麻衣 (CV:湖月紅れ葉)
夕希と翼の、秋篠中央学園・女子部でのクラスメイト。
自己紹介をすると「本名」という変わった苗字のため、みんなに「?」という顔をされる。
目立つことは嫌いだが、人のために役に立つことは率先してやろうとする。
幼いころから走ることが好きで短距離走をやっており、陸上部に所属している。
夕希は足に自信があるため練習に参加するが、麻衣の速さは次元が違っている。
秋篠中央学園にはスポーツ推薦で入学しており、女子寮の特待生が入る部屋に暮らしている。
“魔”に憑かれている一人。韋駄天に憑かれている。

●古御山 初摘 (CV:花澤さくら)
秋篠中央学園・女子部1年生の後輩。物静かでよく本を読んでいる。
教室には行かず、図書室で自主学習をしたり、保健室登校を許可されている。
非常に大人しく礼儀正しい少女だが、人との関わり合いには消極的で、一人でいることが多い。
夕希は彼女に事情について調べるうちに、彼女が“魔”に憑かれていると判断するが……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007739
ファイル名/ファイル容量
総計 2.56GB
VJ007739.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007739.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007739.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007739.part4.rar / 329.09MB (345079514Byte)
CPU
Core 2 Duo以上
メモリ
2GB以上
VIDEO
VRAM 256MB以上 / 512MB以上
必要解像度
1280*720 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「シロガネオトメ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件