美少女ゲーム > FAIRYTALE > ドラゴンズレイド2 催眠魔法と巨乳娘

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
「竜の寝床」と呼ばれる一帯を通りかかった放浪の冒険者ケイン。

モンスターに襲われ傷を負った老人を助けたケイン。
老人から話を聞くと、「竜の寝床」から出て人を襲い始めたモンスターを
鎮めたいとのことだった。

老人の持つ『催眠の魔水晶』は、
戦闘で弱まったモンスター娘に催眠を掛けて操ることが出来るアイテム。
モンスター娘を操れれば、モンスターもおとなしくなるはずとのこと。

老人の怪我が治るまでの間、モンスター退治を引き受け
『催眠の魔水晶』を託されたケイン。
亡くなった両親の形見でもある『催眠の魔水晶』を
ケインに持ち逃げされないため、同行を決意する孫娘・ミリア。

モンスター娘への無容赦なお仕置きが始まる。

■□■登場キャラクター■□■
●ミリア (CV:鈴谷まや)
スリーサイズ B88 W58 H87
勝気で明るく真面目な娘。
母親の形見でもある『催眠の魔水晶』のお目付け役として、
ケインに同行する事になるのだが……。

●バレッタ (CV:桃也みなみ)
スリーサイズ B96 W60 H92
ダンジョン5の主でドラゴン娘。
見た目の印象から勝ち気でキツい印象を持たれがちだが、実は明るく闊達でおおらか。
上から目線にも聞こえる語り口だが、本人に悪気はない。

●ねこまた娘 (CV:藤邑鈴香)
スリーサイズ B88 W56 H86
ダンジョン1の主。
ねこまたらしく飽きっぽく適当。

●ケルベロス娘 (CV:鈴谷まや)
スリーサイズ B84 W56 H80
ダンジョン2の主。
人見知りで、一人で勝手に盛り上がったり落ち込んだりする。

●ミイラ娘 (CV:桃也みなみ)
スリーサイズ B100 W58 H86
ダンジョン3の主。
明るくさっぱりした性格。
爆乳をコンプレックスに感じている。

●シルフィード娘 (CV:藤邑鈴香)
スリーサイズ B92 W58 H88
ダンジョン4の主。
プライドが高く、傲慢で凶暴かつドS。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007720
ファイル名/ファイル容量
VJ007720.zip / 664.98MB (697285133Byte)
CPU
Pentium4 1.5GHz以上 / Pentium4 2.0GHz以上
メモリ
1024MB以上 / 2048MB以上
VIDEO
VRAM 32MB以上 / 64MB以上
必要解像度
1280*720 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005719D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005719D)

ドラゴンズレイド2 催眠魔法と巨乳娘の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ドラゴンズレイド2 催眠魔法と巨乳娘」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

某ローグライク的RPG 第2弾

2017年02月28日  

このレビューは参考になった×0人

前作に引き続きある意味チート級のアイテムを手に入れた主人公がモンスター娘たちをお仕置き(意味深)していくRPGです(^^♪

前作をプレイしている者としては変わらぬゲームシステムに変わらぬサクサク感が堪りませんでした。

強いて言うならキャラやイベント以外の要素にもう少し変化が欲しかったところですが、ストーリーやダンジョン攻略共々満足できるゲームでした♪

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]