美少女ゲーム > ルネ > 悪の女幹部 フルムーンナイト

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

当製品には旧作『悪の女幹部』(VJ005674)の本編と『悪の女幹部フルムーンナイト』で
追加された要素が同時に収録されています。旧作『悪の女幹部』の製品は必要ありません。


■□■追加要素■□■
▼人気作『悪の女幹部』がパワーアップ!
追加要素のボリュームはシナリオ1.5MB以上、イベントカットは50カット以上!
旧作に匹敵するボリュームでもう一度悪の女幹部たちをお仕置きできる!

▼悪の女幹部が海に行く! 追加エピソード『リゾート編』!
4話と5話に挿入される、海を舞台にしたエピソードです!
ボリュームは本編の一話分に匹敵し、新コスチュームとして『水着』『夏服』を全キャラ用意!
海を舞台にした女幹部たちとリゾートを楽しめ!

▼日焼けシステムで日焼け跡がくっきり!
リゾート編では特定イベントにおいてキャラクターを日焼けさせると、立ちCGが日焼け状態に変化。
さらにリゾート編中のイベントCGも変化します。
※日焼けは水着の跡になります

▼ルナルバース13世、つきみ、まりあルート追加!
上記3人のルートを大幅追加!
特に女王、ルナルバース13世は他の女幹部同様弱点を調べて攻略、お仕置きすることが可能!

▼複数プレイ追加!
前作ではほとんど無かった、幹部同士の3Pプレイを追加!
幹部たちの自尊心を炊きつけて、より濃厚なプレイが楽しめる!

▼エンディング後のエピソードも追加!
各キャラクターのエンディングの後日談を追加!
あのキャラクターと結ばれたあと、どうなったかが…今こそわかる!

▼ワイド化対応!
画面の比率を4:3から最新の規格16:9に、解像度も800×600から1280×720にパワーアップ!
新規CGは完全ワイドで書き起こします。
※旧CGは4:3のまま、画面左右に枠を追加します

▼ジュンジローにボイス追加!
せっかくなのでジュンジローにも喋らせてみました!?

■□■リゾート編 ストーリー■□■
女幹部たちの度重なる敗北に、さすがの女王<ルナルバース13世>も怒り心頭。
しかしこれっぽっちも反省の色を見せない幹部たちに、女王の忍耐力にもついに限界が訪れる。

「……地獄じゃ……お主らはいっぺん地獄を見ないとわからんようじゃ!
 そう! 地獄の合宿特訓じゃ!!」

幹部たちを鍛え直すために強化合宿を行うことを決定する。

そして地球の海にやってきた<G(グレート)・ルナリアム>ご一行。
「実は特訓とは名ばかりのバカンス旅行!?」

と色めき立つ一同だが、そこに一人の老婆が現れる。
それは元月狼族の族長、セレーナのご先祖様である<ヘカテリーナ>だった。
かつての最強戦士によって女幹部たちに地獄の特訓が開始される。

そこへ今度は宿敵・<十五夜つきみ&まりあ>の姉妹も現れた。
<カツマ(主人公・名前変更可)>から合宿の情報を聞いていたまりあが着いてきてしまったのだ。

都合よく(?)現れた宿敵を見て不敵に笑う女王・ルナルバース13世。
「<シルバスター>を倒して合宿の成果を見せるがよい! だが負けたら全員お仕置きじゃからな」

女幹部たちはシルバスターを倒せるのか?
そもそもまじめに特訓をする気はあるのか?
かくして、海を舞台に戦いの火蓋は切って落とされた!

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007712
ファイル名/ファイル容量
総計 4.25GB
VJ007712.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007712.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007712.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007712.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007712.part5.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007712.part6.rar / 539.98MB (566212317Byte)
CPU
Pentium4 1GHz以上 / Pentium4 2GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005617D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005617D)

悪の女幹部 フルムーンナイトの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「悪の女幹部 フルムーンナイト」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ギャグでありエロである作品

2017年05月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

自分たちより格上である幹部にたいして
とあるきっかけで蹴落とせることができる能力を手に入れた
主人公があの手この手で成りあがっていく作品。
プロローグでは、主人公の境遇の悪さや幹部たち(一部除く)
の性格の悪さと相まって陰惨なものとなっている。
しかし、本編になると各幹部や組織の首領のキャラの濃さに
抜きゲーとは思えないほど笑えるストーリーとなっている。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

面白い

2017年03月08日  

このレビューは参考になった×1人

ヒロイン達を罠に嵌めてエロい事をするゲームです。
主人公は女幹部達に残念な扱いを受けておりますが、特殊能力としてセックスした女幹部や正義のヒロインの力を奪う能力を所持しています。

正義側のヒロインに幹部の弱点などを情報提供して幹部達を敗北させ、罰と称してエロい事をして陥落させるのです。

あまり暗くないコミカルな内容ですし、グロシーンなどもないので、エロゲ初心者の人にもオススメ出来る作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!サトウユキさん好き、買って損無し!

2017年01月30日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

もしかしたらキャラデザインが、ちょっと苦手という方がいるかもしれませんが、それを補って余りある声優の方々の魅力がある作品です。
特に、サトウユキさんが好きならまず外しません。彼女の破壊力がとにかく凄いです。
少し癖のある声の方もいますが、エロシーンにおいての問題は全く無いです。全員ヌけます。

シーン回収は膨大なので、ある程度調べてやる必要がありますが、アフターストーリーも良いので、是非とも集め尽くしてほしい。 そんな作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!圧倒的ボリュームの成り上がり物語

2016年11月22日  

このレビューは参考になった×0人

所属している組織の同僚・上司の女性たちに対して、主人公が下克上しようと、女たちの弱みを握るべき動く、というゲーム。
女たちを屈服しようとするわけだが、主人公の能力で(条件を満たせば)逆らえなくすることができるので、めちゃくちゃ痛めつけるなどの陵辱描写はほとんどなし。
根底にあるのは良い意味でバカゲーの感じなので、楽しくすすめると思う。

ちなみに、本作は元々出ていた作品に追加要素も加えられた、いわゆる完全版だが、どちらも発売から期間が経っているので、現在の価格は同じ。
なのでこれから購入を検討しているのであれば、本作のほうがずっとおすすめ。

アニメ化もされてるが、そちらは全3巻(打ち切り?)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

大ボリューム

2016年07月25日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

自分を虐げる悪の女幹部に復讐というと、陵辱ゲームのように聞こえるかもしれませんが、実際には陰惨さが全く無く、ノリの良いバカゲーでした。
Hシーンも一応は嫌がるヒロインに無理矢理という内容ですが、その後のシーンでも主人公はやっぱり小間使いされるので、どちらかというと陵辱よりはお仕置き感が強く、陵辱系のゲームが好きでない人でも安心して楽しめる作品でした。
ちなみに主人公がヒロインの弱点を見つけるのに失敗して、正義のヒロインに弱点を教えることが出来ずに倒されてしまうと、逆に主人公が女幹部から性的なお仕置きを受ける羽目になります。
また、後半には女幹部がデレて普通の和姦シーンもあったりと、プレイ内容だけでなく、傾向の幅が広いのも良かったです。

全体のボリュームはHシーンが102回にCG枚数が153枚という超弩級のボリュームとなっていて、無印版の悪の女幹部と比べるとシーン数が36回、CG枚数は53枚追加されています。
無印版未プレイの人にとってはとんでもないコストパフォーマンスですが、無印をプレイした人でもHシーンの追加だけではなく、追加されたリゾート編ではヒロインの魅力がうまいこと掘り下げられていて、意外な一面が見れたり、無印では無かったキャラの組み合わせがあったりと、プレイしていて楽しかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!アニメを見て買いました

2014年12月31日  

このレビューは参考になった×0人

これは、道具や多人数や辱めによる凌辱ゲーではなく、序盤は「罰としてHなことしちゃうぞ」的なノリの一対一『お仕置き』、中盤からは相手もノリノリでもはや和姦ゲー状態です。
基本攻略可キャラは女幹部6名とそのボス+Xと正義の味方2人の10名、女性は全編フルボイス、男役は主人公一人のみ
フラグ難易度が高めで一週目情報なしでは回収が若干難しいです。
意見があるとすれば、アドベンチャー物として正義の味方との対決がありますが、トゥルーストーリーで進んでいる状態でも、正義の味方側の子が割と残酷な方向(文面のみ挿絵なし)を迎えたりするのが気になります。←その後、尾は引かず話は割とあっさりと進みます
女幹部側は負けてもヒーローものお約束の爆発から気絶して伸びてるだけなのに…
それでも膨大な量のエロ、キャラ間でCG量ストーリー量の贔屓や温度差がない、ストーリーとギャグのバランス、その他細かい機能など値段以上の価値ありです。キャラが気に入ったなら買いです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]