美少女ゲーム > ゆりんゆりん > その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
聖ミカエル女子学園、1年雪組のクラス委員長「安曇璃紗(あづみりさ)」は、
今日もクラスの問題児「綾瀬美夜(あやせみや)」と口論をしていた。
生真面目で押しの強い璃紗と、なれ合いを嫌う美夜はとことん相性が悪く、
いつも怒鳴り合い寸前の口論になることが多いのだった。

そんなおり、季節はクリスマスを控え校内は浮かれ気分。
カップル&にわかカップル達がイチャつく中、
学生有志たちによる「ミカ女ベストカップル」の投票で沸き立つ校内。
恋人の居ない璃紗は他人事と思っていたのだったが……なんと美夜とペアで選ばれてしまう!?
もちろん恋人関係を否定する璃紗だったが、推薦したクラスメイト達は「いつも楽しげで幸せそう」と、
良家のおっとりお嬢様的思考でニコニコするばかり。

仕方なく「形だけ」と受ける二人だったが、この後のクリスマス&バレンタインデーの際にも、
他のペア4組と共に、各種イベントの委員として矢面に立たねばならないらしい。
しかも……その他4ペアというのが、実質上の学生会である
「環境整備委員会」の委員長、松原優菜とその後輩の織田七海。
売れっ子学生モデルの北嶋紗良とその従姉、北嶋楓。
文化祭の歌姫、川村玲緒とその恋人、沢口麻衣。
さらには「リリ・プラチナム」というファンクラブを持つ、
留学生の粢エリスと、校内一の祐筆と名高い霧島雫
……という、校内でも屈指の大物カップルばかり。

この先のイベントを、大物カップル達に混じりこなせるのか?
そしてクリスマスとバレンタインという恋人イベントを、美夜と一緒に過ごせるのか?

■登場キャラクター
●安曇 璃紗(あづみ りさ)
CV:黒井音瑚
1年雪組のクラス委員長で、美夜とは同級生。
性格は生真面目で努力家。
押しが強く、気がつくとリーダー的立場になる事が多い。
いわゆるツンデレお嬢様、もちろん成績は優秀で常識人なのだが、
美夜が絡むと必ず理屈で論破され、地団駄を踏むことが多い。
人一倍羞恥心が強く、恋愛関係で突っ込まれると、わたわたと慌て墓穴を掘る事しばし。
外資系企業令嬢で母親が英国人というハーフ。モデル並みのプロポーションで、巨乳の持ち主。

●綾瀬 美夜(あやせ みや)
CV:秋本ねりね
1年雪組の学生で璃紗のクラスメイト。
校内一の才女だが人付き合いが苦手で、璃紗以外の人物とは無難&最小限の付き合い。
璃紗と口を利けば罵詈雑言ばかりだが、実は照れ隠し。
他の者とは常に距離を置いた口調と態度。
滅多にデレない&動揺しない。デレる場合は気弱になって上目使いでソワソワ。
口調からそうは見えないが、実はかなり女らしい立ち振る舞い。
校内一の頭脳の持ち主で、海外留学や飛び級の打診もあったのだが、
人付き合いを嫌い、さほど学力的には高くないお嬢様学校のミカ女に入学。

●織田 七海(おだ ななみ)
CV:小鳥遊このこ
ミカ女の1年生で、明るく元気で人見知りをしない性格。
上級生である優菜と現在は恋人同士。
実はちょっと妄想癖豊かな耳年増少女。頭の中は、いつも優菜とのラブロマンスでいっぱい!?
優菜相手でも意外と頑固で、軽い口論は常々。
イメージと違う優菜を発見しては、また惚れ直すというラブポーション体質。
イマイチ育たないおっぱいと、ぷにぷにしたお腹が悩みの恋する乙女。

●松原 優菜(まつばら ゆうな)
CV:内野ぽち
ミカ女の2年生で、実質上の学生会である「環境整備委員会」の委員長で、
両親は大病院の院長というお嬢様。
ややおっとりはしているものの、知的美人で性格も温厚。
スポーツ万能で巨乳の持ち主という正に完璧超人。
下級生はもちろん、上級生にまで慕われる学園のアイドル的存在だが、
当人にその自覚はなくやや天然体質。
ところが……実はかなりの甘えん坊でエロ乙女。
で、身も心もめいっぱい尽くさないと気が済まない困った性格。

●北嶋 楓(きたじま かえで)
CV:五行なずな
ミカ女の2年生で、クラス委員長を務める才女。
眼鏡に三つ編みという比較的地味なイメージ。
性格はおとなしめで地味だが、責任感がありクラスの信頼も高い。
背も高く胸も大きいナイスバディの持ち主。
眼鏡&三つ編み無しの姿が実は美少女であることが発覚し、現在は有名人に。
従妹の紗良とは校内の公認カップルで、楓からも積極的に愛情表現をする関係に。

●北嶋 紗良(きたじま さら)
CV:羽里さつき
ミカ女の1年生で、楓の年下の従妹。
ファッション誌などの人気学生モデルで、母は女優というサラブレッド。
性格は極めて明るく社交的。
その人柄と容姿もあり、無意識に人を惹きつけるカリスマ体質の持ち主。
いわゆる裏表のない性格と物言いで、ある意味天然体質。
特に楓に対する好意は公私ともに全開状態。
人目があろうが真顔で楓に抱き付いて愛情表現しては、
その仲の良さを生徒達に羨ましがられている模様。

●沢口 麻衣(さわぐち まい)
CV:和泉あやか
2年生で、幼稚舎からミカ女に通っている生粋のミカ女育ちだが、両親はフツーの共働き夫婦。
特にクラス委員というわけではないものの、
面倒見のいい姉御的性格のせいか、頼りにされる事が多い模様。
当人的には「自分は庶民」と自覚。
ミカ女暮らしが長いので、天然お嬢様達の扱いは手慣れている。
そんな物怖じしない性格と行動的なところが人気で、
下級生や上級生からラブレターをもらうことも珍しくない。

●川村 玲緒(かわむら れお)
CV:杏花
2年生で麻衣の同級生。
母方は財閥系の裕福な家庭で、いわゆる箱入りのお嬢様。
だが玲緒自身は社交性が薄く、人見知りの激しい性格。
背は低めでかなりのちびっ子という幼児体型だが、
ふわふわのロングの髪と整った顔立ちのせいで、可愛らしいと人気が高い。
が、麻衣以外にはまったく懐かない、ある意味猛獣の様な超ツンデレ少女。
両親は海外で暮らしており、一人マンション暮らし。
ただし家事は一切出来ず、放っておくとジャンクフードばかりの生活。
故に麻衣としては通い妻をする事に。

●霧島 雫(きりしま しずく)
CV:未瑛
3年生で、幼稚舎からミカ女に通っている、生粋のミカ女育ちの和風美少女。
書道家の父を持ち、当人もミカ女一の祐筆「雫御前」として名高い。
性格は生真面目で優秀だが、カタカナ言葉に極端に弱い。
留学生であるエリスと晴れて恋仲になるも、自分の感情に素直なエリスに、
人の目があるにもかかわらず、雫はいつでも振り回されっぱなし。
もちろんそんなエリスを嫌いになれるはずもなく、苦労が絶えない様子。

●粢 エリス(しとぎ えりす)
CV:桜川未央
3年生で、雫のクラスメイト。
ミカ女に転入してきた留学生で、北欧系の血を引くハーフ。
日本語は堪能で、物怖じしない博愛精神の持ち主という天然ジゴロ体質。
その魅力に魅了される女子が続出し、一時校内が騒然となるも、当人にはまったく自覚ナシ。
衆人環視も全く気にせず、熱く情愛を語っては、雫にツンデレられる事しばし。

●墨廼江 貴子(すみのえ たかこ)
CV:あずまゆい
聖ミカエル女子学園、初等部の教師。
キャリア数年目にして初担任を持ち、教え子の瑠奈とは恋人同士。
現在瑠奈とは同棲中で、大人として
あれこれ子供らしい振る舞いを教えようとするも、逆に振り回されっぱなし。
とはいえ押しの強い瑠奈に迫られ悪い気はせず、
瑠奈の外見、高貴な立ち振る舞いに見惚れる事しばし。
むしろカミングアウトしたい気持ちを「あの娘は私の教え子なのよ〜っ!?」と必死に堪えている。

●蓬莱泉 瑠奈(ほうらいせんるな)
CV:上田幸姫
ミカ女初等部にやって来た転校生で貴子の恋人。
高圧的で高飛車な女王様タイプで、大人びた態度と物言いで、周囲を振り回す。
「せんせいはわたしのモノ」と公言してはばからず、そのくせ人の意見は聞かない自己中心的性格。
こと貴子に関してはかなりの嫉妬深さだが、
直情的に激高するのではなく、静かに脅し文句を言う感じ。
基本的にサドっぽく、なにかと自分の都合の良い様に解釈しては、Sっぽく婉然と微笑む。

●蓬莱泉 麗奈(ほうらいせん れな)
CV:真鶴コウ
ミカ女の新任教師。
瑠奈の実姉にして、貴子の元家庭教師。
格好良い系の颯爽とした超美人で完璧超人。
性格は奔放にして自由闊達。あけすけでだらしがないが、何故か憎めず人に好かれる得な性格。
ミカ女出身(女子短大卒)のOGで、当時の彼女を知る教師達は「究極の淑女」と褒め称えるも……
その実、上下級生関わらず手を出しまくっていた超ナンパ体質で、
3桁近い恋人が居たともウワサされる。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007693
ファイル名/ファイル容量
VJ007693.zip / 1.08GB (1164570657Byte)
必要解像度
800*600 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0005626D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005626D)

その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たちの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ラブラブ/あまあま(3) 百合(3)

おすすめ!ファンなら感涙ものかも――

2017年04月17日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

シリーズファンは勿論、その花を知らない方でもきっと満足出来る内容でした。
作中には計六組のカップルが登場し、過去作より五組、メインで新キャラ同士の一組が選ばれていますね。
最初は新キャラ二人の『璃紗・美夜ルート』で固定されていますが、このシナリオを終えた後で二週目に入ると、
特定の箇所まで進んだ際に分岐が出ますので、そこで各カップルのルートへ入る事が可能になります。
今回は同人時代と違って複数のカップルが登場していますので、過去作にはなかった皆の絡み(※エロい意味ではありません)もあり、
もうそれを見ているだけでも心が癒されました。
カップリング対象以外のキャラへの掛け合いや関係性が掘り下げられているのも嬉しいですね。
エリスと玲緒の凸凹コンビや、一年生メンバーだけで構成する『一年生会』の結成など、
基本的に単体のカップルしか登場していない過去作には見られない展開が存在していて最高です。

OPでは川村玲緒役の杏花さんが歌う『純真な花うらない』が流れますが、これは古参のファンや、
同女史がパーソナリティーを務めているWEBラジオを御視聴されている方ならば、初見は感動するかも知れません。自分はしました。
ついでに作中にはラジオのリスナーに向けたネタも仕込まれており、とあるカクテルの名前にニヤリとするかもです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

その花の集大成

2017年01月06日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

同人時代のその花の歴代カップルが全員登場します
さらに新規Hシーンもあり同人後の話のようになっています
過去の同人カップルだけでなく新規カップルも登場し彼女らが今回の主役で話の大部分を占めます
新しいカプも魅力たっぷりなので買って損はないです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

百合好きの方は是非

2016年05月23日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

このブランドのゲームを初めてやりましたが、良い百合ゲーですね。女の子同士の恋愛感情が良く描けてる。エロにけっこう力が入っているのも嬉しいですね。百合ジャンルで良いエロはなかなか見れないので。
ただ、メインのカップル以外はどうやら過去作から引き続きの出演らしく、こだわる人は過去作からやったほうがいいかも。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]