美少女ゲーム > Cabbit > キミへ贈る、ソラの花

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
──吸い込まれるような、空の青。
見上げていれば、どこか自分が溶けていきそうに感じるんだ。

僕には一つだけ、与えられた力があった。
けれど、それをみんなには言えない。言えることじゃ、ないから。
この力を持っている人は、僕だけじゃないだろう。
でも、普通はみんなそれを隠して生きているんだと思う。
だから僕も……
本当のことは心の中に隠したままで、どこか、自分を空に隠して、
きっとこれから、そうやって生きていくんだ──

「見つけた!」

けれど、そんな僕を、彼女は見つけてくれた。
僕を見つけて、すごく嬉しそうな笑みを浮かべてくれたんだ。
僕は、ただ嬉しくて……
僕に出会って、笑ってくれたことが、
僕の力を喜んでくれたことが、ただ、嬉しかった。

その姿が、僕に──いや、僕のような人間にしか見えなくても。
彼女はもう既に、この世に存在しない、
幽霊と呼ばれる存在であったとしても……

僕たちは、関わり始める。
幽霊と人間。
二つの存在が交差する、その学園で……

■□■登場キャラクター■□■
【自由気ままで元気な幽霊少女!】
●東瀬 まつり(あずせ まつり) / CV:桃也みなみ
表裏がなく、明るい性格の幽霊少女。
これまでは一人で生活していたらしく、今の生活をとても楽しんでいる。
色々なことに興味津々で、やってみたいことがすごく多い。
テレビを見るのが好きで、きゃびっとちゃんの大ファン。
みんなとこうやってずっと楽しく暮らしていくのが夢。

「あたしはね、君みたいな幽霊が見える子を探してたんだよ!」

【(ちょっと!)食いしん坊なしっかり者お姉ちゃん】
●西園 奏菜(にしぞの かんな) / CV:小倉結衣
とってもしっかりしている、霊感のある少女。
暴走しがちなまつりをたしなめる、お姉さんのような存在。
基本的には天然で、どこかほわほわしている。
甘いものが大好きで、ついつい食べ過ぎてしまうことも。
大食いとのうわさだが、本人は否定している。

「ずっとね、お腹いっぱい甘いもの食べたかったんだー。え、夕ご飯?食べるよ?」

【テレビでも話題!容姿端麗霊能少女】
●南須原 雛菊(なすはら ひなぎく) / CV:御苑生メイ
夏のホラー番組などでよく見る、有名な霊能少女。
最近ではモデルなど、活躍の場は広がっている。
プライドが高く、人付き合いはあまり得意ではない。
幽霊との共存に異議を唱えており、よくまつりとは衝突している。
嫌味を言われるのに慣れてるためか、褒められるのは苦手。

「幽霊となんか、生きられるわけないでしょ。クラスメイトなんて、信じられない」

【お淑やかな大和撫子。少々ブラコン気味な妹】
●中條 杏(なかじょう あん) / CV:藤邑鈴香
主人公の義理の妹。幼いころに両親を亡くしている。
主人公が遠くの学園に進学すると聞いて、
その近くにある私立三咲女学園というお嬢様学園に編入した。
性格はお淑やかで、温厚。とてもしっかりしているが、
兄のこととなると、少し過保護な一面も。また、霊感は全くない。

「折角の兄さんの入学ですから、お祝い出来ればと思って。いろいろ買ってきたんですよ」

【屋上で空を見上げる内気な幽霊クラスメイト】
●北尾 雪花(きたお せっか) / CV:ヒマリ
クラスメイトの幽霊の少女。
霊能力が安定せず、他の子たちのように服が変えられない。
自分が周りと違うことにコンプレックスを抱いており、いつも一人でいる。
基本的にネガティブ思考で、それを直したいと思っている。

「わたしは……、この姿に縛られてる。ずっと、わたしが死んだときに着ていた、夏服のまま」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007463
ファイル名/ファイル容量
総計 2.58GB
VJ007463.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007463.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007463.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007463.part4.rar / 356.53MB (373846614Byte)
CPU
Pentium4 1.4GHz以上 / Pentium4 2.66GHz以上
メモリ
768MB以上 / 1GB以上 (XPは 384MB以上 / 512MB以上)
必要解像度
1024*576 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「キミへ贈る、ソラの花」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ダラダラした日常シーンが嫌な方へ

2015年05月28日  

このレビューは参考になった×0人

学園モノってダラダラした日常シーンが結構有りますよね。
でも、この作品はそうではないんです。
なさすぎでしょ!と思わなくもありませんが、そこは自分で補完しましょう。

感想書くのは苦手なので物語には触れませんが、私は買ってよかったと思いましたよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]