({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

■□■ストーリー■□■
人の形をせし、意思を持つ”伝説の魔道書”リブラ、かく語れり。

『光の女神は魔に囚われ、世界は闇と混沌に包まれる』
『諸悪の根源たるは、魔族の頂点に君臨せし”魔王”』
『魔王によって、世の人々の心には深く絶望が刻み込まれるであろう』
『しかし、世界に存在するは闇ばかりにあらず』
『深き眠りに落とされながらも、光の女神は一人の少女に加護を与える』
『女神に選ばれし勇者、その名はヒスイ』
『同じく女神によって選ばれし仲間とともに、勇者は魔王を討ち滅ぼし、世界に光をもたらすであろう』

“伝説の魔道書”リブラより予言を告げられし、一人の男はこう口にした。

「余が勇者に敗れるだと?そんなことがあってたまるか!」

男の名はジェイド。
魔族の頂点に君臨する魔王であった。
自らにくだされた死の予言を覆すため、彼は勇者の仲間としてともに旅をすることになる。
旅に出たばかりの勇者はまだ弱く、彼の望みは簡単に叶うはずだったのだが……。

「棺桶が空を飛んだ!?」
「勝手にタンスとか調べるなっ!!」
「レベルアップって何だよ!?」

彼の行く手を阻むたくさんの苦難と障害。
果たして、ジェイドの願いは実を結ぶのだろうか。

ごくフツウに勇者が、ごくフツウに魔王を倒し、ごくフツウにハッピーエンドを迎える物語。
”フツウノファンタジー”——ここに、フツウに開幕。

■□■登場キャラクター■□■
●ヒスイ・ハーティア
職業:ゆうしゃ
身長:155
3サイズ:88/56/88
属性:光
とても真面目で、明るく元気で丁寧な少女。
誰にでも優しく、清楚で可憐、絵に描いたような普通のお姫様勇者だが、
正義に熱く胸を燃やす、ちょっと熱血な部分もある。
主人公を親切なお兄さんとして尊敬しており、言うことをなんでも信じ込んでしまう。
剣も魔法も両方得意。成長率も半端ない。

●カレン・ディー
職業:せんし
身長:153
3サイズ:80/52/80
属性:火
男性よりの固い口調で話す、一見生真面目そうな少女。
物分りがよく、すぐに納得を示すが、実際のところはあまり人の話を聞かず、そんなに理解もしていない。
敵は敵、味方は味方と割り切った考え方を示す。
男性に対しての免疫が薄く、仲間として振るまっているうちはいいが、
主人公を異性として意識した途端、照れる。
テンパったら、慌てまくる。

●クリス・ベール
職業:しんかん
身長:160
3サイズ:85/52/86
属性:水
気さくで人懐っこく、常に穏やかな笑みを浮かべた少女。
自分のことを「先生」と呼ぶ。
神官でありながらも、堅苦しさをまったく感じさせず、
主人公をからかっては、その反応を愉快そうに眺める小悪魔的な性格。
豊富な知識と回復や補助呪文を駆使して仲間たちを支えるパーティーのサポート役。

●リブラ
職業:まどうしょ
身長:145
3サイズ:76/48/77
属性:空
表情の変化に乏しく、誰に対してもあらゆる意味で平等。
所持者であるはずの主人公にたいしても淡々とした返答を行う。
内面をあまり現さない代わり、発言はかなりお茶目。
主人公の相談役として勇者パーティーに加入する際は、主人公の弟子を名乗る。
尋ねられたことには、的確に答えを出す。
戦闘ではその能力を発揮して、状況の解説を行う。
その発言は世界の真実を明らかにし、主人公を導く。はず。
きっと、導く。多分。

●ジェイド
職業:まおう/まほうつかい
身長:180
属性:闇
少しぶっきらぼうな口調ながらも、みんなの心配をしたり世話を焼いたりする優しいお兄さん。
ヒスイたちの無茶な提案に難色を示しながらも、最終的にはしょうがないなあ、と折れることも多い。
常識的な思考を持つ苦労人で、パーティー唯一のツッコミ役。
だが、その正体は魔王であり、本当の性格は尊大で傲慢。
人間という存在を見下している。
常識的な思考を持つ部分は変わらず、リブラや部下たちの行動や言動に振り回されっぱなしな日々。

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 1.95GB
必要解像度
1280*720 ハイカラー
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0005499D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「フツウノファンタジー」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ピックアップ

おすすめ!王道でありながら邪道。

2013年01月06日  

このレビューは参考になった×5人

世界観からマップ、BGMに戦闘シーンのインターフェイスまで、プレイしていて某国民的RPGを思い出さずには居られませんでした。

個人的に題材と、それに対する切り口が斬新で楽しめました。
「勇者がタンスの中身を物色する」「死んでもあっさり生き返る」「村人が同じ台詞しか言わない」等々、過去に誰もがツッコミつつも「それはそういうものなんだ」としてある種タブー視されていた物に対して真正面から全力でツッコミを入れつつそれに対するしっかりとした回答を提示。
世界観は王道ながら、それに真っ向から逆らった怪作。
タイトルもこの内容に対してあえて「普通のファンタジー」と名付ける所にセンスを感じました。

シナリオに関しては上記の通り◎。
ヒロイン・サブキャラ共に魅力的で、話のテンポも良くストレス無く進められたのも好印象です。
Hシーンに関しては質は問題無いが全体の量がやや少な目。
道中でもう少し入れられた気はします。もうちょっと増量してくれれば文句無しだったのですが、主人公がシャイでツンデレゆえ(笑)仕方ないとしておきましょうか。

総評。
「普通のファンタジー」でありながら、それとはまた違った一面を持った魅力的な作品です。
個人的にかなりオススメできると思っております。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]