美少女ゲーム > つるみく > 夢喰い -つるみく式ゲーム製作- Re:dream

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年12月21日
シナリオ チャック雅 / まこっちゃ
イラスト 桜島サロマ子
声優 中家志穂 / 水純なな歩 / 野々村紗夜 / 藤森秋穂 / 椎名ヨオコ / このは / 東かりん
音楽 Memory
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / スタッフ開発ADV
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

注意:(VJ005189)「夢喰い -つるみく式ゲーム製作-」と内容の重複があります。

"激突する光と闇の二人の巫女
主人公 刀也を取り巻く学園生活
戦いで傷ついた刀也の穢れを払うのは…
そして最後の決戦へ
『払って!! 巫女ッchu!!』"

───というのが。
俺の担当する新規ブランド【II-Milk】のデビュー作だ。
失敗するわけにはいかない───

クライアント側の立場を利用した、俺のゲーム製作指導が始まった───

■□■ストーリー■□■
【SOUMA AGENCY】─── 通称、【SA】。

いわゆる総合広告代理店である。
広告制作、媒体購入、ブランド構築、マーケティング調査、イベントのプロデュース、
セールスプロモーションの実施などを全国・世界的規模で行っている、
外資系の企業の一つだ。

俺──『神坂樹(かんざか いつき)』は、そこへ派遣されてきた
大手ベンチャー企業の管理職だった。
マルチメディア部門で二十台という若さながら役職を手にした俺は、
かつてゲームソフトウェア開発に携わっていた経験もあり、
その腕を見込まれてさっそく数々の仕事を任された。
そして今回俺に一任された業務内容は、とあるゲーム製作会社の面倒を見ることだった。
どうやら何がしかの事情で開発の立ち行かなくなった連中が、
庇護を求めて頼ってきたらしい。
よくよく調べてみれば、スタッフそのものは思いのほか経験豊富な連中だ。
営業面が弱そうだが、むしろそこはありがたい。
俺の現在の仕事はこういった連中の売り出しであり、
『人気や技術力はあるが営業に疎い』
というのは、俺にとって格好の獲物なのだ。
しかもスタッフの中には若い女がいる───。
上手くすれば、俺の得意とする手段で意のままに操ることも可能だろう。
俺はまだまだ現在の地位で満足などしていない。
ゆくゆくは金と名前で世界を動かし、すべてをこの手に牛耳るのが目標だ。
とりあえずは連中を手中に収めて上手く使えば、
俺がさらにのし上がるための格好の武器になる───

俺は好色かつ不敵な笑みを浮かべ、さっそく連中へと接触を試みた───

■□■登場キャラクター■□■
●神坂 樹(かんざか いつき)
-主人公・エグゼクティブプロデューサー-
ゲームクリエイターから金融業を経て、現在の大手ベンチャー企業管理職へと上り詰めた、
一風変わった経歴を持つ男。
まだ二十八歳という若さながら、その過去を生かし功様々な績を上げ、
信用を勝ち取っている。
傲慢にして不遜、自らの才覚を決して疑わない性格。
ただし単なる自惚れではなく、積み重ねてきた経験に裏打ちされた確かな自信である。
女・金・地位・名誉といった言葉に敏感で、実際鼻が利く。
ただしスケールの小さな物事にはあまり興味を示さず、
大きな勝負に出たがる傾向にある。
一見無謀に思えるが、ひとたび勝負を掛けると決めたら
事前の下調べや準備を綿密に行う周到さと、
何があっても平然とした顔をしている強靭な精神力が、常に樹を勝利へと導いている。
クリエイター時代の経験と金融業界で培った様々なノウハウ、持ち前の勝負強さ、
そして野性味あふれる魅力で女を次々利用する狡猾さで出世街道を驀進中。

●樟葉 悠美(くずは ゆみ) CV:中家志穂
-「巫女ッchu!!」原画担当-
同人誌即売会でその才能を買われ、姉の瑠美と共に
ゲーム業界へとその身を投じることになった少女。
興味本位で美少女ゲームの原画に手を出したところ、あっという間に売れっ子となり、
まだ学生ながら新進気鋭の原画家として活動を続けている。
学生ということもあり、関係者以外にはその正体を隠しているため、
『謎の絵師』としても話題を呼んでいる。
最初はただ評価されることが楽しかったものの、
まだ歳若い女子学生であることを隠しながらの活動に、
どこか後ろめたい息苦しさを覚え、限界を感じ始めている。
絵が上手いこと以外は、割りとごく普通の少女。
樹に目を付けられた悠美は、その術中にはまって奴隷と化し、
虜となって利用され尽くしてしまう。

●樟葉 瑠美(くずは るみ) CV:水純なな歩
-「巫女ッchu!!」シナリオ担当-
妹の悠美と共に同人誌即売会でスカウトされ、
ゲーム業界で製作を行っているクリエイター。
まだ学生の身ながらもシナリオの半分を任されている。
妹の絵の才能を見抜き、以前は自分の書いた小説の挿絵を描かせて同人誌を作っていた。
好奇心旺盛で、何事にも首を突っ込みたがる落ち着きのない性格だが、
意外と面倒見が良くしっかり者。
妹を可愛がっており、普段はとっつきやすいが悠美に近づく男には警戒心を顕にする。
悠美を思い通り動かすため、樹に利用されてしまう。

●北浜 響子(きたはま きょうこ) CV:野々村紗夜
-社長令嬢-
【SOUMA AGENCY】のライバル的存在に当たる
【SOUTH FIELD COMMUNICATIONS】(通称【SFC】)の社員であり、社長令嬢。
箱入り娘ではあるが、常識に疎いわけではない。
良くも悪くも思ったことをはっきりと口にする性格で、
社長の娘ということもあって周囲から避けられている。
親の七光りで管理職に着いていると陰口を叩かれ、実際その通りではあるが、
実はなかなか行動的で情報収集能力等には長けている。
そのことに気づいている者が社内におらず、初めて自分の本質を見抜いた樹に惹かれる。
環境のせいか感情の起伏に乏しく、無表情に見えることが多い。
樹もまた、SFCの有益な情報を入手するため響子を利用する。

●藤森 秋穂(ふじのもり あきほ) CV:藤森秋穂
-新人声優-
『払って!! 巫女ッchu!!』のメインヒロイン担当声優。
まだ養成所を出たばかりの歳若い新人だが、その高い才能をすでに発揮し始めている。
天才と謳われているものの、その実才能に頼って生きるのを良しとしない
プライドの高い努力家。
思い込んだら一直線なところもあり、少々頑固である。
普段は営業スマイルを絶やさないが、素の時ははっきりと感情を表に出すタイプで、
結構口が悪い。
かなりの童顔で、子供と間違えられることもしばしば。
本人はそのことを気にしている。
当然陵辱系ゲームはNGだが、その美しい声で悲鳴を上げないのは勿体無いと考えた樹は、
自らの手でしつけを施し、言いなりになるよう仕向けていく。

●森小路 静菜(もりしょうじ しずな) CV:椎名ヨオコ
-メガストア編集-
己の仕事に情熱を燃やす『メガストア』の女性編集者。
細身の割りに魅惑的で、目のやり場に困るほどの巨乳の持ち主。
真面目ではあるが、抜け落ちや打合せを忘れる等のミスも多く、
よく上司から怒鳴られている。
ここぞというところでの押しが強く、言い出したら梃子でも動かない。
あまりの粘り強さに上司が根負けすることも多々あるほど。
仲のいいゲーム会社の広報担当などは、記事を捻じ込む際に
静菜のこの粘り強さをアテにしている者もいる。
雑誌編集という職業についているだけあって、見た目より全然タフで頑丈。

●野江 泉(のえ いずみ) CV:このは
-ショップ店員-
大手チェーンストアの女性店員。
ゲーム好きな上に静菜とは友人であり、その関係で情報入手しやすいため、
一介の店員でありながらも仕入れを担当するフロアマネージャーにアテにされている。
そのため18禁美少女ゲームの仕入れに関してはかなりの影響力を持っている。
人は悪くないが調子に乗りやすい性格で、泉の影響力を知っている営業の人間たちに
チヤホヤされることもあって、少々生意気に見えることも。

●水無瀬 フランツィスカ(みなせ ふらんつぃすか) CV:東かりん
-ドイツ生まれの巨乳歴女-
ドイツから日本へやってきた女子大生。
両親共にドイツ人であったが、幼い頃に父親が他界。
その後、母親が日本人男性と再婚したのを機に日本へ来た。
ドイツ人らしく快活でサッパリとした性格、真面目で規律正しい頑固な一面を持っている。
ドイツよりも日本での生活の方が長かったため、日本語を流暢に話す事ができる。
義父の影響もあるが、日本のアニメ・漫画文化に触れたことでオタク文化に興味を持ち、
大学では漫研に所属して活動している。
特に日本の歴史に興味を持っており、いわゆる『歴女』と呼ばれる歴史通で、
キャラクター化した歴史人物に惹かれている。
漫研内のサークルが発行している同人誌に自身の作品を寄稿しており、
内外問わず人気があり高く評価されている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007426
ファイル名/ファイル容量
総計 1.59GB
VJ007426.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007426.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007426.part3.rar / 104.25MB (109313584Byte)
CPU
PentiumIII 600MHz以上 / PentiumIII 1GHz以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上 (Vistaは512MB以上 / 1.0GB以上)
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夢喰い -つるみく式ゲーム製作- Re:dream」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

オフィス/職場(2)

安定のつるみく作品でした。

2017年03月27日   投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

内容はエロゲーを作成する過程をつるみくが表現したものです。
シナリオ、登場人物、絵ともに安定しているのが良かったです。
特にゲームをつくる過程がすごく掘り下げられていたのには驚きでした。ヒロイン毎のシーンもすごくエロかったです。
また、普段よりも凌辱色は強くライト寄りの作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

エロゲつくるってどんなこと?

2015年11月06日  

このレビューは参考になった×0人

エロいゲームをつくるとなると実際にエロいことが起こってるのでは?
いや、実際はそんなことないんでしょうが、一度は誰もが考えたことがあるんじゃないでしょうか。
そんな妄想ファンタジーをかなえてくれたのがこのゲームです。
フェイクがたぶんに仕込まれているとはいえ、これまで知ってるようで知らないゲーム製作の現場が垣間見れるのも興味深い作品です。
プレイのほうはつるみくらしく、バリエーション豊かなヒロインたちを責める責める。
拘束あり、浣腸あり、ピアスありで大満足でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]