美少女ゲーム > BLACK PACKAGE TRY > くノ一菖蒲~艶熟精堕淫舞~ BestPrice版

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

◆◇◆あらすじ◆◇◆
二場兵悟はつてをたどり今の藩の剣術指南役として地位に着いていた。
女好きである兵悟は地位を利用し様々な相手を手籠めにしていたが自身の役職にも手を抜かなかった。
殺々達間者を放ち探りを入れさせると藩内の情報漏洩の話が聞こえてくる。
情報の漏洩は兵悟の来る前から行われ、かなりの間続いている事が判る。
殺々の話しでは出所は城下の店だとの事だった。
もう少し探りを入れるという殺々に対して兵悟は気分転換も兼ねて自分で様子を見に行くと伝える。
後日探りを入れるために兵悟が店を訪れるとそこは庶民の集う蕎麦屋だった。
「木の葉を隠すには森の中」と呟く兵悟は浪人を装い中に入る。
昼時を過ぎた店内にはまばらに客がいる。
兵悟が腰を降ろすと注文を聞きに娘が駆け寄ってくる。
兵悟は注文を思案する素振りで娘に視線を巡らせる。
若い娘に色欲を感じる兵悟は体の値踏みをしつつも娘がただの町人だと見抜く。
注文を受けた娘が店の奥に声を掛けると主人の声が返り女将が顔をだす。
女将の姿を捉えた兵悟は足の運びや仕草から女将が間者である事を見抜くが、
それと同時に女将の器量と豊満な肢体に興味を引かれる。
蕎麦を啜る傍らで耳を澄ませると女将は菖蒲、娘は小春、主人は亮太郎だと言う事が判る
食事を済ませ茶をすする兵悟は菖蒲の様子をそっと目で追う。
自身の見立てが間違いではない事を確認する兵悟は菖蒲の熟れた身体に強い欲望を駆り立てられていた。
代金を机に置き兵悟は菖蒲に声をかける。
声を掛けられて振り向いた菖蒲は兵悟と目が合うと一瞬たじろいだ。
兵悟の気配に気圧され菖蒲は一瞬女将からくノ一に戻ってしまったのだ。
菖蒲の様子を確かめた兵悟は少しだけ口元を歪めるとそのまま店を後する。
店を出た兵悟は城下に放っている忍びにこのまま店の様子を探るよう指示を出す。
監視をつけた兵悟は既に菖蒲を嬲る算段を考え始めていた。

◆◇◆登場人物◆◇◆
●菖蒲(あやめ) CV:紫苑みやび
城下の蕎麦屋の女将だが、実態は国内の情勢や動向を伝えてる隣国のくの一。
蕎麦屋の主人と夫婦になり町人に潜り込むことで任務を続けていたが
徐々に一般人化し、今では夫に愛情を抱いている。
国への忠誠から報告は続けているがくノ一としての非情さは薄れてしまっている。

●小春(こはる) CV:御苑生メイ
菖蒲の娘。
蕎麦屋の看板娘でもある。
母親と違い一般人で特に何も能力はない。
明るく気立てのいい娘で城下での受けも良い。
母親に比べ元気が良く活発だが意気地が無く、荒れる客などの相手は母に頼んでいる。

●殺々(さや) CV:榊木春乃
藩の影の部隊の頭領。
兵悟の部下ではないが、兵悟を主のように慕い命令に従っている。
現役のくノ一で命令の遂行を第一に考えている。
体術、格闘術、房中術に長け現場活動で最も能力を発揮できる。
命令遂行が最優先事項であるため殺人も何の呵責もなく行う。
老若男女問わずどんな対象の殺害も平然と行う。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007394
ファイル名/ファイル容量
総計 1.02GB
VJ007394.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007394.part2.rar / 277.45MB (290927089Byte)
CPU
OSの推奨環境に準じる
メモリ
OSの推奨環境に準じる
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「くノ一菖蒲~艶熟精堕淫舞~ BestPrice版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!馬鹿デカい乳の人妻くノ一を堕として孕ます

2015年10月16日  

このレビューは参考になった×1人

メインヒロインの人妻くノ一が城に忍び入った所を主人公と褐色くノ一に囚われる場面からスタートする同メーカーお得意の調教ものです。
まず特筆しなければならないのがキャラデザです。メインの人妻くノ一を筆頭に、人体改造も何もしてていない初期状態ですでに、本人の頭より乳の方がデカい。しかも、普段着の着物は水着がずれたような露出度で、蕎麦屋での接客シーンでありながら人妻くノ一もその娘も乳首が丸出しという大胆すぎる立ち姿が特徴です。

主人公は人妻くノ一に仲間の情報を吐かせるため、性交・恥辱・人質など様々な手段を絡めた責め苦を連続していきます。
尋問という名の調教はオーソドックスな陵辱から、全裸で夜の大路を散歩・娘の見ている前で陵辱・夫の目の前で肉欲に溺れさせる・褐色くノ一が術で股間に棒を生やして同性姦など羞恥心や罪悪感をふんだんに盛り込んだプレイがてんこ盛りです。
そして、前述の馬鹿デカい乳でそれをやると、通常の体型とは全く趣が異なってきます。例えば、市中を全裸で歩かされるシーンで人妻くノ一は腕で恥部を隠そうとするのですが、下はともかく乳は腕がめり込むばかりで、片房の乳首すら満足に隠せていない有様です。

それなりのボリュームがあるソフトなので数通りのルートとEDがありますが、多くに言えるのは妊娠率の高さです。
私が思うに原画の魅力を考慮した上でのシナリオなのかもしれません。ただでさえ馬鹿デカい乳なのに腹まで膨れると立っているだけでも淫猥な曲線美全開の体型になります。
人妻くノ一と褐色くノ一のボテ腹が重なり合って主人公の精を求めたり、人妻くノ一とその娘が膨れた腹で主人公の棒を挟んだり、この体型でないと再現不能な業の深いシーンが最大のおすすめポイントです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]