美少女ゲーム > unicorn-a > 戦極姫~戦乱の世に焔立つ~【新装版】[ユニコーンエーセレクション]

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 unicorn-aフォローする
販売日 2012年12月14日
シナリオ 葉月博規 / Oじろー / 天崎カケル
イラスト あまぎみちひと / 華師 / 米柄了 / みつるぎあおい / yan-yam / 和光天水 / 西脇ゆぅり
年齢指定
作品形式
シミュレーション / 美少女アドベンチャー+本格戦国シミュレーション
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

注意:(VJ005303)「戦極姫〜戦乱の世に焔立つ〜」と内容の重複があります。

『戦極姫〜戦乱の世に焔立つ〜』新装版が“ユニコーンエーセレクション”となって新登場!
イベントCGのクオリティアップや店舗特典で好評だった「源義経」収録などの
追加要素が入った大変お買い得な新装版です。

■イベントCGと武将の立ち絵の一部をクオリティアップ
20枚以上のイベントCGと立ち絵のクオリティアップが、シナリオの情景を艶やかに映し出す。

■“源義経”が参戦!!
店舗特典で人気が高かった「源九郎義経」を追加収録。
ゲーム序盤にプレイヤー国を訪れ、選択肢次第では頼りになる仲間に!

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007390
ファイル名/ファイル容量
VJ007390.zip / 1.4GB (1504926855Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上
メモリ
512MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005454D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005454D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「戦極姫~戦乱の世に焔立つ~【新装版】[ユニコーンエーセレクション]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

シンプルだが奥深い

2014年02月12日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

攻略wikiがあるので、
大抵のことはそちらを調べればわかると思います。

「天下統一」というSLGが
このメーカーさんと縁が深く母体になっているようです。

詰め将棋のような要素
が強く、武将の能力値の種類が少なく戦闘もシンプルな代わりに、どの勢力と同盟してどの国から攻めるのか?というのが重要になってきます。

やり方次第で敵勢力が強くなりすぎて詰んでしまうので、途中で何回か分けてセーブがお勧めです。
私の初回プレイでは、何回かやり直しながら100ターン強でクリアしました。

知らなくて損したこと
武将の移動は経路が繋がっていればどんなに離れた場所でも移動できます。最初は隣接する城にちまちま動かしていたので気が付いたときは愕然としました。

新装版では
源義経が助人に加わり、戦闘力が高いので重宝します。

Hイベントは
選んだ大名でしか見れないのがあるので1プレイでコンプリートはできません。主人公は助平だけど根は善人なのでHはノーマルが多いです。凌辱系は兵士などの他人が主体です。

歴史イベントは
私の場合は織田家でプレイして桶狭間ぐらいしか見れなかったので、過度な期待はしない方が良いです。未確認ですが武田vs上杉はイベントが多いみたいです。

戦闘は
野戦では自軍不利でも鉄砲攻撃や別働隊の奇襲等で勝てる場合があり、単純ながら奥深いです。
しかしながらCPUは兵力差があると籠城か退却してしまうので、やり方にもよりますが野戦になるのは序盤か終盤ぐらいでほとんど起こりません。
(関ヶ原合戦のような総力戦の戦闘イベントがあれば面白いかと思うのですが、無いのでちょっと残念な所です。)

後継の戦極姫2以降
になってくると武将スキル要素などが追加されているので、そちらも参考にしながら購入を吟味されると良いかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]