美少女ゲーム > Chariot > 処女と魔王とタクティクス ~魔王争奪戦~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
私を強引に連れて自分の世界に戻ったはずが、
シエロ・パンタジアに戻ってきた達也さんは、私から魔王の座を譲り受け、新たな魔王就任!

と思ったら、みんな認めてくれずにアゾォートの全員から大ブーイング!?
結局話し合いの結果魔王の座を賭けての戦いに発展しちゃったのですが……
それなら達也さんが負けるわけがありません!
なんたって達也さんにはユルクシエルの女神にも勝利した精鋭が揃っているんですから!
さぁ、みなさん達也さんのために協力して——ってええぇぇぇぇ!!?
どうしてみなさん達也さんに武器を向けているんですか!?

マナ、キサラさん、フロウさん、鞠絵さん、沙耶さんが達也さんの敵に回ってさぁ大変!

かつての仲間と何でもありの真剣勝負で、
マナの槍が! キサラさん奇策が! フロウさんの双剣が!
鞠絵さんの蹴りが! 沙耶さんの刀が!
達也さん目掛けて唸りを上げる!!

みんなに裏切られてかわいそうな達也さん……だけど私はいつでも達也さんの味方です。
達也さんが魔王になるためなら私どんなことだってがんばりますから!

■登場キャラクター
●響野達也
ふとしたことから、魔王の魂を受け継ぐことになった学生。
自由気ままで欲望に忠実なアウトロー。
敵である女神とエッチしたいがために異世界シエロ・パンタジアの窮地を救う。
口調や態度こそ軽いが、一度決めたことは最後までやり遂げる。
エリスとの約束のためシエロ・パンタジアに留まることを決心。
さらに魔王の地位を譲り受けるが、アゾォートたちから大反対され、
魔王争奪戦の発端を作ってしまう。

「俺が魔王になるのに文句があるならかかってこいや!」

●エリス・ヴァンシュタイン (CV:小倉結衣)
アゾォートを束ねる魔王の一粒種。
二代目を継ぐも力及ばず、アゾォートを救うため達也を召喚した張本人。
先代より掌中の珠と慈しみ育てられ、どこか世間ズレしており頼りない。
達也と結ばれ、魔王の地位も譲りようやく重圧から解放されて一安心。
と思ったら、全員の反対にあい魔王争奪戦に発展。
達也を新たな魔王にすべく、共に戦いに参加することに。

「私は達也さんに魔王の称号を渡したことを後悔はしていません」

●夏乃目沙耶 (CV:宮沢ゆあな)
真面目で融通の利かない学生会会長。達也とは腐れ縁の幼なじみ。
敵であるユルクシエルによりシエロ・パンタジアに召喚され、
達也を連れ戻すために敵として立ちはだかった。
しかし敗北したことで味方となって、共にシエロ・パンタジアの窮地を救う。
元の世界に戻った後は、戦いとは無縁の平凡な学園生活の毎日。
達也がいなくなったことに、少し物寂しい思いをしている。

「昔の響野ならいざ知らず……ちょっと見直したわよ」

●響野鞠絵 (CV:金松由花)
達也の妹。
兄に巻き込まれる形で、シエロ・パンタジアへ召喚された。
気が強くサッパリとした気性だが、ひどく飽きっぽい。
天才的な運動神経の持ち主だが、その才能は常に遊びに向けられている。
異世界での刺激的な日々が忘れられず、元の世界に戻ってからは飽きっぽさに拍車がかかり、
常々シエロ・パンタジアに戻りたいと考えている。

「女学生魔王ってのも面白いかも……」

●マナ・フローランス (CV:神崎ちひろ)
かつてアゾォートと敵対したオラクルナイツの将軍の1人。
槍を武器とし、強者と戦うことを何よりの喜びとする。
天真爛漫なムードメーカーだが、恐ろしいほどの戦馬鹿。
達也の仲間となった後も、事ある毎に一騎打ちを申し込んでいる。
魔王争奪戦が開かれることになり、
魔王に興味はないが達也と全力で戦うために敵に回る。

「魔王なんて興味はないけど、タツヤが戦ってくれるんでしょ?」

●キサラ・チャイム (CV:新堂真弓)
かつてアゾォートと敵対したオラクルナイツの将軍の1人。
計略と罠を得意とする知将。武器はハルバード。
冷静沈着な職業軍人であり、なによりも味方の死を厭う。
達也の仲間となってからは、軍師として数々のピンチをその知略で救ってきた。
かつて達也と戦った時は、女神のやり方に疑問を感じて本気になれずに戦っていた。
今回魔王争奪戦が開かれることになって、
あの時の勝負をやり直すために達也の敵として戦いに参加する。

「軍師たる者持ちうる策を全て使ってこその存在よ」

●フロウ・カリス (CV:桃也みなみ)
かつてアゾォートと敵対したオラクルナイツの将軍の1人。
二刀流剣士で、オラクルナイツを束ねるリーダー格だった。
忠義と騎士道を重んじ、部下からの信頼も厚い有能な将軍。
その出生から他人との距離を置いていたものの、達也の自由気ままな性格に触れ軟化傾向にある。
シエロ・パンタジアに平和が訪れ、もはや自分の剣は必要ないと感じる日々を送っていた。
しかし魔王争奪戦が開かれることを知り、最後に達也の仲間ではなく
一介の剣士として全力で戦うために戦いに参加する。

「誰かのために戦わずしての戦いは戦いにあらず」

●アモウ (CV:青葉りんご)
女神メルティマと共にシエロ・パンタジアに舞い降りた、ユルクシエルの片割れ。
気が弱く儚げな見た目ではあるが、
性格は苛烈で目的のためならば他がどうなろうとも関係ないと思っている。
アゾォートを不浄な存在とみなして滅ぼそうとしていた張本人。
現在は達也たちに敗れてその力を封印されている。
アゾォート間の出来事にはまったく興味がなく魔王争奪戦も他人事と見ていたが、
著しく戦力が低下した達也に脅されて、渋々達也の下で戦うことになってしまう。

「どこの世界にアゾォートに力を貸すユルクシエルがいる?」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007375
ファイル名/ファイル容量
総計 2.08GB
VJ007375.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007375.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007375.part3.rar / 603.95MB (633283409Byte)
CPU
Pentium4以上
メモリ
512MB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上 (Direct3Dへの対応が必須)
ソフ倫受理番号
受理番号0005449D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005449D)

処女と魔王とタクティクス ~魔王争奪戦~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「処女と魔王とタクティクス ~魔王争奪戦~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件