美少女ゲーム > FlyingShine黒 > 寝取られの学園 ~輪廻るサクリファイス~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年11月30日
シナリオ 陽光 / 癖毛爆男
イラスト 吉野恵子
声優 岩泉まい / ねここねこ / このかなみ / 榎津まお / ももぞの薫 / 楠鈴音
音楽 ミリオンバンブー
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■□■ストーリー■□■
『学園都市・六道』。

島内にある全ての施設は『六道学園』を中心に様々な関係施設が配され、
島はそのまま『学園都市』として機能している。

携帯電話は通じず、ネットは使えない、そこは現代からは取り残された完全なる孤島。
そして、様々なルールが存在する、少し変わった島だった。

主人公・柊誠一(ひいらぎ せいいち)は、学園長に招かれて、そこに編入してきた。
しかし、編入も早々、クラスメイトが殺害されるという事件が起きる。

誠一を含め、数名の関係者が、容疑者候補として選ばれた。
閉鎖された孤島、『容疑者候補』と、それ以外の人々。

利害が一致すれば協力し合える。
だが、それは必ずしも対等である必要はない。アリバイの証言、動機の否定。

『容疑者候補』達は『潔白』に飢えている。

だから『容疑者候補』は疑われない為なら口を紡ぐ。
潔白を証明する為なら不利な交渉でも頷く以外に道がない。

暗く、ドス黒い……歪にねじれた人間関係が始まる。

■□■登場キャラクター
●四方山 風花(よもやま ふうか) CV:岩泉まい
柊誠一のクラスメイト。学内の『ファミレス』でアルバイトをしている。
放課後はアルバイトを中心に活動している。
見た目は大人しく、いかにも気弱そう。実際、性格的には押しに弱く、優柔不断な面がある。
ただ、その分優しく、人に気を使う事も出来る。
転校してすぐの誠一と仲良くなれたのも、人を気遣う性格を発揮する場面があった為。
事件当日のアリバイがなかったため、クラスメイト殺人事件の容疑者候補の一人となる。

●八女 岬(やつめ みさき) CV:ねここねこ
柊誠一のクラスメイト。水泳部に所属している。
元は武術の経験者だが、武術関連の部活には所属せずに
水泳部で身体が衰えない様に運動しているだけ。
勝ち気そうで、武術を習得している為か男性にも物怖じしない性格。
幼い頃から武術を続けていたせいで、いわゆる『女の子』らしい物に
憧れはあるが、苦手意識も持っている。
被害者と対立していたため、クラスメイト殺人事件の容疑者候補の一人となる。

●美沢 万里(みさわ まり) CV:このかなみ
誠一のクラス担任。
部活の顧問は行っていない為、放課後は補習を行っている。
えこひいきや差別などもせず、教師らしい教師で生徒達からの信頼も厚い。
穏やかで、短気を起こしたりもしない。
ただ、仲良くなると少しだけ相手に依存する傾向はあるが、
本人はそうはならないようにと自分で一生懸命抑え込もうとする。
被害者が反抗的な問題児で、手を焼いていたことから、
殺人事件の容疑者候補の一人に選ばれる。

●十六夜 円(いざよい まどか) CV:榎津まお
柊誠一が学園に到着した時、学園内の案内役を務める事になった女の子。
やや躁鬱が激しく、無口だと思ったらお喋りだったりとその日、
その時によって雰囲気が違うが、基本的には悪意を持って人と接する事は無い女の子。
事件の被害者の『恋人』であり、事件当日も一緒に行動していたことから、
クラスメイト殺人事件の容疑者候補の一人となる。

●相沢 百代(あいざわ ももよ) CV:ももぞの薫
六道学園の学園長。妙齢だが、事務的な印象の強い女性。
与えられた役割をしっかりとこなし、六道学園を運営することに全力を注いでいる。
口調は簡素。また、責任ある立場の為に不用意な発言はせずに、
何か問題があった時、公にしずらい『お願い』は遠回しな表現で説明する。
事件の早急な解決を望んでいる。

●柊 千香(ひいらぎ ちか) CV:楠鈴音
六道学園に付随する病院で入院している柊誠一の妹。
産まれながらハンディキャップを背負っていて、現在は病院を抜ける事が出来ない。
その為、同世代の子に比べて体つきは細く、かなり幼く見える。
誠一に対しては「お兄ちゃん」と呼び、兄妹仲は決して悪く無い。

●柊 誠一(ひいらぎ せいいち)
本作の主人公。様々な理由から被害者と騒動を起こすことになった。
その為、今回の事件で自分に対する容疑が強いと思っている。
余計な容疑をかけられたり、噂をされたりする事で『ヒロイン』に
迷惑をかけないため、自分から距離を取ることになる。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007356
ファイル名/ファイル容量
総計 1.48GB
VJ007356.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007356.part2.rar / 755.01MB (791682529Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz以上 (Windows7:1GHz以上)
メモリ
256MB以上 / 384MB以上 (Windows Vista:512MB以上 / 1GB以上、Windows 7:1GB以上 / 1.5GB以上)
VIDEO
VRAM 4MB以上 / 8MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0005412D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005412D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「寝取られの学園 ~輪廻るサクリファイス~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

輪廻るサクリファイス

2015年01月18日  

このレビューは参考になった×1人

ある事情で孤島にある学園へと編入した主人公。
そこで女性たちと知り合うが、その裏では・・・
といった作品。
実際にやってみると購入前のイメージとは大きく違っており、サスペンス的要素や鬱要素などありで、シナリオに力を入れられていました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

サスペンスAVG

2014年12月15日  

このレビューは参考になった×1人

ココロノが大好きで購入しました。
こちらはかなりトリッキーなシナリオで面白いです!
閉鎖空間などの設定からミステリ系かと思いましたが、
サスペンス系、かなり欝展開です。
十六夜さんが魅力的でした。体験版で興味をもたれた方は
ぜひ本編のプレイをお勧めします!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

閉鎖空間サスペンス

2014年08月26日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

サスペンス物のADVです。
登場人物はそれぞれ闇を抱えており、それらと絡ませながら問題を解き明かす内容です。
サスペンス的要素もあり、ゲーム内容はやりごたえ十分でした。
NTR部分も程良く構成されていて面白かったです。

サンプルやタイトルを見て気になったら購入をお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

寝取られというよりは…

2014年02月19日  

このレビューは参考になった×1人

どっちかというと、サクリファイスの方が合ってるような…
学園(閉鎖環境)で事件が起きて、各キャラはその解決(火消し、沈静化?)に向けて

それぞれの思惑で

活動する、というものです。

ドロドロ、鬱展開、BADEND、こう言ったものをお求めの方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!悲しい狂気

2013年02月03日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

既にレビューにもありますが、寝取られではなく寝取らせです。
ヒロイン全員に悲惨な過去があります。
自分としてはヒロインもそうだけど、特に主人公の過去に
はかなり欝になりました。
人間が罪を犯すのにも時にはどうしようもない理由が
あり、それがこれから生きていくための枷となり
さらなる狂気にもなる。
全体を通してなんともいたたまれない、悲しい作品でした。
特に最後のオチはしばらくあいた口がふさがりませんでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ネタバレしないよう注意はしつつ

2013年01月16日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

内容について感想書こうとするとすぐネタバレしてしまう、それぐらい色々あるお話です。
個人的に好きなタイプのできる主人公ですし、
事件の裏もとても面白く読めました。
Hシーンはメインの4人が10ずつ他11です
内容は陵辱して壊されていく感じと合意が大体です。
話もHも十分満足できる作品でした。

ただ、寝取られの定義は分かりかねますが、
純愛している主人公が最愛の人に裏切られて絶望したまま終わる、
…みたいな話を求めている方は嫌な意味で裏切られるかもです。
私自身は買う前にそのあたりだけ知っていたので楽しめましたが、
知らないと苛立つ人もいるかもなので
これだけは知っておいたほうがいい気がします。
もっと別のところに面白さがある話です。

個人的には奥寺が普通に嫌いなので再起不能位にはなって欲しかったですw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]