美少女ゲーム > ハイクオソフト > よつのは

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年11月16日
シナリオ たとむ / keikei
イラスト ひーで / 越乃 / カスカベアキラ / Xsara
声優 榊原ゆい / 草柳順子 / 伊吹雫 / みる / 茶谷やすら / 如月葵 / 町田あみ / 城崎彦太 / 紫陽花 / 事務台車 / おおくぼけんたろう
音楽 響那良
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 幼なじみとの学園思い出探しADV
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■□■ストーリー■□■
夏休みの終わり。
通っていた学園が廃園となった

別れの日。
幼なじみ達は、それぞれの想いをタイムカプセルにつめ込んで
三年後の再会を約束した。

——約束の夏。

変わってしまったものも
変わらないものもあわせて思い出の学園で成長した幼なじみ達との思い出探しが、始まる

三年後、あの子はどんな風に笑うんだろう…。

■□■登場キャラクター■□■
【毎朝ご飯を作ってくれる幼なじみ】
●猫宮 のの (CV:榊原ゆい)
(3年前)
一つ年下、おっとり関西弁を話すお隣さん幼なじみ。
結城家の家事全般をこなし、特に料理は名人級。
エプロン姿で、誠、衣織(時々泊まりにきた祭)を起こすのが日課。
衣織曰く「ののちゃんは衣織の保護者なの」
誠曰く「俺は猫宮の扶養家族だ」
誠からいつも子供扱いされていじめられる。いつかいじめ返したい。

(3年後)
廃園後、出身の関西に戻り、普通課に進学。
身長がほとんど140センチになったと自慢げに主張。ほとんどは超小声。
再会して、昔と変わらず子ども扱いされることを、何とか打破したい。

【一つ年上の同居中な幼なじみ】
●柚姫 衣織 (CV:草柳順子)
(3年前)
主人公「結城 誠」の家に居候中。1つ年上の幼なじみ。
良く言えば「年上の妹」、悪く言えば「無駄飯食らいの長姉」
家では誠を「お兄ちゃん」と呼ぶが、学園では怒られるため「まーくん」
年上のくせに甘えん坊。そのくせお姉さんぶる。
「まーくんたら、にんじん残しちゃダメだよぉ。ほら、衣織のあげるね」
寝る前に、誠とレモンパンチで一杯やるのが日課(お砂糖は必ず三杯)

(3年後)
廃園後、他県に住む親戚の家に引き取られ、商業系の学園に進学。
3年前、誠にとって唯一の自慢だった豊満なバストがさらに成長。
再会した誠に「柚ねぇ」と呼ばれ続けることに不満。
二人きりの時は昔のように「衣織」って呼んで欲しい。

【窓の外から入ってくる幼なじみ】
●天地 祭 (CV:伊吹雫)
(3年前)
朝、窓から侵入してくる幼なじみ。
誠とは同い年の腐れ縁。
自分を特別扱いする癖に、仲間外れにされるとすぐ拗ねる。
気まぐれで怒りっぽく、陽気で不敵。
だが幼なじみ以外の前では人見知る。そのしおらしさが密かな人気。
誠とは天敵同士だが、時にいたずら、悪巧みの共犯者でもある。
「要はバレなきゃいいのよ。嫌がらせなんだから」

(3年後)
廃園後、幼なじみの中で唯一地元に残り、名家のお嬢様ばかりが通う学園へ進学。
陽気だった性格が豹変し、ほとんど口を開かず、他人より冷たく接してくる。

【再会して綺麗になった幼なじみ】
●雪 亜凜沙 (CV:みる)
(3年前)
同級生。 幼なじみに憧れる幼なじみ。
病弱で無口、処女雪のような白い肌に、人形のような整った顔立ち。
休み時間は一人、窓際で本を読んでいる。
「近寄りがたい美少女」が皆の見解だが、本人にその自覚は全く無い。
長期入院をしていたため、同世代とのコミュニケーションの取り方が分からないだけ。
伝えたい事があっても、声が出なくなり逃げてしまう。
出せた所で聞こえないほど小さい。
入院前に友達だった誠を密かに頼りにしていたが
退院後、感動の再会どころか、すっかり忘れられていた。今更頼れない。 
誠から謝るまで(気づくまで)絶対許してあげない、と心に決めたものの
誠の笑顔に弱く、すぐ挫けそうになる。主人公、衣織、祭、のの のような幼なじみになりたい。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007310
ファイル名/ファイル容量
VJ007310.zip / 1.25GB (1339440021Byte)
CPU
Pentium4 1.4GHz以上 / Pentium4 2.0GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1024MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005302D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005302D)

よつのはの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「よつのは」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!3年後、また出逢える日まで、深い長い約束を交わす…

2012年11月24日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×2人

パッケージ版で購入・コンプしましたが、ダウンロード版の販売と共にレビュー投稿しました。しかも、僕の持っているパッケージ版とは…攻略ヒロイン4人だけにしかボイスが設定されていないCD-ROM版です。まぁ、後日配信されたパッチでサブキャラにもボイスが追加されましたけどね。
廃園となった学園に主人公・誠と幼なじみヒロイン達が3年振りに集結し、合宿生活を経て学園内の様々な場所を巡りながら想い出を振り返る(亜凛沙だけ展開が異なります)という形式でストーリーが展開しますが、訪れた場所では3年前の想い出がメモリアル的に見られる事も多く、過去と現在のクロスオーバーが上手く出来ていると感じました。
ストーリー展開は「共通パートでの選択肢によって個別に」という形ではなく、プレイ周回ごとに攻略ヒロインが決まっているので、それぞれ全く異なる独立ストーリーが楽しめます。
僕がこの作品で惹かれた点は、ストーリーもさる事ながら、BGMもです。タイトル画面のBGMとして流れる[♪Dear four-leaf(タイトルはパッケージ版付属のサントラCD『Clover』にて確認)]は、ついつい聴き入ってしまいます。また、OPテーマの[♪よつのは]も、ノスタルジックな歌詞と柔らかいメロディ、更に茶太さんの歌声が見事なハーモニーを奏でていました。
エッチイベントはノーマル中心ですが、実は何気にコスプレ要素も高めです。特に、柚姫衣織は何種類ものコスチュームを着て見せてくれます。まぁ、時にはあの規格外おっぱいがバイーンしちゃう事もありますが、御愛嬌ってコトで…。
最愛の幼なじみと、3年前で止まった時を再び動かし、共に歩いて行くハートフルピュアラブストーリー、是非とも御堪能下さい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]