美少女ゲーム > Silver Bullet > こんそめ! ~combination somebody~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年11月09日
シナリオ 日野亘 / 沖水ミル / 鍛冶屋多郎
イラスト 犬洞あん
声優 北都南 / 御苑生メイ / 青山ゆかり / みる / 茶谷やすら
音楽 MUTS MUSIC STUDIO
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / パーティdeクエスト解決!ハートフル(ンソ)メディADV
その他
ジャンル

作品内容

■□■ストーリー■□■
叔母が死んだ──

春。
主人公・内藤恭太郎は叔母の琥珀が通っていた泉州学園に入学する。
土地の揉め事処理屋を生業として、周囲からは様々な依頼を受けていた琥珀。
そんな彼女に憧れていた恭太郎は、手始めにクラスメイト等から雑用を引き受けて行く。
少しでも琥珀に近づくために。

ある日の街角。
恭太郎は少女の悲鳴を聞く。少女は暴漢に襲われそうになっていた。
とりあえず少女の手を引き、暴漢から少女を救った恭太郎。
お腹が空いている様子の少女を引き連れて、近くの喫茶店に入ることにする。
途中、トイレに立った恭太郎が戻ってくると、少女は居なくなっていた。
しかも……財布の入ったカバンもなくなっていた……。
どうみても年下の少女は、どう考えても詐欺師だったのだ。
そんなこともあるさと、内心凹みつつもさらりと流す恭太郎の元へ、
数日後の雨の夜、行方不明になったはずの妹と名乗る少女が現れる。
先日の詐欺師……少女、「スィエ」だった。
いなくなった妹は日本人なのでスィエの話はどう考えても嘘だが、
スィエはそれっぽい嘘八百を並べ立てる。
しかし、スィエが世界に12枚しかない叔母の琥珀の名刺を持っていたことを切っ掛けに、
恭太郎は行くアテのないスィエをしばらく養うことにする。

そして恭太郎は琥珀を目標によろず屋稼業の活動を再開する。
暴走ライダーの「燐」、超優等生オーラをまとった「吉佳」を仲間に加えていくが、
それをよしとしない幼馴染の「紺乃」からは反対されつつも、渋々仲間になってくれたり。
あれよあれよと“友だち”が増えていく。

やがて恭太郎のクラスに転校生・「竜子」がやってくる。
竜子はスィエを狙った刺客だった。
皆の協力もあって何とか竜子を撃退する恭太郎。

改心した竜子を仲間に加え、よろず屋稼業“こんそめ”を起ち上げる恭太郎。
部屋の空きがなく、活動拠点を廃校舎にある一室に無許可で部室をかまえる。
そこは揉め事処理屋だった琥珀が、拠点(部室)として使っていた場所だった。

恭太郎は部室を拠点に本格的な“こんそめ”の活動を開始する──。

■□■登場キャラクター■□■
【テンション高めのマイトレディー】
●梧篭 燐(ごかご りん) CV:北都南
乗り物に適性のある、ある種の天才。
ハンドルが付いていれば、まず大概のものは動かせる。
本人は乗り物の中でもバイクがお気に入り。
通常時の足は、レストア原付の「ポピンズ号」。偽造ナンバー。
実家からは勘当状態にあり、生活費は自分で賄っているためステータスは常に貧乏状態。
いつも高いテンションで、思いつきで突っ走ってよく自爆する。
世話好きで、弱い者(年下など)には甘い。仁義を好み、悪党や卑怯者は許せない正義感。
「バンジージャンプで塞翁が馬」がモットー。
経済的かつ性格的な理由から、恭太郎と行動を共にする。

「コメットさんと呼んでくんな」

【清楚で可憐、人望も厚い学園のカリスマだけど……】
●市倉 吉佳(しくら よしか) CV:御苑生メイ
一見、完璧超人。文武両道で、クラス委員と前年の生徒会にも所属していた。
彼女と会話すると、なんとなくそうかも知れないと納得させられるオーラを持っている。
また、高度に発達した鋭い乙女の勘を持っており、他者の悪意や敵意に異常なまでに敏感。
絵に描いたようなお嬢様の優等生だが、男嫌い。性格的にはいたって常識人。
判断も冷静かつ適正で、一味のツッコミ役。
自分の弱点である 【男嫌い】 を克服するため、恭太郎と行動を共にする。

「メズマの神さまのお導きかもね」

【気まぐれで好奇心旺盛な褐色の小悪魔】
●スィエ CV:青山ゆかり
突如主人公のもとに現れた “いもうと”。
性格はませており、怖いもの知らず。
人なつっこく、スキンシップ多めでロリのくせに、妙になまめかしい小悪魔。
スリの技術と、危ない色仕掛けで生計を立ててきたらしい。
知識は足りないが頭は良い。
「世の中騙した方の勝ち」がモットー。
恭太郎からは誘わないが、興味本位で自分から首を突っこんで、恭太郎と行動を共にする。

「キョータローとロリコンは違うの?」

【主人公にはベタ甘な、結婚願望が強い巨乳幼なじみ】
●双葉 紺乃(ふたば こんの) CV:みる
主人公の幼なじみ。癒し系乳担当。ドジッ子。意外に嫉妬深い。
弟が数人おり、母性本能過多で、世話焼き。思考は所帯臭い。
金銭感覚には厳しいが、主人公にはベタベタに甘い。
恭太郎への好意は誰が見てもあからさまで、将来の旦那様としてマークし、アプローチを続けている。
結婚願望が強く、恭太郎にはことある事に 「結婚したくなるよう」 教育を施してきた。
「人間、普通が一番」がモットー。
恭太郎のために、泣く泣く部活動に参加する。

「はい、3回唱えてください。結婚結婚結婚」

【無口で無表情な謎の転校生は暗殺者!?】
●汀 竜子(みぎわ りゅうこ) CV:茶谷やすら
ローテンションでクール、社会性が皆無な謎の転校生。一般常識に乏しい。
あまり人と関わらない生活を送ってきたため、背後をとられると相手を刺客として攻撃したりする。
毒味をしていない食べ物はとらない、などの奇人っぷり。
実は殺戮貴族 「汀(みぎわ)」 の一員。
裏社会で 「紫電(サンダーボルト)」 と呼ばれている。
「見敵鏖殺」がモットー。

「また、無粋なものを斬ってしまった」

【憧れを追い求める、よろず屋家業の発起人】
●内藤 恭太郎(ないとう きょうたろう)
本作の主人公。憧れだった叔母の背中を追って泉州学園に入学する。
実家が洋食屋のため料理の腕はセミプロ級。
人当たりは良く社交性があり、自分から引っ張るよりも相手に合わせるタイプ。
思慮深いが行動は大胆。面倒見は良いほう。
紺乃の教育の甲斐あって女性には敬意を払うが、
誰彼構わず優しいため、逆に紺乃の心配の種は増えている。
叔母を目標に、出会った少女たちと共によろず屋稼業を開始する。

「いいよ。それなら、僕の家にくる?」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007295
ファイル名/ファイル容量
総計 2.68GB
VJ007295.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007295.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007295.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007295.part4.rar / 459.43MB (481748631Byte)
CPU
Pentium4 1.0GHz以上 / Pentium4 1.5GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005294D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005294D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「こんそめ! ~combination somebody~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!騒がしくもミステリアスで感動的な学園ストーリー

2012年11月18日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×2人

パッケージ版で既にコンプした作品ですが、ダウンロード版の販売開始に伴ってレビューを投稿しました。
学園を舞台にしたドタバタコメディ作品ですが、とにかくヒロインが個性的でキャラが濃いという点に圧倒されまくりでしたね。特に、ゲーム開始直後に紺乃の「何と云っても将来設計の要ですから」とか「運命の導き、太く長く建築用ワイヤーのように」とかのセリフのみならず、いきなり自分のおっぱいを鷲掴みさせて「どうです? ムネムネしますか?」なんてヤラレた日にゃ「おわっ!!」と叫んじゃいましたね。
また、“こんそめ”の活動も、初めは単なる「お手伝い」「人助け」的なものだったのが、次第にミステリアスな出来事に携わっていく事から、パロディ・コメディ要素のみならず、シリアス・感動的要素も含まれています。更に、ヒロイン達の生い立ちが後から判明する事もあるのですが、その内容もかなり驚かされるものが多いです。
エッチシーンは基本的にフェラチオ等の比較的ノーマル系が多いのですが、巨乳の燐・爆乳の紺乃にはしっかりと“パイズリ”が存在し、スィエには“おしっこ”が存在します。ちなみに吉佳の場合、“尿モザ”さえ無ければ完璧だったんですが…。
そして、全てのストーリーをコンプした後、思いも寄らない出来事が!!! その結末は、是非アナタ自身の目でお確かめ下さい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]