美少女ゲーム > 地雷ソフト > 追奏のオーグメント

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年10月26日
シナリオ 丸山剛
イラスト 雛咲
声優 計名さや香 / 上田朱音 / あじ秋刀魚 / 奥山歩 / ヒマリ / 加乃みるく / 吉野一平 / 山口孝史
音楽 丸山剛
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / リセット青春スーサイドADV
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
かつて少年だった男───河嶋秀弥は、死ぬことを望んだ。

既に80を超える老齢となり、身体も満足に動かない。
生きる目的を見失っていた男はついに、自らの喉へナイフを突き立て、この世と決別する。
若かったあの頃に戻れたら、もう一度青春時代を過ごせたなら……そう願いながら。
だが意識が途切れる直前、少女のような声が耳に入った。

「ボクがその願いを叶えてあげる」

目を覚ました秀弥は、驚愕する。そこは60年前の世界で、身体も若返っていた。
実家に帰ると、亡くなったはずの両親や若かりし頃の姉が出迎えてくれる。

自らの願いが叶ったと、混乱しながらも歓喜しつつ自分の部屋へと入る秀弥。
だがそこには、かろうじて人型とわかる異形の怪物がいた。
震える秀弥の前で、怪物が言葉を紡ぐ。
あの時───意識が途切れる直前に聞こえた、少女のような声で。

「ボクは死神のオーグメント。死にかけていたキミの時間を戻したのはボクさ」

使命は、幸福の果てに亡くなった人間の魂を刈り取ることだと言う。
そう、望むのは秀弥の魂。願うのは秀弥の幸せ。
相反するような2つの思いを叶えるため、ここに来た。

追想の中、死神と共に奏でる幸せの行方は───

■登場人物
●河嶋 秀弥
生涯独身でヨボヨボの爺さんの身だったが、
自殺中に時を巻き戻されて若かりし頃に戻った本編の主人公。
学生時代、顔は悪くない上に運動も勉強もそこそこにこなしていたが、
たまたま女性関係には全く縁が無かった。
気持ちまで若返ってはいるが、80年生きた人間としてどこか達観した部分も備えている。
死神オーグメントにタイムスリップする能力を与えられるが、
トリガーが自分の喉を突き刺すことなので、おいそれと時を戻せないのが最近の悩み。
今度こそ幸せな人生を歩むため、オーグメントの助力を得ながらも奮闘する。
若返ってからは、守村学園2年B組の学生として学園に通うことになる。

「まさか、本当に60年前なのか…?」

●梅川 詩帆 (CV:計名さや香)
守村学園2年B組。
秀弥の幼なじみでクラスメイトでモテモテ(なのだが、本人はその自覚ナシ)
梅川家は河嶋家のご近所さんなので、家族ぐるみで付き合いがある。
お陰で秀弥とは小さな頃から、一緒に仲良く遊んで育った。
喧嘩した訳ではないが、数年前から徐々に秀弥とは疎遠になっている。

「あ、河嶋くん。おはよう」

●陣 紗月 (CV:上田朱音)
守村学園の2年生で、秀弥と詩帆の隣のAクラス。
詩帆と仲が良い。
かわいく強気で気難しい、テンション高い女の子。
秀弥とはひょんな事から知り合うが、顔を合わせると口論ばかり。
兄がいることを隠しているが、実はちょっと……いや、かなりブラコン。
そんな兄の友明いわく『目に入れて脳が口からハミ出ても痛くないほどかわいい』らしい。

「ところで、アンタ一体誰よ。詩帆の知り合い?」

●裾野辺 菜実 (CV:あじ秋刀魚)
守村学園の1年生で、この春入学したばかり。
実家を出て、学園の英語教師である姉と二人暮らしをしている。
クールだけど色々気の利く後輩。
よく猟奇的でインパクトあるセリフを口走る事もある女の子。
実は動物好きの料理好き。最近では作物を育てる事にも興味津々。
名前がおいしそう。

「ううん。わたしも……生き物が死ぬのは、つらい」

●死神・オーグメント (CV:奥山歩)
異形の怪物であり、自らを死神と称している。
かろうじて人型と認識できるが、秀弥以外からは見えないようだ。
老人だった秀弥の時間を巻き戻した張本人であり、
自らの目的のため秀弥を幸せにしようと色々協力する。
外見に似合わず声は少女のようにかわいらしいが、ボクっ子である。

「さあ、死のう。幸せがキミを待っている」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007248
ファイル名/ファイル容量
総計 2.44GB
VJ007248.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007248.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007248.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007248.part4.rar / 213.96MB (224352388Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上 / Pentium4 2GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1024MB以上
必要解像度
1280*720 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005316D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005316D)

追奏のオーグメントの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「追奏のオーグメント」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!結構面白い

2012年11月26日  

このレビューは参考になった×3人

公式サイトによるとあまり売れなかったらしいですが、プレイしてみると面白いです。
寂しい老後から時間をさかのぼり青春時代をやり直すという設定も面白いですが、下ネタだらけの会話も面白く、よくある学園ものの中では上に抜けているかな、と。

後半のシリアス展開がちょっと弱い感じもしますが、もっと弱いゲームなんていくらでもありますからそんなに悪いとは思いませんでした。

今作デビューの新規ブランドのようですが、これから話作りにこなれてきたら楽しみだな、と思わせる1本です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]