美少女ゲーム > Liquid > 淫蟲猟域

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Liquidフォローする
販売日 2012年09月28日
シナリオ 和泉万夜
イラスト 夏彦 / 楠宮ゆあ
声優 東かりん / ヒマリ / 木梨樹里 / 伊藤瞳子
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 淫蟲陵辱AVG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

平凡な町にある薬品工場は、実は危険な蟲を育成する「魔蟲製造工場」だった!

【捕まる事は許されない緊迫したストーリー!!】
ふとした好奇心から覗いてしまった日常に潜んでいた闇。
工場地下という閉鎖的空間で起こる異形の蟲達による狂気。
抗う術を持たない少女たちはこの脅威から逃れる事ができるのか!?

【ヒロイン達を快楽の虜にする蟲達】
苗床を求めている蟲達にとって、ヒロインは格好の獲物。
快楽漬けにしてしまい、自らのモノへと貶めようと動きまわる!

【合蟲人間による終わらない過激淫辱!!】
蟲達や合蟲人間には情け容赦は一切無し!
終わることのない過激な淫辱シーンが展開!!

■ストーリー
小笠瑠璃は真鈴ヶ崎純真学園の女学生。
ある日、学校への登校中、見たこともない昆虫を見かける。
放課後、親友の栞奈とともに探索に乗り出した瑠璃は、
新種の蟲が池添薬品工場に入っていくのを見つける。
一度は探索を断られる瑠璃だったが、我慢できずに夜中に工場へ忍び込む。
だが忍び込んだ工場は、異形の蟲が徘徊する危険な空間だった……。

異形の蟲による過激な淫辱劇が幕を開ける!

■登場キャラクター
●小笠 瑠璃 (CV:東かりん)
真鈴ヶ崎純真学園の二年生。
明るく行動力のある性格。
いつも一緒にいる親友の栞奈とは、一歳年上。
幼い時、父が買ってくれた鈴虫が切っ掛けで昆虫が大好きになる。
虫に関する知識も豊富で、それは新種の虫にも気づけるほど。

「あたし、今まで読んだ図鑑の虫、全部覚えてるんだからっ!」

●林 栞奈 (CV:ヒマリ)
真鈴ヶ崎純真学園の一年生で、一歳上の親友の瑠璃とは違い、虫のことは大の苦手。
気が弱いところもあるが、瑠璃とは幼い頃からの仲良し。
彼女は瑠璃にお願いされて、製薬工場への捜索に付き合うこととなる。

「む、虫に触るなんて絶対無理だよぉ」

●池添 清彦
池添薬品の社長。
陰険そうな外見と同様に、金儲けのことしか考えない性格のため、部下の評判は悪い。
が、妻である雅美の言うことだけは何でも聞く様子。

「ここは俺の会社の工場なんだ。ガキの遊び場じゃないんだぞ」

●池添 雅美 (CV:木梨樹里)
夫である清彦とは対照的に、とても評判の良い妻。
誰にでも分け隔てなく優しく接している。

「いいのよ。でも、暗くなる前におうちに帰ったほうがいいと思うわ」

●櫻井 夢美 (CV:伊藤瞳子)
『EXTRAVAGANZA 〜蟲愛でる少女〜』の主人公。
瑠璃と栞奈がよく行く、喫茶店AnzUの店長代理。
年上のお姉さんといった立場で、瑠璃の相談に乗ってくれたりする。

「……二人ともほどほどにね」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007179
ファイル名/ファイル容量
VJ007179.zip / 414.75MB (434896584Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz / PentiumIII 1GHz
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
VIDEO
VRAM 2MB以上 / 4MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005279D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005279D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫蟲猟域」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

触手グロゲー

2014年01月06日  

このレビューは参考になった×0人

「EXTRAVAGANZA 〜蟲愛でる少女〜」の外伝的作品、おそらくこの一言でわかる人にはわかるお話。
内容としては、虫好きの女の子、若いゆえにか、少々向こう見ずの考えたらずが、よせばいいのにEXTRAVAGANZA世界の闇に首を突っ込んでしまうといったもの。まさに、好奇心は猫を殺すである。
まあ、基本的にグロい。エロいではなくグロいなあたり、やる人を選ぶ作品である。私的にはここまでいくと合わないのだが、好きな人は好きなのかもしれない。ちなみに、虫とは言うが、実際にはほぼ触手である。
なお、外伝的な内容なので、EXTRAVAGANZAをやっていないとわからない内容も含まれている。なので、もしやるならEXTRAVAGANZAをやってから本作をプレイした方がいいだろう。

久方ぶりに、夢美と蟲くんが見れたので個人的には満足である。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

人を選ぶ作品

2013年09月21日  

このレビューは参考になった×0人

ストーリーとしてはBlackCycの『EXTRAVAGANZA 〜蟲愛でる少女〜』の外伝的な作品になります。その為ゴア表現があり、キャラクターが死ぬシーンがいくつかあります。
和姦は一切なく、人間との絡みもありません。蟲とありますが実際は触手で、ほぼ触手姦となります。Liquid作品の中では無限煉姦が雰囲気が近いかもしれません。
ボリュームは値段相応で、この系統が好きなら十分満足できるないようだと思いますし、ストーリーをしっかり理解したいというわけでなければ、蟲愛でる少女の方を知らなくても大丈夫だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

この系がお好きなら

2013年06月05日  

このレビューは参考になった×0人

蟲と言ってますが、ほぼ触手でした。蟲がいいんジャー!という方は肩透かし食らうかもです。

ただ触手が好きな方でもキツイ描写が苦手な方にはおススメできないかもです(グロちょい多め)
プレイ時間はさくさくやれば3時間ぐらいでした。

自分はあまり好みにあいませんでしたが、グロokな触手好きな方なら安いのでお試しに。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ちょっとグロい触手モノ

2012年10月22日  

このレビューは参考になった×4人

端的にいうと、触手リョナ作品です(スライムも1シーン)

アナルから口へ貫通(腹部に触手が浮かびあがる)
子宮&乳房に卵産み付け(蠢く触手や小さい卵のふくらみが浮かび上がる)など、単純に膨張するだけではない演出が細かいと思いました。

媚薬体液も使いますが、ヒロインが快感より激痛を感じるシーンが圧倒的
・処女喪失->電撃->四肢溶解のコンボ
・大量中出しの疑似ボテ->全身の穴に触手殺到でヒロイン死亡
・四肢引きちぎり->ヒロイン死亡
・上半身食いちぎり->ヒロイン死亡

グロさの程度は、
血:大量(規制演出あり) 断面:無 臓器露出:無

フタナリ要素もありますが、こちらはフタナリ快楽に負けたヒロインが触手姦されるもので比較的ノーマルかも(植竿&自慰 触手姦の2シーン)

いちおう、生還エンドも用意されています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]