美少女ゲーム > BLACK PACKAGE TRY > 姦獄 ~淫辱の実験棟~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
政府組織で諜報活動を行っている宮川悠希は、とある製薬会社の内部調査を命じられる。
そこは様々な違法薬品を製造している疑いのある製薬会社だった。
捜査局の人間である悠希は、証拠を掴もうと同僚と潜入捜査を始める。
しかし、捜査局の上層部の一部が捜査先と結託しており、既に捜査情報は流れていた。

潜入捜査の情報を受け取ってた和則は、
潜入している諜報員が過去に自分の研究を不意にした悠希である事に気付く。
和則は悠希の同僚を拉致し、彼女らを餌に悠希を脅迫し復讐を開始する。
和則の居るその製薬会社は、非合法の薬を作り違法な実験をするだけでなく、
政財界へ性奴隷を斡旋する供給所でもあった。
悠希達は自分から女の地獄に足を踏み入れていたのだ。
捕らえられた女達の体に実験と称した想像を絶する凌辱行為が行われていく。

『私の受けた屈辱、あなたにも味わせてあげますよ・・・
             忘れられないほどの恥辱としてね・・・。』

■□■登場キャラクター■□■
●宮川 悠希(みやかわ ゆうき) CV:柏倉れん
T165 / B115 / W59 / H98
「姦獄」のヒロインであり、政府諜報機関の工作員。
優秀な工作員だが、やや感情に流されるところがある。
レイコの後輩であり、加奈の先輩に当たる。
レイコには女としての理想像を重ね見ている。
加奈は妹のような存在として捕らえている。
かつて主人公のいた研究所が摘発された際に、活動していた経歴を持つ。

●レイコ・キャレール・ユキノ(Reiko Carrere Yukino) CV:片倉つきみ
T175 / B120 / W61 / H102
「姦獄」のサブヒロイン。
政府諜報機関の工作員ではあるが、性格的にあまり現場には向かない
やさしい性格だが、芯は強い女性である。
既に結婚しており、夫との関係は良好。
悠希の良き先輩であるが、加奈とはあまり面識がない。
悠希をかわいがっているが、彼女の無茶な部分を心配もしている。
かつて主人公のいた研究所が摘発された際に、悠希と共に諜報活動をしていた。

●森下 加奈(もりした かな) CV:草柳順子
T155 / B105 / W58 / H95
「姦獄」のサブヒロイン。
政府諜報機関の工作員なのだが、成り立ての新人。
現場に慣れていないせいで必要以上にオドオドしている。
悠希やレイコの後輩だが、レイコとはほとんど面識がない。
優秀な工作員である悠希に憧れている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007144
ファイル名/ファイル容量
VJ007144.zip / 935.31MB (980747934Byte)
CPU
Pentium 166MHz以上 / Celeron 300MHz以上
メモリ
32MB以上 / 64MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姦獄 ~淫辱の実験棟~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!こういうのを待っていた!!

2017年06月07日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

陵辱色が濃いですが

2014年11月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

絵柄に癖はあるかとおもいますが、シチュエーションと声優さんの演技力によってなかなか実用性の高い一本になっています。
登場キャラクターによって趣向はばらけますが、ボリュームは多いのでお気に入りのシーンも見つかると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]