美少女ゲーム > ninetail > Venus Blood -FRONTIER-

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
——天に神、地に魔、そして人の世には空に浮かぶ巨大な大陸があった。

大陸の名は『浮遊樹大陸・ユグドラシル』。
それは、空に浮かぶ神の箱庭。
かつて起きた大戦を生き残った人間が住まう、神の国に最も近い巨大な大陸である。

その大陸に目をつけた魔界の王・スルトは自身の孫達に告げる。

『浮遊樹大陸に存在する女神が持っていると言われるユグドラシルの心臓を手に入れた者に王位を譲る。
  心臓を手に入れさえすれば手段、経過は一切問わない。
  候補者同士結託するも良し、障害として排除するも良し。存分に殺し、犯し、己の強さを指し示せ』

その言葉を受けたスルトの孫達はそれぞれの思惑と共に浮遊樹大陸への侵攻を始める。

そんな中、魔族の兄妹達爪弾きにされていた魔王の血族であるロキも
今回の王位争奪の戦いに身を投じる事となる。

魔族の王になるという事は、全ての魔物の頂点に立つという事。
地上に咲き誇る四季の神々の美しさを汚す事でそれが叶うというのであれば、参加しない理由は無い。

彼は欲す、麗しき女神の肉体を。
彼は欲す、全てを自由にする圧倒的な力を。
彼は欲す、自分から何もかもを奪った魔王の首を。

攻める魔族は五つ、受けて立つ女神も五つ。
全ての駒は浮遊樹大陸に集った、後はただ己の存在を賭けて戦うのみ。

野望が渦巻く混沌の大陸の中で、ロキの野望に火が灯る。

■登場キャラクター
【春風の戦女神】
●ティルカ (CV:三郷綾夢)
春を司る東天の守護女神であり、季節の四神の三女。
通称『春風の戦女神』。
東方に位置する草原と牧歌の商業国家・エッダで、商業・牧畜・舞踊を司り、
人々に調和と希望を与える女神とされている。
女神として若く、甘いところも見受けられるが人間への慈愛に溢れた心優しき乙女。
自分がまだ未熟であることも自覚しており、人々をより良く導けるよう努力と試行錯誤を重ねている。
彼女の国を包む活気は、その性格を反映しているとも言える。

「私の名はティルカ!春を守護する、戦女神!この刃に懸けて、貴方を討つ!」

【秋月の豊穣神】
●フレイヤ (CV:佐藤玲羅)
秋を司る西天の守護女神であり、季節の四神の長女。
通称『秋月の豊穣神』。
大陸でも随一の裕福さと人口を誇る農業大国フォルクで、農耕・芸術・学問(記録・歴史)を司り、
人々に恵みと発展をもたらすとされている。
オーディンを除く四人の女神を取りまとめる長女の役割であり、権限は女神の中で最も強い。
おっとりした印象で、どんな相手にも微笑を絶やさない。包容力があり、母性を象徴としている。
滅多な事では感情をあらわにしないが、怒らせると一番怖いというのは他の姉妹達の共通見解。
表面では人々を信じる優しい女神とされているが、
その実人間という生き物が悪と善の両方の性質を秘めている事を理解している。
それを理解した上で、彼女は人々を守護すると決めている。
女神の中では唯一の夫持ち。
すでに他界しているが、人間の王と契りを交わして、人と神の友好を体現していた。
フォルクの月の女神の信徒は諜報を得意とし、彼女の情報収集能力に大いに貢献している。

「ようこそ、魔界の王子様。わざわざ訪問してくださった事ですし、ご一緒にお茶でもどうですか?」

【蒼穹の雷神】
●トール (CV:有賀桃)
夏を司る南天の守護女神であり、季節の四神の次女。
通称『蒼穹の雷神』。
南方に位置する軍事と密林の国家トルドハイムで、軍事・鉱業・狩猟を司り、
人々に悪と戦う勇気と武力をもたらすとされている。
豪放磊落な武人の性格。
彼女の治める国は、女性が軍及び政務の実権・中核を担っているが、
トール自身は男女の別なく強い者に好意を持ち、恩寵を与える。
魔族の侵攻に際しては、自らが矢面に立つ役割と自認しており、臆することなく出陣する。

「あたしはトール! 雷神トールだっ!あたしがここに来たのが運の尽きさ、一人残らずぶっ倒してやるよ!」

【凍雲の守護神】
●リグレット (CV:桃也みなみ)
冬を司る北天の守護女神であり、季節の四神の末女。
通称『凍雲(いてぐも)の守護神』
厳しい寒さと吹雪に包まれた雪国・グラーズで工芸・漁業・音楽(伝承)を司り、
人々の強さを試す女神とされている。
末娘らしく、幼さが目立つ。
民を導くシンボルとして堂々としているが、本当の彼女は甘えたい盛り。
さすがに人々の前で情けないところを見せることはないが、姉達に頼る依存心も強い。

「わ、私はこの土地を治める女神リグレットです!
  抵抗するならば守護神の名において、あなた方を許しません!」

【天空の絶対神】
●オーディン (CV:安堂りゅう)
浮遊樹大陸の中央に位置する神域・ヴァルハラを守護し、人々を遥かな高みから見下ろす絶対神。
生み出した四人の女神に浮遊樹大陸各地の守護を任せ、
有事の際には自ら降り立ちその力であらゆる問題を文字通り『一掃』する最後の調停者。
本来はスルトにも匹敵する強大な神力を秘めた大人の姿の女神だったが、
『極夜大戦(ラグナロク)』、浮遊樹大陸の創造、季節の4神の誕生などで力を消耗しきっており、
身体は小さい姿へと変じ、太古の記憶も一部失ってしまっている。
性格は実に合理的かつ剛胆。
悪と断定した者には容赦はせず、慈悲もなくそれを断罪する。

「アッハッハ! よい、許す!お主のような向こう見ずは久しぶりじゃ。
  妾は絶対神オーディン!その威光、とくと思い知るがよいぞよ!」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006990
ファイル名/ファイル容量
総計 2.44GB
VJ006990.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006990.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006990.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006990.part4.rar / 207.74MB (217827477Byte)
CPU
Pentium4 1.5GHz以上 / Pentium4 2GHz以上
メモリ
1024MB以上 / 2048MB以上
VIDEO
VRAM 64MB以上 / 128MB以上
必要解像度
960*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005183D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005183D)

Venus Blood -FRONTIER-の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Venus Blood -FRONTIER-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

触手(3) 悪堕ち(3) ファンタジー(2)

おすすめ!燃えも萌えもある触手で調教する戦略SLG

2017年11月02日  

このレビューは参考になった×1人

このシリーズを買ったのは初めてだったのですがあまりの面白さに脱帽しました
エロシーン・がたくさんありどのヒロインも非常に良くルートによっては鬼畜なエロシーンもあり素晴らしい出来でした
各ヒロインの悪堕ちした姿はどれも良くで堕ちた後も悪堕ち後ならではの交流が多く描かれていて、そこが非常に良かったです

ストーリーも王族の中で最も立場の弱い青年が復讐のため戦うものでそこから二転三転するシナリオを楽しめます
ヒロインにとどまらず主人公も脇役も敵もみんなそれぞれキャラが立っているのも良かったです

ゲーム部分もかなり面白いSLGとなっておりじっくり考えて師団を編成し拠点を占拠したり、時には奪取されたりするのがとても楽しめるものとなっていました

ただ一つ残念だったのが狂堕ちした後の立ち絵がなかったことでしょうか
それぞれ非常に凄まじい変貌を遂げてくれるので立ち絵でぜひ見たかったですね

とはいえここまで買って損のない作品はなかなかないと思うので趣味が合う方ならぜひ買ってみることをオススメする作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!熱いストーリーと容赦のない調教

2017年09月08日  

このレビューは参考になった×0人

悪堕ちと触手のシミュレーションゲームです。女神を触手で調教して行く過程と、堕ちた後の更なる凌辱が共に充実していて、その中でも淫語の表現が下品ですばらしいのでこれだけでも抜きゲーとして十分価値があります。
ゲーム部分はHYPNO、GAIAに比べると単純(それでも覚えるのが大変)なのでとっつき易い方だと思います。シミュレーションが苦手でも時間をかけて攻略すればHシーンは回収できます。
ちなみに自軍ユニットがとても多いので編成を真面目に考えると1日潰れます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

悪堕ちの代名詞

2017年09月01日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

悪堕ちの代名詞とも呼ばれる、venus bloodシリーズ。女神様を好みに調教し悪に堕としたりすることが可能。若干、他の作品に比べてゲーム性は劣っている印象があるが、抜きゲーの他に戦略ゲームも作りこまれているので、楽しみながらプレイできる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]