美少女ゲーム > アトリエさくら > Remember 最愛の妻が他の男の腕の中で微笑む、もう一つのIF

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年06月22日
シナリオ おんぼろ月
イラスト たかぴこ
声優 桃井いちご / 葉村夏緒 / 柚原みう
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 超・寝取られアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
主人公『篠崎 小太郎』は、妻『朋香』と娘『萌香』に囲まれた幸せな日々を送っていた。
だが、ある日交通事故に遭い、生死の境をさまようほどの重態に陥る。
朋香と萌香は嘆き悲しみ、最愛の夫が回復することを祈った。
その思いが通じて、奇跡的な回復を遂げた小太郎。
だが目覚めた時、隣にいた女性は朋香と萌香ではなかった。
昔亡くした最愛の彼女『橘 真希』。
その彼女が、小太郎の妻として寄り添っていたのだった。
朋香は小太郎の友人でしかなく、愛娘の萌香は存在していない。
死んだ筈の真希は生きていて、自分の妻として生活している。
そこは小太郎が歩んでいたかもしれなかったもう一つの可能性。IFの世界。

■登場キャラクター
●篠崎 小太郎
主人公。
29歳サラリーマン。
篠崎朋香の夫にして、萌香の父。
一途な性格で、絶対に浮気をしないタイプ。
大学生の頃に最愛の彼女、真希を亡くした経験がある。
生きる希望を無くした小太郎だったが、当時はまだ大学の友人だった朋香のおかげで何とか立ち直る。
その後は彼女と結婚し、愛娘の萌香をもうけた。
だが、最愛の人の死から数年経った今も、当時の悪夢にうなされることがある。
真希に対して自分が幸せであることに罪悪感があると同時に、
朋香に対して昔を引きずっている事が申し訳ないという気持ちを持っている。

●篠崎 朋香 (CV:桃井いちご)
篠崎小太郎の妻。旧姓は秋山。
小太郎と同じ29歳の専業主婦で、萌香の母。
幼い頃、両親の離婚により住んでいた地を離れ、遠方へ引っ越した経験がある。
その時の思い出が切っ掛けで、ずっと小太郎の事を想い続けてきた。
ずっと離ればなれだったが、大学で思いがけず再会。
最愛の彼女を亡くし虚脱状態の小太郎を慰め、結婚するに至る。
幼い頃から初恋の人をただ一途に想い続け、今もずっと愛する人に寄り添い続ける。

●橘 真希 (CV:葉村夏緒)
篠崎小太郎の幼なじみであり、元恋人。
交通事故に遭い、若くしてこの世を去った。
幼い頃に両親を亡くし、兄の隆一と共に祖父の家で育てられる。
しかし家庭環境はあまり良いとは言えず、
同年代の子らには両親が居ないことを理由にイジメに遭っていたこともある。
その時に知り合ったのが小太郎で、真希を守ってあげた事から二人の関係は始まる。
将来の夢は小太郎と結婚し、平凡な暖かい家庭を築くこと。
普通の幸せ、普通の暮らし。それを強く夢見ていた。

●橘 隆一
篠崎小太郎の親友にして、橘真希の実兄。
29歳のサラリーマン。
幼い頃に両親を亡くし、小太郎と共に真希をずっと守ってきた。
よく軽口を叩くが、小さい頃から苦労してきているだけあって根はものすごくしっかりしている。
いまだに独身で、結婚しそうな気配もない。
真希の死を小太郎とは別の形で引きずっていて、生涯独身でいいと考えている。
だが、朋香とはウマが合うらしく、小太郎の家によく訪れては散々喋って帰って行く。
そんな彼を見て、小太郎は思う。
『もし俺が真希と結婚していたら、隆一は朋香と結婚していたのではないだろうか。』と。


同作のデジタルコミックも電子書籍フロアで好評販売中!

淫汁溢れる団地妻 ~昼下がりの秘め事~ 1
http://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ095082.html

淫汁溢れる団地妻 ~昼下がりの秘め事~ 2
http://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ097195.html

【セット】淫汁溢れる団地妻 ~昼下がりの秘め事~
http://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ103784.html

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006929
ファイル名/ファイル容量
VJ006929.zip / 531.21MB (557013862Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / Pentium4以上
メモリ
1GB以上
VIDEO
VRAM 64MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005141D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005141D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Remember 最愛の妻が他の男の腕の中で微笑む、もう一つのIF」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

人妻(2) 寝取られ(2) ノーマルプレイ(2)

感動をあなたに

2017年09月11日  

このレビューは参考になった×0人

NTRといえばアトリエさくら、アトリエさくらといえばNTRというぐらい有名ですがこれは少し異色な作品。
NTRは無理と敬遠されている方にも手に取って見て欲しい作品。
NTR要素はそこまで強くないというか感じ方次第ではNTR感はほとんど感じません。
内容はプレイして体験してください。
クリア後はせつない気分で・・・もう・・・

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!寝取らせ作品です

2015年08月24日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

今の奥さんと前の彼女で揺れる心。
男心をくすぐる良いシナリオですな。
ネタバレですが、今の奥さんとの間の自分の子どもに「おとうさん行かないで!」とか言われた日には…。
シナリオも良く、エロバランスも凄い奥さんを寝取られた感ありですし、子どもを思い出すとつい今の奥さんを優先してしまいますが、前の彼女ルートに行って寝取らせも良いです。
かなり面白い作品でした。ただ、ちょっと全体としては短いのですが不満。もう少し長く二人の女の人の間で揺れる男である時間が長ければ文句のつけようのないゲームでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

シナリオ重視の隠れた名作!

2015年02月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

寝取られゲームで有名なアトリエさくらさんの作品ですが今作は寝取られ要素がそこまで強くないため、NTR作品を普段敬遠されてる方もプレイしてみてはいかがでしょうか。

シナリオ重視の隠れた名作に挙げられるオススメのADV作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!感動と切なさを感じる作品

2014年10月21日   投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

メーカーさんからして、普通の寝取られものかなと想像して購入したのですが、良い意味で非常に裏切られました。

作品自体はコンパクトにまとまっていますが、まさか寝取られもので感動できるとは思いもよりませんでした。
そのぐらいシナリオがいいゲームです。
一応、寝取られ?はありますが、寝取られたよりは切なさを個人的には感じました。

また、作品内の季節「冬」とシナリオの雰囲気の相性がとても素晴らしかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

せつないNTR

2014年01月18日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

このソフトのNTRはせつないです。
主人公を忘れるためのセックスなんです。
ヒロインにも幸せになって欲しいけど、自分の嫁でもある。
それを傍観する主人公という新しいNTRのカタチです。

10回のHシーンの内NTRは3回と少ないですが、それもNTRを盛り上げるためのスパイスです。

純愛系好きな人もやって見る価値はあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]