美少女ゲーム > RAPAPURU > ちちみこ!! プラス1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
あれから、十数年の時が流れていた——

僕の名前は、末下 右京(まつした うきょう)。

僕は現在、乳泉神社で神社の手伝いをしている。

もちろん、今も乳泉神社の乳巫女さまは、神社の神主である燈華お祖母ちゃんが元気に続けている。

そして、乳巫女継承の儀で結ばれた、僕と燈華の間には、
愛娘の鏡華が生まれていて、すくすくと大きく育っている。

鏡華は、お祖母ちゃんに似た釣り目で、とっても可愛い女の子なんだけど、
胸の大きさも似てきたみたいで……。

鏡華の存在感のある胸元が揺れる度に、僕のおっぱいスキーの虫がうずいて、
嬉しいような困ってしまうような事もあるけど、親子三人で楽しく暮らしている。

けれども、最近、ちょっとした問題が起きていて……。

それというのも、鏡華が僕に対して、不必要に甘えてくるようになったんだ……。

嬉しい反面、ちょっとマズイかな? と思う所もあって、どう対応しようか、ちょっと悩みのタネ。

そんなうれし恥ずかしな日々から始まる物語。

■□■登場キャラクター■□■
●乳泉 燈華(ちちいずみ とうか)
CV:このえゆずこ
今も現役で乳泉神社の神主をつとめる、主人公のおばあちゃん。
陥没乳首で、母乳体質。
娘の鏡華を産んで以来、ますます若々しく美しくなって、
母乳の出も良くなっているので、よく右京に搾って貰っている。

「右京……、今夜もその……良いですか……?」

●乳泉 鏡華(ちちいずみ きょうか)
CV:このえゆずこ
燈華の新しい愛娘。
見た目は母似にで、ちょっとツンとした感じだけど、意外と優しい性格。
スタイルも似ておっぱいも大きいし、乳首も一緒で陥没気味の乳首。
きっと燈華が若い頃は、こんな感じだったと誰しも思う。

「お父さん、私のおっぱい……洗ってくれる?」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006877
ファイル名/ファイル容量
VJ006877.zip / 861.07MB (902899294Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz以上 (Windows7は1.0GHz以上)
メモリ
256MB以上 (Vistaは512MB以上、7は1GB以上) / 384MB以上 (Vistaは1GB以上、7は1.5GB以上)
VIDEO
VRAM 4MB以上 / 8MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1b以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005109D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005109D)

ちちみこ!! プラス1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ちちみこ!! プラス1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

今回のヒロインは前作のヒロイン(祖母)との娘・・・!

2015年02月08日  

このレビューは参考になった×0人

『ちちみこ!!』のファンディスク的作品です。
『ちちみこ!!』のメインヒロインである祖母との間に出来た娘が今回のヒロインです。娘自体は前作のハーレムルートにチラッとですが出ていますが、今作のストーリーは前作のメインヒロインルートのその後となります。
祖母と結婚し、その娘とセックスする・・・シュールですね。
祖母は60歳超えてるんじゃないでしょうか。しかし、エロいです。
らぱぷるの作品はヒロインに母親等年上が多いのでそのようなシチュエーションが好きな方にはオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

デカイ乳に挟まれて

2014年02月25日  

このレビューは参考になった×0人

ちちみこ!!のアペンド版ということでちちみこ!!のその後という作品になっています。

ちちみこ!!では複数の登場人物がいましたが、今回の作品では前作でも登場した祖母とその間に生まれた娘という二人だけなので各キャラのシーンが多く、後半は完全に親子丼の展開になります。祖母とその間に生まれた娘というとんでもない設定ですが、最後はバコバコしすぎてボテ腹にしてしまいもっと目茶苦茶になる展開になります。


絵に関しては祖母、娘とも非常に大きく(これだけの形容では足りないくらいデカイです)、乳巫女なので母乳もすごい勢いで噴き出します。また主人公は非常に甘えん坊なのでおっぱいにすごい勢いで甘えてサンドイッチのように前後を囲まれてバコバコしていきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

本編より楽しめる?父娘&親子丼

2012年08月12日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

「ちちみこ!!」のアペンドディスクなのだが、ヒロインは燈華ではなく(ハーレムエンドエピソードに出てきたのみの)燈華の娘の鏡華となっている。
燈華には「主人公の祖母」という強烈な設定があったが、今作ではその設定は表に出さず「主人公の妻」という立場で終始する。甘いが落ち着いた関係である。
話を引っ張っていくのは、鏡華との父娘関係である。「妻に隠れて娘と…」という(父娘モノでは案外見ない)シチュエーションである。結局は燈華に見つかって親子丼状態になるわけだが、よく考えると「妻娘で親子丼、しかも妻は祖母」なのである。カオスだなぁ。

シーン数は11。鏡華6、燈華5。燈華の分には二人一緒のシーンも含まれているから、シーン数のほうも鏡華のほうが優遇されている。
今作では「ちちみこ!!」であった妙な儀式でのシーンなどはなく、個人的にはこちらのほうが好印象であった。

「父娘モノが好きで、娘が金髪巨乳、中だしオンリーならなお良し」という人なら、「ちちみこ!!」をやらずとも今作のみやるのもアリである。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]