美少女ゲーム > HOOKSOFT > HoneyComing re:coming

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
「……恋愛は苦手だ」

そもそも恥ずかしいことが苦手だ。

毎朝毎朝繰り返される、親父と母さんのイチャイチャっぷりを、
物心が付いた時から今まで、記憶がある限り見せつけられてきた俺(緒方 光一郎)は、
どうしても、納得することが出来なかった。

そんな俺を親父はバカにする。
愛はすばらしい、愛は正義だ、うんぬんかんぬん。

幸いなことに、義理の妹である未央(みお)や
隣に住んでいる幼馴染み朝陽(あさひ)にその毒は及ばず、
家にいる以外は平穏無事な生活が約束されているはずだった。

……あの日までは。

あまり成績の良くない俺は、進学を決めあぐねていた。
まぁ勉学なんていうものは、生きていくのに最低限必要な物を学んでいればいいわけで、
好きこのんで欲張るもんではないし……。

早い話、行くところがなかったわけだ。
諦めてもいいかと思っていたところに、親父が勝手に願書を提出していた。

しかもあろう事か、未央、朝陽を筆頭に、政則(まさのり)、薫(かおる)の
腐れ縁達も試験を受けることに……。

受かるとは到底思えない俺や政則までもが受かってしまい、
冷たい鉄城門のヤケに大きな正門を、呆然と見上げる羽目になった。

そこは元女子校のお嬢様学園で、通称「バカップル学園」と呼ばれる以外は、
比較的良好で普通の(まぁかなりでかいが)所だった。

古今東西紐解いて見ても、他に類を見ないハイカラでロマンチックな——

恋愛授業、を除けば……。

■□■登場キャラクター■□■
●上条 朝陽 (CV:平野響子)
主人公と家が隣同士の幼なじみ。
何かにつけて突っかかってくる強気で天の邪鬼な女の子。
でも恋にも愛にも興味津々♪
心の中では「いつか王子様が…」なーんてお姫様願望ありの、隠れ乙女ちっくなツンデレ娘。
恋愛授業にも進んで参加するけれど、恥ずかしすぎて赤面憤死することも!?

「伝家の宝刀、『電気アンマ』に屈しなさい!」

●緒方 未央 (CV:桜川未央)
主人公の義理の妹にして同級生。
だだっ子で泣き虫、まだまだおこちゃまな妹だけど、
大好きなお兄ちゃんに気に入られようと頑張るけなげな女の子。
恋愛授業はいつもお兄ちゃんが気になって内心ドキドキ……
感極まってすぐに泣き出すけど、涙腺ゆるゆるでも怒らないでね、お兄ちゃん♪

「だって、そんなこと言ってくれると思ってなかったもん」

●多賀谷 麻里乃 (CV:越智悠)
付属の3年生。
父親の会社が倒産して以来、不幸の坂をごろごろ転がり続けてきた没落お嬢様。
プライドが高くて一見タカビーだけれど、幼い頃からバイト三昧の苦労人。
そんなワケでかなり屈折気味。
お金や幸せが絡むと常軌を逸する一面も…。
実は男性恐怖症。
恋愛授業は嫌々無理して受けてます。

「ほほほ、愚民のくせに大した度胸ですわね」

●前園・Clarissa・皐 (CV:桃井いちご)
学園2年生の先輩。
父がイタリア人、母が日本人というハーフで、
才色兼備、品行方正、清純可憐で慈愛に満ちた天使のような女の子。
休日は家の花屋を手伝い、学園ばかりかご町内のアイドルなのです♪
恋愛授業は恥ずかしくて苦手だけど、はにかむ笑顔は男子生徒の心をつかんで離しません。

「いえ、でしたら、少し心の負担を軽くしたら如何でしょうか」

●七里 由馬 (CV:こいでりこ)
学園3年生の先輩。
生粋のお嬢様のくせに趣味は割と庶民的で、安くておいしいものが大好き♪
外見に似合わず大食漢。
キホン無口だけど口を開くとかなりの毒舌という個性派お姉様。
その毒舌の餌食になっている者は数知れず。
恋愛授業では男子の人気はないけど、本人まったく気にしません。

「ボケが進むと深刻だね……」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006828
ファイル名/ファイル容量
総計 3.39GB
VJ006828.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006828.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006828.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006828.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006828.part5.rar / 421.74MB (442222626Byte)
CPU
PentiumIII 1.3GHz以上 / Pentium4 2GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
VIDEO
VRAM 16MB以上 / 64MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0004964D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004964D)

HoneyComing re:comingの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「HoneyComing re:coming」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!「リア充」を見せつけられる側から、見せつける側へ…。

2012年05月14日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×2人

パッケ版で購入し、コンプしましたが、ダウンロード版販売開始に伴い、レビューを投稿しました。
プレイして、まず何より主人公・光一郎の父親の猛進ぶりに仰天しました。父親と義母のイチャラブっぷりを散々見せつけられて恋愛に食傷気味な光一郎が、チョットでも興味があるような素振りを見せるや否や、「ご町内の皆様ー!!」と近所に触れ回り……時折暴走し過ぎて義母に一撃を喰らうというパターンは「アクセルとブレーキの役割がしっかりしてる」という感じで、ある意味ナイスコンビです。
光一郎を取り巻く友人や教師などは、みんなキャラが濃く、何となく同ブランドの[LikeLife]を彷彿とさせます(流石に物が擬人化はしませんが)。攻略ヒロインでキャラが立っている朝陽・麻里乃・由馬の3人は、序盤と終盤でのギャップも楽しむ事が出来ますし、特に由馬の大食いっぷりは凄まじかったです……が、僕的にはやっぱり未央とクレアの方がお気に入りです。
基本的にストーリーはコメディ・ギャグ満載な感じで進んで行きますが、個別ルートでは一波乱が起き、そしてそれを乗り越えてエンディングを迎えるという展開になっています。最後まで「お約束」というワケではなく、ちゃんとラストを引き立てる為の「一波乱」も忘れないのはとってもイイです。
果たして、恋愛拒否な光一郎の心は、ヒロインとの学園生活を通じてどのように変化していくのか、乞うご期待!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]