美少女ゲーム > フロントウイング > グリザイアの果実

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
——その学園は、少女達の果樹園だった。

外敵から隔離された学園にやってきたのは、生きる目的をなくした一人の少年。
守るべき物を見失い、後悔と贖罪のみに費やされる人生の中で、
その少年に残されたのは首に繋がれた太い鎖と、野良犬にも劣る安い命。
そして少年は、その学園で少女達と出会い、新たな希望を見つけ出す。

——その少女は、生まれてきたことが既に間違いだった
逆らった罪——
——生きながらの死
誰も守ってなんかくれない——
——そして生き残った罰。

そこは、少女達の果樹園。
彼女達は、後悔の樹に実った懺悔の果実。
そんな少女達に、俺は一体なにが出来る…?
それは、一人の少年が夢見た永遠の希望——

■登場キャラクター
●榊 由美子 (CV:一色ヒカル)
主人公達が通う、私立美浜学園に設立当初から在学している女の子。
父親は関東圏に絶大な力を持つグループ企業の総帥であり、俗にいうお嬢様。
長い黒髪が似合う端整な顔立ちをしており、その仕草や言葉遣いからは育ちの良さを感じさせるが、
他者との関わりを疎んでいるようなところがあり、必要に迫られない限りは一人で行動することが多い。
そのため、普段から近寄りがたい雰囲気を漂わせがちだが、
庶民じみた食事や趣味を好むという意外な一面も見せる。

●周防 天音 (CV:雪見そら)
スラリと伸びる長い足と、たわわに実った大きな胸が目を引く女の子。
学園唯一の三年生ということもあり、面倒見のいい姉御肌でみんなから慕われている。
しっかり者の印象が強く、主人公に対しても何かと世話を焼きたがるが、
子供じみた悪戯や天然ボケと疑われる行動をとることもしばしば。
実家が都内に本店を構える老舗料亭を営んでいる関係で料理には自信があり、家事は全体的に得意分野。
痒いところに手が届くちょっとエッチなお姉さん——と言えば語弊があるものの、
違うと言い切れないあたりが油断のならない存在である。

●松嶋 みちる (CV:羽仁麗)
金髪ツインテールに天の邪鬼な言動がトレードマークな女の子。
明らかに“ツンデレ”を意識しているところがあり、
彼女の髪と言動はハイブリーチと日頃の訓練で成り立っていることから、
嘘ツンデレ“UT”であると言える。
可哀想なくらいに勉強は苦手だが、明るく元気なところが彼女の持ち味であり、
クラスのムードメーカー的な存在でもある。
本人は運が悪いことを気にしているようで、商店街のくじ引きでも、
アタリ以外のハズレを全て引いてしまったという残念な伝説を持っている。
酸っぱい物が苦手らしいのだが、無理をしてビタミンCを過剰摂取している理由は謎である。

●入巣 蒔菜 (CV:民安ともえ)
天真爛漫で自由奔放な女の子…という説明では明確な紹介にならないほど、つかみ所のない女の子。
一言で言ってしまえば“アホ”と表現できなくもないが、
その言葉では片付けられない言動や行動をとることが多く、底の見えない恐ろしさがある。
その特異性は、彼女と話した人間のほとんどが、5分で“この子はヤバイ”と直感するほどである。
そんな彼女も、当初は主人公に対して人見知りをしていたが、
ひょんなことをきっかけに“お兄ちゃん”と呼んで懐いてくるようになる。
実家は日本を裏から牛耳っていると噂の大財閥であるらしいのだが、その実態を知る者は少なく、
知れば不幸に見舞われる類の面倒くさい家の出身らしい。

●小嶺 幸 (CV:岡村美佳沙)
その服装のせいで、初対面の人間からは必ず“メイド”として認識されてしまう女の子。
だが、実際は歴とした美浜学園の学生であり、彼女のメイド服は周りの勧めで着用されているものである。
性格も外見の期待を裏切らず、真面目、穏和、控えめと、三拍子揃ったメイド気質を兼ね備えているが、
少し冗談が通じないようなところもあり、
「ヘソで茶を沸かせ」と言われればヘソで茶を沸かす方法を真剣に考え、
「お風呂は1万回数えてからあがること」と言われれば、
実際に数え終わるまで音を上げようとしない強情な一面も見せる。
それらの事例は、彼女の真面目さと行動力の高さの裏付けでもあり、
最年少ながら、クラス委員長を任されている理由にもなっている。

●風見 雄二
雑然とした社会から切り取られたような平和な学園に、ある日突然やってきた転入生。
幼い頃に事故で姉を亡くし、両親と死別して以降の詳細な経歴が不明だったが、
現在はドイツ人の養親に引き取られている。
美浜学園の学園長とは旧知の間柄であり、その縁を介することで、
書類上は海外からの招待留学生として6人目の学生となった。
口数が少なく、非常に落ち着いた性格をしているが、浮世離れした言動や行動が目立ち、
いかにも“ワケあり”な部分を感じさせる謎の男。
それでいて物事に対して非常に真摯であり、時には真面目が過ぎるような一面も見せ、
養親と同じ職場でアルバイトに励みながら日々を真剣に生きている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006748
ファイル名/ファイル容量
総計 5.92GB
VJ006748.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006748.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006748.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006748.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006748.part5.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006748.part6.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006748.part7.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006748.part8.rar / 725.83MB (761092471Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上 (Vista/7は 1GB以上 / 2GB以上)
VIDEO
VRAM 64MB以上 / 128MB以上 (Vista/7は128MB以上 / 256MB以上)
必要解像度
1024*576 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004883D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004883D)

グリザイアの果実の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「グリザイアの果実」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

やはり原作が一番

2015年08月10日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

最近アニメ化された本作ですが、短い時間で映像化するにあたって省略された部分が多くありました。

アニメはアニメで良いのですが、グリザイアシリーズのシナリオとキャラ、世界観を満喫するには原作プレイは欠かせません。

アニメを見た人も、それだけで満足せずに是非ゲームまでプレイして欲しいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

アニメを見た人へ

2015年06月23日  

このレビューは参考になった×0人

共通ルートが他のゲームと比べて長いのが特徴的です。
一方で、個別ルートに入ると雰囲気が完全に変わります。

アニメを見た人でこのヒロインの個別ルートってどうなんだろう・・・?って思った人は是非購入してみてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ありがちな学園ほのぼの系、、、だと初めは思ってました。

2014年11月18日  

このレビューは参考になった×0人

ほのぼの系のよくエロゲにありがちな主人公ハーレムものの学園アドベンチャーだと思っていました。
実際にプレイしてもちょっとおかしな展開が続くけどだいたいはありがちな感じの内容だと感じました。

しかし、ヒロイン個別ルートへ話が移ると一気に物語の雰囲気が激変し、シリアスというか「重い」展開になります。
壮絶な過去、家族問題、、、かなり濃いシリアスなシナリオを楽しむことができると思います。

ほのぼの系のありがちなエロゲーに飽き飽きした方であれば、
若干暗く思いストーリーですがその分面白さも詰まってますので
おそらく楽しんでいただくことができると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

パッケージ絵とは裏腹に・・・

2014年04月21日   投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

パッケージ絵から想像していた内容とは・・・。

最初はほのぼのとした日常の描写でちょっとしたギャグや笑いとかが盛り沢山でしたが、個別ルートに入ってからその内容がガラリと変わったのには驚きました。
ただ、ガラリと変わった内容ですが、途中過程で紆余曲折ありますが、間違いなくどのルートも完成度も高く名作だと思います。

おすすめの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!キャラクターが魅力的

2013年09月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

スナイパーだった主人公が普通?の学園生活を魅力的な少女たちと過ごすのがメインパートです。個別ルートは鬱エンドもありますが丁寧に作られていてボリュームもあります。フルプライスだけあって攻略するには根気が必要ですがぜひ手にとってもらいたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!近年トップレベルのADV

2012年10月21日  

このレビューは参考になった×2人

シンプルに説明すると、それぞれ複雑な事情を抱えた人達が集まる学園で主人公を含む6人のキャラクターが生活し問題を解決する、という話です。

前半はギャグ要素の濃い共通ルートを進み、その後シリアスな個別ルートに分岐する形になっています。
共通ルートのシナリオはそれだけを取っても面白いのですが、各所に散りばめられた演出のひとつひとつがキャラクターの魅力を引き出していて、後の個別ルートをよりいっそう引き立てます。
個別ルートでは前半とはうってかわってシリアスな雰囲気になります。ここでは各ヒロインの抱えた問題やそれに伴う脅威等の謎がひも解かれていき、またそれに立ち向かう主人公の姿に引き込まれます。

それと、みちるが可愛いです。
この作品のヒロインである松嶋みちるがとても可愛らしく素敵なキャラクターで、彼女の姿を見たり声を聞いたりするためだけでも6800円分の価値があると断言できます。
特に、デートの待ち合わせをするシーンのみちるの可愛さは無類であり、これが生み出されたことは一種の奇跡であるとすら思います。

この時代に生まれ、この作品をプレイすることができたことに感謝します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]