美少女ゲーム > じぃすぽっと > 黒髪少女隊りばーす

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年03月23日
シナリオ 御倉たな
イラスト 舛舘俊秀
声優 北都南 / 平野響子 / 須本綾奈 / 北条明日香 / 海原エレナ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ドキ★ドキ学園ラブコメディADV
その他
ジャンル

作品内容

注意:(VJ006708)「黒髪少女隊りばーす×えくすて! DLセット」と内容の重複があります。

■□■ストーリー■□■
主人公、緒図薫の叔母を名乗る人物から届いたとある学園への入学案内。
それを見た彼は、進学に悩んでいたこともあって入学を決めたのだった。

単身で学園のある町にやってきた薫は、入寮した先でそこが女子学園であることを知る。
学園長の催馬楽から名前が薫だったために女子と間違えたといわれたがそれはもう後の祭り…。
薫は勧められるまま、しかたなく学園に通うことに。
学園長は4人の少女を薫の身のまわりの世話役として紹介する。

その名も黒髪少女隊。

その一方で学園の秩序を重んじる紅牡丹会に目をつけられたりして
もう大変な学園生活が始まるのだった!

■□■登場キャラクター■□■
●緒図 薫(おず・かおる)
巻き込まれ型で押しに弱い主人公の男の子。
進学を悩んでいたところを祖父が理事を務めるという学校へ誘われ逢諒学園に入学。
そこが女子校だとは知らなかったため、逃げ帰ろうとするが学園長に説得されて
「女子」として寮生活を送ることになる。
彼の面倒を見るという名目で、通称「黒髪少女隊」と呼ばれる
学園生四人と行動を共にする。
もちろん、自分が男子であると知っているのは彼女たちだけ…のはず?
逢諒学園には4年次編入試験に合格して入ってきたことになっている。

●中御門 雅(なかみかど・みやび) CV:北都南
逢諒学園四年生で編入してきた薫と一番接する機会が多い黒髪少女隊の一人。
別称「傀儡舞」。
メイドの名家(?)出身で、行儀作法の修行もかねて学園寮に入っている。
とはいえ家事一般が得意というわけではなく、彼女が得意としているのは
ロボットや特殊素材、そしてそれを使った情報収集といっ技術開発・諜報だったりする。
とりわけ現在開発中の中御門百二十式改支援型調理外骨格、
通称「スゴ」シリーズのテスト運用のため、
幾度となく薫を実験台にしては暴走し、自らが犠牲になる羽目に会う。
特に男性関係に関しては知識先行で耳年増なところがある。
黒髪少女隊としては等身大の人形(ひとがた)、「市松さん」を操る技を持ち、
広範囲に渡った敵に対する殲滅力は隊員随一である。
ただし、市松さんを操るには彼女の「とあるもの」が必要となるため、危険を伴う。

●妹背 撫子(いもせ・なでしこ) CV:平野響子
逢諒学園三年生。通称「神乙女」。
学園一のやんちゃっ子といわれているが、逆に上級生からはマスコット的人気を誇っている。
行儀作法を身に付けさせようと寮にいれられたのだが、
逆に家族の目が届かなくなったのをいいことに好き勝手暴れている。
薫のことを何かにつけて揶揄る役目で、ちょっとしたことでもチョッカイをだしてくる。
実家は逢諒家の神事を司っていて、その家系には霊的な力が発現する。
撫子も方術を使い、水の神獣「蛟(みずち)」を使役することが出来る。

●天津袖 紫苑(あまつそで・しおん) CV:須本綾奈
逢諒学園の五年生で通称「護身刀」。
その手には刀を握らせれば右に出るものはいないといわれている天才剣士。
竹刀や木刀でさえ危険な凶器と化してしまうために、
実家の方針で剣道部等の武道系部活に入部を禁じられている。
黒く長い髪をたなびかせ目を細めつつ無言で空を見上げた時には
周囲の女学園生徒達は嬌声と共に失神してしまうのではないかと
いうほど艶めかしい「男役」っぷりを発揮する。
学内のファンクラブが20とも30とも言われ、ファン同士での諍いも絶えないほどの学園のスター。
主人公を襲う外的からその身を守る最前衛を務める。

●雲根 菖蒲(くもね・あやめ) CV:北条明日香
逢諒学園の最上級生(六年生)で黒髪少女隊の御小姓様(リーダー)。
可憐で物静か、日本女性の奥ゆかしさを具現化したかのような佇まいで
その一身に女学園生徒達からの尊敬と憧れを集める学園の華。
逢諒学園で「お姉さま」といえば彼女を指す。
成績優秀・文武両道に長けた彼女は、主人公・薫を黒髪少女隊の一員として迎えることで、
護衛の役目をなそうとするが…どうもそれだけではないらしい。
本人は意識していないようだが、ナチュラルに黒い台詞を吐いて周囲を困らせる。
他の黒髪少女隊の面々が知らないような事にも関わっている様なのだが…。
また、ほんにっは気付いていない(?)ようなのだが、
極度の味音痴だということは黒髪少女隊のトップシークレットになっている。
「気念」という自分のオーラを高める技を駆使し、他人を癒すことが出来る。

●三瀬院 蘭子(さんぜいん・らんこ) CV:海原エレナ
逢諒学園六年生で学園生代表の紅牡丹会会長。
菖蒲をライバル視していて、何かにつけて黒髪少女隊にチョッカイを出す。
だが、その度に逆襲を喰らうのが日課のようになっている。(しかし懲りない)
菖蒲の恐ろしい御業を知る数少ない人物の一人。
そんなどうしようもない事を計画したりする女の子ではあるが、
それなりに学園生からは尊敬されているし、愛着(?)をもたれている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006706
ファイル名/ファイル容量
総計 1.65GB
VJ006706.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006706.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006706.part3.rar / 166.04MB (174109346Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上
メモリ
256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0004986D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004986D)

黒髪少女隊りばーすの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「黒髪少女隊りばーす」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件