美少女ゲーム > アニム > 虐襲4 エクストラ・シナリオ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 アニムフォローする
販売日 2012年02月03日
シナリオ 酒井童人
イラスト bbsacon
声優 片倉ひな / 民安ともえ / くわがたみほ / 紫苑みやび / 緒田マリ / 榊木春乃 / 春日アン
音楽 マッツミュージックスタジオ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / マルチストーリーAVG
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

新たに紡がれる虐襲劇!!

見事に虐襲を果たし、ガリュスの女達を手に入れたグレンのその後は…
グレンを倒し、勝ち残った女は何を望むのか…
過去の選択肢を違えていたら、一体どんな物語になっただろうか…

虐襲4 −エクストラ・シナリオ−では、虐襲4にまつわる2つの物語
「アフターストーリー」
「アナザーストーリー」
を楽しむことが出来ます。

■ストーリー
●アフターエピソード「ガリュスの日常」
登場メイン:フレイ
主人公・グレンが、念願のガリュスを占領し、ヒロイン・フレイを妃とした後のある日のお話です。

軍議中に一匹の猫が会議室に迷い込み、グレンの膝元に乗ってしまうが、グレンもまんざらではない様子。
子供の頃を懐かしみながら猫をかわいがってやっていたのだが、なにやらフレイの痛い視線が……。
猫に構っていたのが気に触れたのかと猫を兵士に引き取らせ、その場は何事もなく終わるのだった。
その夜、ぐっすり寝込んでいると、間近に人の気配が……。
暗殺者かと飛び起きると、そこには何故かフレイの姿が。
ただ、一つ変わったこと……それはフレイが猫の姿をしていたことであった。

●アナザーエピソード「ゴネル王の暴虐」
登場メイン:ヘディ&ネグ
本編プロローグ。
主人公の兄・ゴネルが、グレイブロ王を僭称し暴虐の限りを尽くしていた時のお話しです。

ガリュスとの戦いに敗れ、父王・ゴルガが討ち取られ、
本来の王位継承者たる弟・グレンも敵に捕らえられていた。
だが、その絶望的な状況をゴネルは逆手に取り、まんまとグレイブロの王座に収まったのだった。
新王ゴネルは、昼間は地位を磐石にするために反対派の粛清に精を出し、夜は欲望を満たす事に費やしている。
そんなある日、ガリュス国境の守備隊長・ヘディは、グレイブロの地下牢で目を覚ます。
「……私は……うっく、し、死んだ……はずなのに……」
彼女は、ゴネルが作り上げた怪物・ゲルリシンの手にかかって、イキ死んだはずだった。
だが、その事さえもゴネルの策謀。
ヘディは、絶頂時に膣へ注がれた液によって仮死状態だったのだ。
ゴネルは、グレイブロ全軍が瓦解し壊走する中、ヘディをグレイブロへ連れ帰っていたのだった。
目を覚ましたヘディに、ゴネルはニンマリと、いやらしい笑みを浮かべ言い放つ。
「そうだ、あの時、オマエはイキ死んだが、それは見せ掛け。……お前は、これから俺の飼いメスとなる」
ゴネルの無情なる凌辱が始まる。

●アナザーエピソード「最終決戦」
登場メイン:フレイ&ミュリア
本編の最終決戦、フレイ対ミュリア。
もし、この時フレイが蟲の力を使っていたら…のお話です。

奇しくも二人はその身に蟲を纏っていた。
フレイは、グレンを倒す為に、次々と迫る強敵に対して、その身に帯びた蟲鎧の真の力を押し隠す。
そして、グレンを目前に最後の壁として立ちふさがる王女・ミュリア。
彼女もまた、その衣服を蟲と代え、己が身体に触手の尾を生やし襲い掛かってくる。
フレイは、力を隠し戦おうとしていた。
だが、ミュリアの限度を超えた侮辱に耐え切ることはできなかった。
「……私は律と令を捨て、ただ一個人として、あなたに仕置きをします」

●アフターエピソード「淫欲の熟女二人」
登場メイン:イヴェル&ネグ
本編後、ガリュスを占領したあとのお話です。

グレンは、ガリュスを占領後、フレイ達を毎晩順に寝屋に呼び夜伽をさせていた。
だが、今日の夜伽はフレイの番だと言うのに、彼女は演習に出たまま天候が荒れた所為で帰れないと言う。
グレンは、がっかりしながら一人で寝ようかと思っていると、
ネグが恥ずかしそうに夜伽を務めたいと申し出てくる。
どうしようかと、グレンが思案していると間をおかずに元女王のイヴェルもやって来た。
目的はネグと同じである。
互いに自分が務めると、今にも飛びかからんばかりにいがみ合っている。
仲裁しようと声を上げた瞬間、二人は身体を押し付けグレンをベットへ押し倒す。
どちらも止められぬと悟ったグレンは二人に言い放つ。
「わかったっ!今宵は二人一緒に夜伽をしろ!これは命令だ!!」

●アフターエピソード「女王の乳搾り」
登場メイン:イヴェル&トルク
最後にグレンが詰めを誤り、イヴェルの策謀で倒された後のお話です。

グレンを倒し、ガリュスに平和は戻りつつある。
だが、完全に戻らぬものもあった。
イヴェルは、肉体改造された事により、若い男の生精液が、この世で至高で唯一の糧となる。
そして、恐ろしい程の性欲の増進。
それは、肉体の裡から身体を食い破ってくるほど、猛々しいものであった。
その改造された肉体を治療しつつ今日もイヴェルは生精液の入った杯を傾ける。
脳にチリチリと響く官能をひとしきり味わうと、次に、猛烈なほどの情欲が噴きあがる。
「……ふふ、では、今日はアヤツをいたぶってやるとするか……」
新しくできた地下の牢には、グレンに与した褐色の肌の女戦士・トルクが囚われている。
今宵もイヴェルの性欲を満たす暴虐が行われる。

●アナザーエピソード「造られし者」
登場メイン:ソネミ
本編中のある日の出来事です。

ある日、ガリュスの王城に東国境が何者かによって強行突破されたとの急報が入る。
隣国・タガヤ=ギラン国の侵略に違いないとざわめくがガリュスの重臣たち。
表向き属国の立場であるグレイブロ将軍ラクタスは、末席にてその報を聞いた後、急ぎ手の者を集める。
グレイブロの王であるアサル……グレンは、静かなる占領の為に、フレイ達を連れ王都から離れている。
そんな状況で、ラクタスはグレンの身に危険が及ばぬよう、グレンの行き先を探させていた。
ソネミはその様子を見て一人で城を出立し東へ向う。
「飼い主様……私が、その敵を倒す」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006584
ファイル名/ファイル容量
VJ006584.zip / 1.24GB (1326467997Byte)
CPU
Pentium4 1.6GHz以上
メモリ
1GB以上
VIDEO
VRAM 256MB以上
必要解像度
1024*768 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004931D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004931D)

虐襲4 エクストラ・シナリオの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「虐襲4 エクストラ・シナリオ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件