美少女ゲーム > アトリエかぐや > 人形の館~淫夢に抱かれたメイドたち~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年01月20日
シナリオ 神無月ニトロ / さんきち
イラスト M&M
声優 木葉楓 / みる / 榎津まお / 鳩野比奈 / 児玉さとみ / 飯田空
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / エロティックアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

注意:(VJ002255)「人形の館〜淫夢に抱かれたメイドたち〜」と内容の重複があります。

■□■ストーリー■□■
フリーターの青年、相良崇(さがらたかし)は
アルバイト情報誌でとある仕事を見つける。
それは、日本でも有数の富豪である葛城家の、
人里離れた山奥にある屋敷の使用人として住み込みで働くというものだった。

そして使用人として雇われることになった彼が赴いたその館には、
美しい奥方と主人の娘、3人のメイドなど魅力的な女性たちが待っていた。
この幸運に感謝しながら、崇は幸せな日々を送る。

しかし、とある発見が崇の運命を大きく揺るがす。

ある日、ふとしたきっかけで館の屋根裏部屋に迷い込んだ崇は、
そこで謎めいたミニチュアの館と、それとセットになった人形を発見する。

「持ち主の欲望を具現化する」といういわくつきのそのミニチュアを使い、
彼は秘められた己の欲望を開放し、館の女性たちに手を伸ばす。

■□■登場キャラクター■□■
●湯浅 七海(ゆあさ ななみ) CV:木葉楓
誰にでもやさしい、明るいメイド。親の代から葛城家に仕えている。
館に出入りしている美術商に目をつけられ、まもなく彼の屋敷に移ることになっている。

●和泉 紫苑(いずみ しおん) CV:みる
職務に忠実で、感情を表に出さない、どこか影のあるメイド。
メイドとしては非常に優秀。美術商がこの館に七海の代わりとして連れて来た。

●葛城 紗英香(かつらぎ さえか) CV:児玉さとみ
潔癖症で気が強い、この館の主人の娘。使用人である主人公にも厳しく当たる。
幼いころに慕っていた兄がおり、紗英香と悠人(弟)をかばって事故死している。
彼女はそれに負い目を感じており、自分がしっかりとした女性となって悠人を
守ってやらねばと思っている。

●槇之 マリア(まきの まりあ) CV:榎津まお
快活で開放的なメイド。主人公にもなれなれしく接して来て、
積極的に関係を持とうとする(肉体関係も?)。

●葛城 十羽子(かつらぎ とわこ) CV:鳩野比奈
葛城勲(この館の主人)の後妻。おっとりしていて優しい大人の女性で、
主人公にも意味ありげな視線を向けてくる。

●高村 樹里(たかむら じゅり) CV:飯田空
紗英香の弟、悠人が病弱で通学できないため、住み込みで彼の家庭教師をしている。
大人の女性。この館に何かの目的を持ってやってきたようで、ときおり謎めいた態度を見せる。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006563
ファイル名/ファイル容量
VJ006563.zip / 690.93MB (724496894Byte)
CPU
Pentium4 1.2GHz以上 / Pentium4 1.5GHz以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001239D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001239D)

人形の館~淫夢に抱かれたメイドたち~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「人形の館~淫夢に抱かれたメイドたち~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

人形の館

2016年12月13日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

アトリエかぐや初期の代表作。
謎のミニチュアの館と人形でヒロインを操り、支配していくという流れ。
精神・認識操作をしているため形式的には和姦が多め。
かわいいメイドさんやお嬢様をかしづかせるような濃厚エロが評価された作品でした。
そっちの人がメインなのね・・・・・・、というちょっと意外な要素もあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!無題

2013年06月14日  

このレビューは参考になった×0人

少し古いゲームですが、今プレイしても他のゲームに引けを取らない名作。
ムチムチとした肌質やぶっかけ時の精液の感じなどは
さすがM&M氏だと感じさせてくれる。
パッケージ版の発売が2002年なのでシステムが少々使い辛い部分もありますが、
セーブ&ロードはいつでもできるし、エンディングも多めで楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

欲望の暴走

2012年10月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

欲望が暴走しちゃう女性キャラもいますが、それがまた良い!
人形の秘密を知りたいがために体を差し出す女教師もまた魅力的でした。(声優さんも良い演技でしたし)
少し古いタイトルですが、満足のいく内容でした。
ちょっと変わったシチュエーションを与えてくれる一品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!さすがの良作

2012年09月01日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

どこのサイトでもたいていお勧めされている本作ですが、それも納得といった出来です。
ムチムチの肉感、プレイ内容、セリフ回し等すべてが大事なところを刺激してきます。
発売年は古いですが、抜きゲーとしては現在でも十分上位に位置していると思います。
ただ、サンプル見ればわかりますが、萌え系ではなく色香漂うイラストですので、そこだけ注意を。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!人形の力を使い・・・

2012年05月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

偶然、主人公は持ち主の淫らな欲望を具現化するミニチュアと人形を見つけ、それを使い館の女性達を操って、Hなことをしていくゲームです。
人形を使うごとにプレイ内容もどんどんエスカレートしていきます。
ただ、かなり前のゲームなのでシステムが少し使いにくいなとは思いました。
キャラの絵やエロCGもかなりエロく、現在でも実用度の高いゲームと感じます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]