美少女ゲーム > もえたまごソフト > ふたごとへぶん!Ver2.0

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

注意:本作は(VJ004180)「ふたごとへぶん! Ver2.0」と同一の作品です。

■□■ストーリー■□■
俺の名前は塚口 稔。自分の通う学園の理事長の御曹司。

いわゆるボンボンというやつだ。…父さんに言わせればボンクラ息子らしいが。
母さんは俺が小さい頃に亡くなってしまっている。

卒業してから就くはずだった、理事長への第一歩である女子寮の管理人の職だったが、
現管理人が突然辞めてしまったために、卒業前でありながら繰上げ就任となった。

まあ、それは俺の女子寮ハーレム化計画が少し早まっただけで、
何の問題も無い。むしろ、好都合だ。

女子寮には少し前からただれた友人関係を続けている
中崎財閥の双子のお嬢様、中崎真菜と中崎加奈を始め、
年頃の女の子達が満載!

そして、父さんがいつのまにか再婚して出来た可愛い双子の妹達も、
父さん達が息子、娘をほったらかしてハネムーンへと旅立ったから、
My女子寮へと入ることになった。

こりゃもう、俺が何かをしなくても、毎夜毎夜違う女の子が熱く火照る
身体を持て余し、管理人室を訪れて激しく俺を奪い合うんだ。
俺の身体はひとつしかないのに…。

でも安心!三人四人くらいは同時に相手してやるからな!
待ってろよー、俺の仔猫ちゃんに仔兎ちゃんに仔狐ちゃんに
仔鳩ちゃんに仔羊ちゃんに仔鼠ちゃんに…、えーと…。

■□■キャラクター■□■
【世界企業「中崎財閥」の双子の娘。幼馴染。20歳。】
姉:中崎 真菜(CV:佐藤 千幸)
姉の真菜は品のいいお嬢様。成績優秀、スポーツ万能、容姿も学園一とのウワサも。
几帳面で生真面目な性格の真菜は寮長を任されている。
部活には参加せず生徒会で活動をしている。

妹:中崎 加奈(CV:ヒマリ)
妹の加奈は、いつもやわらかい表情をしていて裏で何を考えているかよく分からない不思議系少女
一見トロそうに見えるが、流石は真菜の双子の妹。真菜に引けを撮らないほどの優秀さである。
部活は黒魔術部という非公式の部に所属している。活動もアングラで行われている為、
詳しい内容を知っているものはごく僅かだという。

【主人公の従姉妹(突然の父親の再婚でいきなり稔の妹になった双子姉妹)。18歳】
姉:塚口 美香(CV:鈴木 ななこ)
姉の美香はハナマル元気娘。
走る、すべる、転ぶ。ととても騒がしい女の子。
でも、好きな人に対してはとても一途な一面も。

妹:塚口 知佳(CV:このえゆずこ)
妹の知佳はインテリな雰囲気、というか、真面目。
性格はいたって温厚。
たまに思い込みが激しく暴走することも。
お兄ちゃん大好き。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006542
ファイル名/ファイル容量
VJ006542.zip / 495.56MB (519630207Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz / PentiumIII 800MHz
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004871D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004871D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ふたごとへぶん!Ver2.0」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!Love&Ero-Life with Twin-Twins

2012年01月25日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×2人

唐突に女子寮の管理人となった事で、主人公・塚口稔は「ハーレム構築の足掛かりになる」と思いきや、悪い意味で素直な女子達に色々翻弄されちゃいます。
2組4人の双子姉妹の内、ゲーム開始時点で真菜&加奈とは既にエッチ経験済であり、美香&知佳は開始後すぐ義妹として登場しますが、同居開始初日にイキナリ入浴シーンと放尿シーンを拝んじゃうという嬉しいハプニングが発生します。尚、放尿シーンでは「今どき和式便器かよ!?」とツッコミながらも、知佳の放尿がバッチリ拝めたのは嬉しいです。
ヒロインは4人揃って「ロリ顔ながらも巨乳でプニプニ」という描画が堪らないモノがあり、真菜&加奈とは経験済だけあって序盤からバンバンセックスしまくる展開が楽しめますし、美香&知佳は愛撫等を繰り返してエッチに対する抵抗が減ってから処女貫通に至るので「好物は最初に食べる派」の人も「好物は最後まで取っておく派」の人も満足すると思われます。
エッチやルートの展開は、真菜&加奈は共通では3Pメインで、個別に入るとマンツーマンになり、美香&知佳は共通での行動次第で個別か3Pかが決定します。エンディングは美香&知佳にだけ個別と3Pがあり、真菜&加奈では「選ばれなかった方は身を引く」という展開になります。出来れば真菜&加奈の3Pエンドも見たかったですね。
個人的に「美香と知佳の“ミニスカ+白ニーソ”の絶対領域」「まだ処女な美香のおっぱいを服越しに揉んたり、知佳のオマ○コをパンツ越しにグリグリ」「真菜や加奈と、白昼の校庭・プール・車の後部座席等あらゆる場所でその場に見合ったエッチをしちゃう」等が良かったですし、何と云っても真菜・美香・知佳の3人に“おしっこ”が存在したのが嬉しいです!
真っ新な双子を自分色に染めますか? それとも、既に自分色の双子を更に色濃くしますか?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]