美少女ゲーム > メディアバンク > 陰湿オタクにイカれる妹(彼女) 処女喪失

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2011年12月30日
シナリオ 伊刈真刀
イラスト Banana Milk(キャラデザ)
声優 サトウユウキ / 蒼葉優 / 白威大樹
その他 黒津口成恵(演出) / 原作:『陰湿オタクにイカれる妹(彼女)』(Pin-Point)
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for Movie」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

水原沙希は義理の兄である修司と、プラトニックな恋人同士として幸せな日々を過ごしていた。
そんな日々を、一通のメールが打ち砕く。
「ボクの恋人の沙希へ」———
意味不明な文章とともに送られてきたのは、沙希の着替えや自慰行為を盗撮した画像だった。
ストーカーと悟った沙希は、
これ以上の脅迫を止めるために相手の指示する「デート」の場所へと赴くのだった…

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006524
ファイル名/ファイル容量
VJ006524.zip / 403.76MB
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
720*408 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 収録時間:20分

陰湿オタクにイカれる妹(彼女) 処女喪失の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「陰湿オタクにイカれる妹(彼女) 処女喪失」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!無理やり度数半端ない

2014年01月05日  

このレビューは参考になった×0人

ストーカーに無理やりプチ露出プレイをさせられたり目隠しプレイさせられたり、最後には中出しとぶっかけをされまくるという寝取りの定番をじっくり展開されていきます。
ヒロインの彼女はお義兄さん大好きでヒロインの義兄もヒロインのことが好き
そんな甘甘ベタベタな展開をぶち壊してくれるのを期待してくれる人にはこの作品を強く推薦します
次回作が楽しみヾ(@⌒ー⌒@)ノ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

妹NTR!!

2012年12月31日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

義理の兄と恋人になったばかりの美少女が変態ストーカーに犯されます!
はじめは嫌がっていたのにねちっこい責めにヒロインは快楽を感じてきてしまいます!
某同人作品のアニメ化です。ゲームをプレイしているとより楽しめるかと思います!アへ顔好きは必見の作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

エロボイスに定評のある中の人はそのまま続投

2012年01月10日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

映像化されたのは原作の冒頭から、サブタイトル通りの処女喪失まで。
シーンの内容も盗撮脅迫・お店で恥辱の公衆開脚・おびき出されて目隠し強姦と、原作のイベントをカットすることなくすべて再現していました。
また、原作はヒロインと恋人の二つの視点で語られる作品でしたが、アニメ版はヒロイン視点がメインとなっています。

変更点としては、脅迫主の容姿が原作よりもマイルドになっている点。
可憐な美少女が醜い姿の卑劣漢に玩具にされていく、というシチュエーションに関しては、原作よりも若干クオリティダウンしているようにも見えます。
とはいえ、男があまりにブサイクだと萎えてしまうという方にとっては、マイルド化されたことは朗報といえるかもしれません。

本編の尺が一般的なエロアニメよりも幾分短いのは気になるところですが、肝心要となるエロボイスは原作の声優さんを引き続き起用。
原作有りの作品としては、原作の雰囲気を損なうことなく楽しめる一品となっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]