美少女ゲーム > でぼの巣製作所 > 空を仰ぎて雲たかく

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年12月22日
シナリオ ミシマ
イラスト 山本和枝
声優 榊原ゆい / 葵海人 / 真中海 / 三嶋ワタル / 桜坂かい / 茶谷やすら / 滝沢アツヤ / 飯田空 / 蘭丸
年齢指定
作品形式
ロールプレイング / ドラゴン少女育成RPG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

※ご購入後に発行されるシリアル番号は、プレイする際には特に必要ございません。
メーカー様のホームページでユーザー登録をされる際に必要となるものですのでご注意下さい。


■□■ストーリー■□■
主人公・アドニスは竜使いになるため元竜使い・ダナンの下で修行を積んでいた。
そんなある日、森の中で自分を 「パパ」と呼ぶ竜の少女・ミントと出会う。
が、生まれてこのかた恋人の一人もいないアドニスである。
何かの間違いだろうと少女に色々と質問をしてみるが少女は自分の名前以外何も覚えてない。
困惑惑しつつも連れ帰ると師匠に彼女こそがアドニスの竜使いとしての運命の相手だと聞かされる。
そして記憶を失った竜の少女とパートナーの契約を結んだ主人公は、
少女の記憶を探すため世界を見て周る冒険の旅に出る。

【少女の親代わりとなり、導いて行く】
記憶を失った竜の少女に「パパ」として認識された主人公は、
育ての親として物語の中で少女を導いて行きます。
少女はやがて美しく成長しますが、それまでのプレイヤーの進め方によって
4パターンに外見や性格が変化するマルチシナリオとなっています。

【広大な世界と多数のダンジョン】
竜と人間が共存するこの世界は10を越える街を持つ広大なもので、
自然豊かな森から灼熱の砂漠まで多彩な姿を見せてくれます。
また各地に点在する冒険の舞台となるダンジョンには多数のクエストやギミックが配置され、
プレイヤーを待ち受けます。

【戦闘シーンは簡単操作のアクションバトル!イージーモードも搭載!】
ダンジョンなどでモンスターとランダムエンカウントすると、
横スクロール型のアクションバトルの戦闘モードに移行します。
アクションが苦手な方でもバトルを楽しめるよう、ボタン一つで様々な技が繰り出せるようになっています。

【プレイヤー次第の多彩な能力】
ヒロインのレベルを上げるとスキルポイントが得られ、
プレイヤーが好きな属性のスキルに割り振る事によってそれに応じた能力を使用出来るようになります。

■□■登場キャラクター■□■
●ミント (CV:榊原ゆい)
記憶を失っているため、見るもの全てが新鮮なドラゴンの少女。
無邪気で人懐っこい。
主人公にとても懐いていて、「パパ」と呼びます。

「ミント、パパと一緒にがんばる」

●アドニス (CV:葵海人)
引退した竜使いダナンの下に数年前に弟子入りして居候しながら修行をつんでいた。
森の中で記憶を失った竜の少女・ミントと出会い、竜使いとしてミントと契約する。
そして少女の記憶を取り戻すために冒険に出る。
記憶を失っているミントに初対面から「パパ」として認識された主人公は、
育ての親として物語の中でミントを導いていく。

「一緒に行こうな。世界中のいろいろなところ」

●ローリエ (CV:真中海)
アドニスの師匠であるダナンの娘。
男性のドラゴンであるウィローを連れた竜使い。
料理などの家事全般は得意で旅の序盤ではミントの先生的な存在。

「ウィロー。まさか、冒険に行きたくない、とか言わないわよね!?」

●ウィロー (CV:三嶋ワタル)
ローリエのパートナーであるドラゴン。
アドニスにとっては悪友のようであり、兄貴分的な存在でもある。
ドラゴンとしての実力もあり決して弱くはないが肝心な時に役に立たない。

「なぁ、そないなことゆわんと、どこかでお茶せぇへん?」

●アンジェリカ (CV:桜坂かい)
立派な修道女になるために、信仰の街ロメオドートを目指して旅をしている。
慈愛に満ち、心優しく、子供達が大好きで良く相手をしている。

「ふふっ。お二人はとっても仲が良いんですね」

●ツーヤ (CV:茶谷やすら)
ボルドーのパートナーでドラゴンの少女。
口数が少なく、落ち着いた感じで物静かな女の子。

「どうして私に優しくしてくれるの?」

●ボルドー (CV:滝沢アツヤ)
ドラゴンの少女ツーヤを連れた竜使い。
ギルドに所属しているが、真面目に仕事はしていない。

「何をしている、ツーヤ?早く行くぞ」

●ソーレル (CV:茶谷やすら)
ギルドの看板娘。
本部の受付嬢でもあり、日々、多くの冒険者達に仕事を斡旋している。
みんなのお姉さん的存在であり、いつも笑顔が眩しい向日葵のような女性。

「はーい。じゃあ、こちらの書類に書き込んでください」

●アイリス (CV:飯田空)
アドニス達が所属するギルドのマスター。
冒険者が困った時には相談にのったりもしてくれる。

「ようこそ自由冒険者組合へ。私達はあなた達を歓迎するわ」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006508
ファイル名/ファイル容量
総計 1.84GB
VJ006508.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006508.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006508.part3.rar / 363.32MB (380970023Byte)
CPU
1GHz以上 / 2GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
VIDEO
DirectX 9.0が動作するハードウェアでDirect3Dに対応したもの
必要解像度
960*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004890D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004890D)

空を仰ぎて雲たかくの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「空を仰ぎて雲たかく」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ファンタジー(2) 巨乳/爆乳(2) 少女(2)

おすすめ!竜の少女と二人旅

2013年06月16日  

このレビューは参考になった×4人

竜使いに憧れる竜使い見習いの青年アドニスは
森で出会った竜の少女ミントの記憶を取り戻す為に彼女と二人で世界を旅するという内容の作品です。

戦闘パートはアクションRPGで素早い操作が必要ですが
ジョイパッドを用意しなくてもキーボードで十分クリアまでプレイする事ができます。

本編中のミントの発言や行動にどんな対応をするのかによって成長時のミントの性格が大幅にガラリと変わります。

ストーリーも大幅に変わるなんてものもありますので全てのルートをクリアすることをお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

義娘もいいものですね

2012年09月02日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

1周目が終わり、2周目をプレイ中です。

主人公を含め全キャラにボイスがあります。設定でキャラごとにボイスのON・OFFができるのでお好みで設定できます。

戦闘については、それほど難しい操作はなくキーボードでも十分楽しめました。
ノーマルモードでは、レベル上げに集中しなくてもストーリーを進められるぐらいのレベルです。RPGですからレベルが高い方が戦闘が楽なのは当たり前ですが。

お勧めポイントは、ヒロインであるミントの可愛さです。
ゲーム前半では、主人公をパパと呼び慕うかわいい女の子です。
私は妹派ですが、ミントの可愛さに娘もいいものだなと思ってしまいました。

ゲーム後半になりミントが成長した後は、それまでの選択肢の結果により4パターンの性格に分かれます。
まだ2周目なので2パターンしか詳しくわかりませんが、性格によって主人公の呼び方が変化し声質も変わります。
しかし、どのミントもやっぱり可愛いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

竜のパートナーがすごく可愛い

2012年04月28日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

ミントがすごくかわいいです。この子のために買ったといえば買ったんですよ。アクションタイプのRPG要素があるゲームです。サモンナイトのGBAで出てた奴に近いですねって言ったら分かる人にはわかりますかね。男キャラにも声ついてるゲームが個人的にはちょっと珍しいですね。主人公の思考と自分の思考が離れてていらつきましたがミントがかわいいのでチャラですね。お釣りも来ますね。あ、まだ序盤しかやれてないですよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]