美少女ゲーム > でぼの巣製作所 > 神楽幻想譚 ~妖かしの姫~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年12月22日
シナリオ シャア専用◎
イラスト 山本和枝
声優 紘川琴音 / 神崎ちひろ / 一色ヒカル / 金田まひる / 彩世ゆう / 東かりん / 大波こなみ / 天野かなで / 土門熱
年齢指定
作品形式
ロールプレイング / ローグ風巫女さんRPG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
【にじよめ】神楽大戦で限定キャラをGET!

作品内容

※ご購入後に発行されるシリアル番号は、プレイする際には特に必要ございません。
メーカー様のホームページでユーザー登録をされる際に必要となるものですのでご注意下さい。


■物語
昭和と呼ばれる時代に変わって間もない頃…。
深い森の中に人知れず建てられた退魔士養成施設。
そこでは、一人前の退魔士となるべく集められた若者達が日々修行に励んでいました。
主人公、葛城誠一郎はその退魔士機関で教師として彼等を導いていました。
ある日、この施設の所長である桜姫から、
彼女自身が務めているという『御守様』を継ぐべき者を育てることを命じられます。
そして告げられた候補は、彼の被保護者であり本施設でも抜きんでた実力を誇る葛城弥生。
そんな中、かつて婚約者だった女性が妹と共に現れ、
彼女をもう一人の『御守様』候補として強く推してきます。
『御守様』に選ばれるのは彼女達のどちらか。
また、『御守様』とはいったい何なのか?

■登場人物
●葛城 弥生 (CV:紘川琴音)
退魔士養成機関に所属している、巫女見習い。
物心ついた頃から兄のように慕ってきた主人公の庇護の元、
妖怪に滅ぼされた葛城家を再興するためにに修練を重ねています。
真面目な性格で、あまり感情を表に出さないように自らを律しています。

「お兄様……あ、すみません……先生」

●九重 梓紗 (CV:神崎ちひろ)
公儀直属の退魔一族として権勢を欲しいままにしている九重家の次女で、跡取り。
姉が跡取りの座を追われただけでなく、主人公との婚約まで解消されてしまったことに心を痛めています。
天真爛漫な性格で、弥生とは対照的に表情がコロコロ変わります。

「うん!ボクがんばるよ!」

●九重 静琉 (CV:一色ヒカル)
九重家の長女で、梓紗の姉。
かつて主人公とは婚約者の間柄でした。
妖怪と素手で渡り合えるほどの力を持っており、
妹のためならどんな汚れ役でも引き受ける強い意志を持っています。

「彼女の戦いぶりでは、この先の手強い相手を倒せるとは思えません」

●桜姫 (CV:金田まひる)
見た目は少女ながら、実は数百年の齢を重ねる「生き神様」。
本作の舞台である退魔士養成施設の所長であると共に、「御守様」と呼ばれる謎の役目を担っています。
主人公、葛城誠一郎の保護者でもあります。

「しっかりと修行に励むのじゃぞ」

●葛城 誠一郎 (CV:土門熱)
退魔士機関に所属する教師。
かつては、未来を嘱望された凄腕の退魔士でした。
しかし数年前にとある妖怪との戦いで力を奪われ、
その道を絶たれてからは後進を導くべくこの地で教鞭を執っています。

「よし、じゃあ授業を続けるぞ」

●吾妻 美里 (CV:彩世ゆう)
施設の購買部に勤める美しい未亡人。
退魔士の夫がいましたが、妖怪との戦いで先立たれています。

「は〜い、いらっしゃいませぇ〜」

●国見 晶 (CV:東かりん)
弥生や梓紗の同級生。
奏とペアを組んで修行中ですが、まだ実戦には出させてもらってません。
物事をあまり深く考えず、直感で行動する猪突猛進タイプ。
いつも考え無しに馬鹿なことを言っては、奏にツッコミを入れられています。

「奏は下がってて!ここは私がやるよ!」

●白山 奏 (CV:大波こなみ)
弥生や梓紗の同級生。
晶とペアを組んで、退魔士として修業中です。
何かと暴走気味の晶を抑える役目ですが、一度キレてしまうと晶でも引いてしまうほど過激な性格です。

「へぇ〜……私に勝てると本気で思ってますの……?」

●立花 真 (CV: 天野かなで)
弥生や梓紗の同級生。
本施設で唯一の男子生徒。
背が低く、可愛らしい見た目の通り内気な性格のため、いつも晶に振り回されています。
戦うことは苦手なため、誠一郎のようにサポート役になろうと修行を積んでいます。

「あ、あの……国見さん、それは難しいと思います……」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006506
ファイル名/ファイル容量
総計 1.55GB
VJ006506.part1.exe / 810.62MB (850000000Byte)
VJ006506.part2.rar / 777.26MB (815017897Byte)
CPU
1GHz以上 / 2GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
VIDEO
DirectX 9.0が動作するハードウェアでDirect3Dに対応したもの
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004891D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004891D)

神楽幻想譚 ~妖かしの姫~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「神楽幻想譚 ~妖かしの姫~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 6件

退魔巫女 昔話

2017年08月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

神楽シリーズにはまり購入しました。各神楽シリーズと同様、妖怪との戦いをメインとして進める、RPGです。

ダンジョンゲームの難易度は、他のゲーム作品よりも高めだと思います。中盤以降はいやらしい能力を持った雑魚やボスに加えてトラップなども増えるので、気づいたら敗北していることも多いです。
アイテムの種類も豊富であり、ダンジョンの難易度もそれなりなのでやりこみ要素は十分だと思います。
Hシーンは敵妖怪に負けるとおこります。CGクオリティは満足のいくものだと思います。
凌辱シーンは無理やり犯されて、本当は嫌なのに体は感じてしまうというレベルでハード過ぎずルことはありません。また、治療である和姦シーンもあるためそこまでハードルは高くないと思います。凌辱シーンのパターンは豊富ですが、CGはあまり変化しないので特にこだわらなければコンプリートしなくて良いと思います。

アイテムに、自滅用の札が追加されたのが一番うれしかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ダンジョン系

2016年01月05日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ローグ系のRPGでしたが、本格的なシレンとかトルネコみたいに
難しくはなく比較的簡単にクリアできました。
Hシーンは妖怪に敗北時に起こるものとその治療での和姦
ですね。
絵は綺麗でHシーンも実用性があります。
ローグ系をやったことがない人にもオススメできる作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

やり応え抜群

2012年10月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

難しそうに見えますが、操作やアイテムの内容も簡単です。
難易度の調整も可能ですので、じっくりやりこみプレイから簡単速攻クリアもエアrべますしゲーム中に変更も可能です。
Hシーンもよく作られており、凌辱・純愛共にあります

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!良いですね

2012年05月31日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

前作プレイ済み、不思議のダンジョンシリーズファンです。
前作と比較したダンジョンパートを中心にレビューします。

前作との大きな違いは、ハードモードが無いことです。ノーマルの難易度は前作のノーマルとハードの中間くらいといったところでしょうか。
シレ○やト○ネコと比べるとそこまで難しい難易度ではありません。が、やはり初心者には難しいかも。
チョコ○やポケモ○の不思議のダンジョンよりは確実に難しいです。
慎重にプレイすれば前作よりも簡単ですが、レベルが低い状態で特攻するとやられます。地道なレベル上げが重要になりました。

おもしろさに関して、開発スタッフはよく不思議のダンジョンをわかってると思います。そこらの不思議のダンジョンもどきよりもよっぽどゲームとして楽しいです。
しかも、ダンジョン内で負けてもご褒美があるって…!これはシレ○を超えたか!?とも思います。

また、今回は敵モンスターを仲間にできます。猫又かわいいです。同時2体以上の召還はできませんが、良いシステムだと思います。
ただ、敵の体力が結構高めに設定されているので、仲間モンスターを連れて行かないと少し厳しい難易度です。仲間モンスターを連れていると腹減りが2倍になるので、前作よりも食糧が重要なバランスになっています。

前作で少し気になったの主人公のステータスですが(片方が強くて片方が弱かった)、今回はバランスが良いです。スタッフの方が気合を入れて修正したんでしょう。

ダンジョンのみを見るだけでも、値段負けしない良ゲーだと思います。前作をやって気に入った方も、そうでない方も、オススメできる作品といえます。

あ、Hシーンですか?
最高です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ダンジョンゲームが好きで、エロ要素が欲しいなら

2012年05月09日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

エロゲーでこのジャンルのゲームは初めてだったのですが、ダンジョンゲーム(シレンやトルネコなど)が好きなら、結構楽しめると思います。

 ゲーム自体の難易度ですが、そこまで難しいとは思いませんでした。難しすぎず、簡単すぎず、ダンジョンゲーム初心者でもイージーモードがあるので安心ですね、ただ油断していると囲まれてボコボコなので、そこは注意したいところ。

 シーンに関しては、CGのクオリティは良かったです、後、非処女、処女なとが選べたのはいいですね。陵辱面で言えば上級向けというのは無いですが、サンプル画像を見てもらえばわかりますが、戦闘に負けるといろんな種類の敵に侵されるので、人間以外とのシーンが苦手な人は注意ですね。

 結論を言うとこのゲームは良かったですね、シーンも良かったですしダンジョンパートも面白かったです。ダンジョンゲームが好きな人でも、キャラが気に入った人にもオススメできるゲームですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エロゲーとしてもダンジョンゲーとしても面白い

2012年01月24日  

このレビューは参考になった×3人

各神楽シリーズと同様、妖怪との戦いをメインストーリーとしています。

内容なダンジョンゲーム。トルネコやシレンのような作品と同様、ターン制のダンジョンアドベンチャーにより物語をすすめていきます(レベルリセットは基本なし)。
エロゲーのダンジョンゲームだから簡単簡単☆
っと思っていると痛い目を見ます。序盤は簡単ですが、後半を過ぎるとやっかいな能力を持った雑魚やボスが増えるので、結構苦戦します。
アイテムの種類も豊富であり、やりこみ要素もあります。純粋にダンジョンADVとしてもクオリティは高いです。

エロシーンは妖怪に負けると発生。CGクオリティは安定して高いです。
凌辱シーンはハード過ぎず、入門〜中級レベル。治療と称しての和姦シーンもあるため、バランスが取れています。
凌辱シーンは処女verと非処女ver、2回目verなど豊富で、充実しているといってよいでしょう。
さらにダンジョンpartを上手にこなすと、エロシーンコンプに役立つかも。

総合的には「良いエロゲー」。やりこみ要素やシーン充実度から、値段以上に楽しむこともできるでしょう。
多くの人にオススメできるエロゲーです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]