美少女ゲーム > Latte > だっこしてぎゅっ! ~オレの嫁は抱き枕~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Latteフォローする
販売日 2011年12月22日
シナリオ 西ノ宮勇希 / 小沢裕樹
イラスト 神剣桜花 / くわだゆうき
声優 茶谷やすら / みる / 豊多のあ / 民安ともえ / 井村屋ほのか / 宮沢ゆあな
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 抱き枕が女の子に!らぶえろ純愛ADV
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■□■ストーリー■□■
茨森学園に通う主人公・暮里夕弥は
『女の子が描かれた萌え抱き枕』が大好きな、重度の抱き枕er。(※抱き枕er=抱き枕収集家、愛好家)
自室ではたくさんの『抱き枕=俺の嫁』に囲まれ、幸せな生活を送っていた。
そんなある日、学園の廊下で、白衣姿の見知らぬ少女に突然声を掛けられる。

「暮里夕弥くん、君を抱き枕erと見込んで頼みがある」

少女の名は茨森とばり。
安眠促進枕研究部、通称『マクラ研』の部長らしい。
その証拠に彼女の手には、見たことのない絵柄の『抱き枕』が。
素材、印刷レベル、絵柄…全てがハイクオリティで、夕弥は一瞬で心を奪われる。
駄目元で、枕を譲って欲しいと願い出る夕弥。
するととばりは
「頼みをきいてくれるなら、譲ってもいい」
と言ってくれるが、そこには何やらトンデモない狙いが隠されていて……!?

『抱き枕』はただの枕ではなく、とばりの開発したハイテク抱き枕。
この枕を抱いて寝ると、夢の中で『本物の女の子になった抱き枕』に会えるらしい。
とばりの頼みとは、
夢の世界で生まれたての抱き枕『灯(あかり)』と恋をして、彼女の『心』を育てること。

そんなバカなと思いながらも、枕欲しさに部長の出した条件をのんだ夕弥。
抱き枕を手に上機嫌で帰宅して早速新しい『嫁』と眠りにつくが
そこには部長の言った通り、不思議な夢の世界が広がっていた———。

■□■登場キャラクター■□■
【純真無垢な癒し系天然抱き枕】
●灯(あかり)
CV:茶谷やすら
マクラ研部長が開発したハイテク抱き枕。
生まれたてのため、かなり世間知らずで奥手なので最初はいろいろ教えてあげなければならない。
慣れてくると甘えたになり、ヤキモチ焼きなところも。
抱き枕なので抱っこされるのが好き。
自分が「抱き枕である」ということは知識として知っているが、
実際にどういう事なのかあんまりわかってない。

「ご、ごめんなさいっ! わたし、まだ何にも知らなくて……」

【エキセントリックな暴走試作抱き枕】
●枕子(まくらこ)
CV:みる
マクラ研部長が開発した抱き枕の試作品。
時代を先取りして高反発枕にしたが、寝心地が最悪の上、性格も高反発になってしまった。
部長の制作意図に反する為、お蔵入りになりかけていたところを頼み込んで貸し出して貰うことに。
Hなことには好奇心旺盛で知識だけは詰め込まれているが経験がまるで無いため、夕弥で色々と試そうとする。
夕弥のことを自分の所有物だと思い込んでいるフシがある。

「普段から、私のこと大切に扱ってるんでしょうね!
     変なシミとかつけたら、許さないんだからっ!」

【しっかり者のお姉さん抱き枕】
●蛍(ほたる)
CV:豊多のあ
同級生タイプの灯、枕子に続いて登場する先輩タイプの低反発抱き枕。
面倒見がよく、姉御肌。いちばん巨乳。
何故か夢の中の学食でアルバイトしていていつも夕弥にご飯を食べさせてくれる。
最後に出来上がったので、精神的には一番安定しており、
自分たちが抱き枕であることや、何の目的で作られたのかを、正しく認識している。

「そんな風に照れてもダ〜メ。ちゃんとお姉さんの言うことを聞きなさい♪」

【枕と妹をこよなく愛するマクラ研部長】
●茨森 とばり
CV:民安ともえ
茨森学園3年生。
安眠促進枕研究部、略してマクラ研の部長。
茨森家のお嬢様で、父親は学園の理事長でもある。
そのため資金には困らず、部室も勝手に改造し日夜ハイテク枕の開発に没頭している。
実は重度のシスコンで、妹を溺愛している。
研究もすべて、病弱で内気すぎる妹が元気に遊べる夢の世界を作り出し、
且つ、抱き枕娘と仲良くなることによって人見知りも克服してくれれば…
という超個人的な目的で行っている。

「君の趣味や思考回路は理解しがたいが、
     枕を大事に扱ってくれそうな点が被験者として理想的なんだ」

【病弱で内気なお嬢様】
●茨森 こよい
CV:井村屋ほのか
茨森学園1年生。
部長の妹。茨森家のお嬢様らしいお嬢様。
生まれつき病弱で、学校に来ても一日のほとんどを枕研のベッドで過ごす為あまり教室にいることはない。
家族以外の人に慣れていないので、極度の人見知り。
夢の世界ではたどたどしくも会話してくれるが、
現実世界で会っても、恥ずかしがってほとんど口を利いてくれない。

「…………………………」

【能天気な「抱きぐるみ」】
●モル
CV:宮沢ゆあな
こよいの「抱きぐるみ」。
自分も夢の世界に行きたいというこよいの為にとばりが急遽開発した「抱きぐるみ」の猫。
夢の世界ではこよいのそばに浮かび、関西弁でしゃべる。

「ボクは、こよいちゃんの夢前案内猫や」

【マクラ研の「イタイ」先輩部員】
●部員A
茨森学園2年生。
夕弥より先にマクラ研に入部している部員。
夕弥に「同志よ!」と親しげに近づいてくる。
抱き枕が大好きだが二次元にしか興味がない為、とばりがつくった抱き枕の性能には興味なし。
当然、本物の女の子にもまったく興味なし。
常に『嫁』について語っている為、なかなか名前を聞く機会がない。

「抱き枕は抱き枕であってこそ素晴らしいのだよ!」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006500
ファイル名/ファイル容量
総計 1.92GB
VJ006500.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006500.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006500.part3.rar / 443.63MB (465181227Byte)
CPU
Pentium4 1.4GHz以上 / Pentium4 2GHz以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
VIDEO
VRAM 32MB以上 / 128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004895D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004895D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「だっこしてぎゅっ! ~オレの嫁は抱き枕~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

2013年03月05日   投稿数 : 6位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

基本的におバカなノリのコメディで、かたいことは考えずにプレイするのがよさそうである。
蛍役の豊多のあの演技がさすがのもので、まだまだかわいい女の子なのに、おねえさんぶって手玉とってあれこれしてくれる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]