美少女ゲーム > PoROre: > 虜姫 ~白濁まみれの令嬢~ 上巻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 PoROre:フォローする
販売日 2011年12月02日
シナリオ 外連
イラスト Lee si min(キャラデザ)
その他 横山ひろみ(演出) / 原作:『虜姫〜白濁まみれの令嬢〜』(Guilty)
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

人気アイドル、早乙女さくらは鶴馬軍司に経営難の事務所を助ける代わりに、
施設で囚人たちの慰み者を強要されていた……

次の獲物として目を付けていた、お嬢様学校に通う水無瀬静流は、同級生で新体操部員の蓬莱姫乃、
二人が憧れる先輩乾 彩音に、軍司にしつこく付きまとわれていることを相談する。
姫乃は軍司が悪名高い鶴馬コンサルティングの息子だと知っていた

……そんなある日、政治家である静琉の父親が事故に遭う。
急いで病院に向かおうとする静流だが、その前に警官を名乗る男たちが現れ、
睡眠薬を嗅がされ意識を失ってしまう……目が覚めたのは見知らぬ部屋。
目の前に居たのは、汚職で政界を追われた名須川貞義。

混乱している静流に名須川は言う。お前は父親殺しの犯罪者だ、と。
罰としてこの施設の囚人達の性処理をすること。
そう伝えると名須川はイヤらしく静流の体をねっとりと触り始めるのであった……
両手をつり上げられた静流は抵抗も出来ずに名須川のされるがまま、
さらには、軍司が部屋に入ってきて、思うがままの静琉に歓喜するのであった……
必死に抵抗しようともがくものの、強引に無慈悲に処女を散らされた静流は、
果てには尻穴すらも抉じ開けられ、激しい突き上げに朦朧としたまま、意識を失ってしまう……
そんな精液まみれで放置された静流を介抱するのはさくらだった……

その一方、静琉が事件に巻き込まれた事を知る姫乃と彩音。
何とかしなければと二人が必死に考えた静琉を助けだす為の一手とは!?

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006433
ファイル名/ファイル容量
VJ006433.zip / 767.62MB (804912533Byte)
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
960*540 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 収録時間:30分
ソフ倫受理番号
受理番号0004840D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004840D)

虜姫 ~白濁まみれの令嬢~ 上巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「虜姫 ~白濁まみれの令嬢~ 上巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

冤罪で輪姦される

2013年05月26日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

犯罪者収容施設で関係者や囚人たちにヒロインたちが輪姦されていくという話です!
冤罪で施設に入れられ、2穴の処女を奪われたり、アイドル事務所の経営を助けるために身体を売ったりというシチュエーションで犯されていきます!
お嬢様、輪姦凌辱作品が好きな人におススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]