美少女ゲーム > Lucha Libre > 25c -その箱は少女の悲鳴を漏らさない-

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
「……ここは、一体どこなの……?」

私は見知らぬ部屋に弟の祐樹と倒れていた。
見渡す限り記号のような模様のタイルが張り巡らされた正方形の部屋。
部屋の中に窓はなく、扉があるだけ。

自分の意志でこんなところに来るはずはない。
だとしたら、誰かに無理やりここに連れてこられたとしか思えない。

「確か、祐樹と病院の周りを散歩していて、それから……」

それから——どうしたっけ?
思い出せない。
まるでそこだけ、記憶がごっそり削除されたかのように。

ただ何かが必死に『ここから逃げろ』と訴えかけてくる。

「祐樹、お姉ちゃんと一緒に行きましょう。一刻も早くここを出なくちゃ」

そして私は祐樹の手を引くと、扉に向かって歩き出した。

■登場キャラクター
●三嶋香奈(みしまかな)
CV:笹塚真琴

物静かで、おとなしいタイプですが気が弱いという事は無く芯が強い女性。
周りからは真面目な優等生と見られている。
現在は両親も亡くなり残った弟を心の支えにしている。
貞操観念は強く処女ではあるが、身体の感度は高い。

【境遇】
事故で両親を亡くし、その事故によって脳に障害を負った弟の世話を必死で見ている。
事故の際は留守番をしており奇跡的に事故に巻き込まれることはなかった。
現在は両親の遺産と親戚の援助を受けつつ、自宅で一人暮らしをしながら弟の病院へ通っている。
事故前から弟を溺愛していて事故で自分の事がわからなくなってしまっても
変わらず献身的に世話をしている。
心のどこかで弟は二度と元に戻らないのではないかと思いつつも必死で弟をリハビリに連れ出している。
今回はそのリハビリの最中に誘拐されてしまう。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006414
ファイル名/ファイル容量
VJ006414.zip / 285.04MB (298881378Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / Pentium4 1.3GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上 (Vista/7は1GB以上 / 2GB以上)
VIDEO
VRAM 16MB以上 / 32MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「25c -その箱は少女の悲鳴を漏らさない-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

機械姦(2) 近親相姦(2)

無慈悲な機械責め

2014年02月10日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公が数多くの部屋へと進み脱出する、といった内容です。基本的に次の部屋は自分で選択して進んでいくのですが、ほとんどがエッチシーン、または死のルートでゲームオーバーとなります。
CGは条件を満たすと跡で見られるようになるので、良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

どうあがいても結末は…

2012年09月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

5x5の25部屋で構築された無機質な迷宮から、最愛の弟を連れて脱出を試みるヒロインを描いた作品。
プレイヤーは東西南北から方向を選び、彼女が進む先を決めていくことになります。
進んだ先では、ヒロインを襲う淫猥なイベントが用意されていたり、容赦のない『死』が待ち受けていたり。
前者は機械姦がメインとなっており、愛嬌ある『エロい玩具』などいう感じはまるで無い、メタリックな一品による責めを楽しむことができます。
同じように彷徨っている人間たちの手にかかったり、正気を失わされて禁じられた交わりに手を染めてしまったりといった、鉄板なイベントも用意されていました。
後者はCGが用意されているわけではありませんが、行き先を間違えれば前触れもなく即終了&なかなかエグい死に方も存在していました。

結末はマルチエンディングとなっていますが、ヒロインが迎えるのはいずれも陰鬱な末路ばかり。
不幸な境遇のヒロインが、更に酷い目に合うような展開に抵抗が無い方向けの作品でしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]