美少女ゲーム > KAI > ヴァルプルギス

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
ある冬の日、人が異形の怪物に突然変身し、周りにいる人々を虐殺するという事件が起きた。
異形に身を窶しながらも、頭上に光輪を抱いたその姿は天使を想像させた。
人が天使となり人を襲う。
それはまるで人の終末を啓示しているかのような光景でもあった。
人が変化した化け物の集団を率いるのが『フォーヘイロウズ』と呼ばれる、
四人の天使のような姿をした怪物だった。
彼らが何処から現れ、何の目的を持って人を襲うのか…それはまだわからない。
だが、次第にその畏怖すべき存在は、人の世界を歪めていった。
ゆっくりとだが、確実に。
人類の脅威となる怪物達に対抗する人材を育成するために、魔力を持った者を集めた学園が設立された。
来るべき「破滅の日」までに魔法戦士を育成しなくてはいけない。
その学園に教師として主人公が呼ばれた…そこから物語は始まる。

■登場キャラクター
●皆坂亞璃絵 (CV:青井美海)
連の幼馴染、メイガスオーダー候補生。
眉目秀麗、成績優秀な学園のアイドル的存在。
唯一苦手とするのが水泳。
メイガスオーダーに選ばれたことを誇りに思っている。
そのため、幼馴染でありながらいきなり教官となって赴任してきた連に対し、ライバル心を燃やす。
アーティファクト(魔導器)はキュプクロスの瞳と呼ばれる杖。
C.O.C(固有の魔法紋章)は槍。
魔力を圧縮し粒子砲として打ち出すことができ、遠〜中距離戦では絶大な戦闘力を発揮する。

「あんたが新任教師!?そんなの、認めるわけないでしょ!」

●イスカ (CV:金松由花)
メイガスオーダー候補生の無口な少女。
性格は冷静沈着で時に冷たく映る時すらあるが、感情を表に表すのが苦手なだけである。
経歴不肖だが、その能力を買われて沙耶香がスカウトしてきたらしい。
アーティファクト(魔導器)はスキュラの慟哭と呼ばれる剣。
C.O.C(固有の魔法紋章)は剣。
攻防一体の全方位攻撃を行うことができ、近距離打撃戦を得意とする。

「わからない……だって、そんなの習ったことないもの……」

●天王寺こなた (CV:渋谷ひめ)
学年では亞理絵やイスカより一つ下。
子犬のように連になついてくる。小動物系。
無邪気で天真爛漫、心優しい少女。
それゆえに、戦闘には向かないと心配されているが、潜在的な能力値は一番高い。
アーティファクト(魔導器)はエイジスの慈悲と呼ばれる指輪。
C.O.C(固有の魔法紋章)は盾。
物理的干渉を持つ攻撃を、無条件で無効化する結界を張ることができる。

「おにーちゃん……じゃなかった、学園では先生だっけ。えへへ、すぐ間違えちゃうなぁ」

●天王寺沙耶香 (CV:かわしまりの)
キャメロット・マグナの校長兼寮長。
こなたの母親だが、姉妹に見られることのほうが多い。
連とは年の離れた従兄弟。
かつては最強と謳われた戦務魔道官だったが、引退後は若い魔道士の育成にあたる。
アーティファクト(魔導器)はタロスの怒りと呼ばれる篭手。
C.O.C(固有の魔法紋章)は拳。
一撃離脱の強襲戦法を得意とし、単体での攻撃力は史上最強とも目されている。

「ふふっ……心配なんかしていないわ。あなたならきっとできるもの」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006411
ファイル名/ファイル容量
総計 1.37GB
VJ006411.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006411.part2.rar / 641MB (672137762Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / PentiumIII 1GHz以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上 (Vista/7は 512MB以上 / 1GB以上)
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004757D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004757D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ヴァルプルギス」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

萌えとハードも融合

2017年08月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :


魔法少女が人類のために異形の怪物と戦う物語です。ストーリーは、全体としてコンパクトにまとまっておりサクサク進めれると思いました。
Hシーンですがが、魔法少女系ものの定番である、理性では嫌なのに身体が反応してしまうみたいなシーンが大半です。しかし、 選択肢でノーマルとハードを選ぶシーンはノーマルでも若干ハード目ですが、ハード選択肢を選ぶと気持ちいいという単語が全部痛いに変換されます。
痛々しい凌辱シーンばかりなので、好きな人にはたまらなく好きだと思いますが、だるまのような血が流れる描写のあるCGはありません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

絵から違うものを想像したが・・・

2017年03月27日   投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×0人

メーカーと絵から普段とは違うモノを書かれるのかな?
と、想像しましたが、萌え絵をかぶった安定の和泉万夜ワールドが広がっていました。
ええ、本当に期待を裏切らない展開の連続でライターさん好きとしてはとても楽しめました。

が、凌辱やリョナといった分野でも少々難易度(絵の反動もあって)は高めの作品ですので、絵だけでは判断するのは注意して下さいね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!上げてから落とす

2015年03月23日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

物語の前半は甘め純愛物語になっています.
これが良いです.
「自分は触手ものを買ったんだ」ということが意識にあるわけですから,この甘い関係が壊されると思うとぞくぞくします.

いざそのシーンになると,他のレビュアーがご指摘されているように,声優さんの迫真の絶叫が脳内に響き,興奮度は最高潮に.

触手の使いは触手側の快楽のままに,という形になります.
(快楽漬けにしてヒロインを服従させようとかそういう趣きは一切ありません)
ヒロインは暴力的な快楽に弄ばれるのです.苦しそう,可哀相で,興奮します.

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!萌え絵とハードエロの組み合わせ

2013年12月31日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

変身ヒロインが敗北して……な展開が好きな人におすすめの作品です。一部シーンでは快楽重視のノーマル、苦痛重視のハードが選択できるため、両方が好きな方なら特に満足できるでしょう。

敗北時のシーンは異種姦がメインで、触手はサブといった印象。しかしながら、触手にはこだわりのあるマニアックなシーンが多く、触手好きとしては大満足の内容でした。ノーマル・共通ルートでも意外とハードなシーンもあるので、触手初心者にはややレベルが高いかもしれません。
若干惜しいのは、前と後ろが中心で口や胸など上半身の責めが少ないこと。合わせて中心というからには、アナル責めのシーンも多いので、アナル好きには嬉しい要素になるかもしれません。私は二穴ならともかく、単体では興味が薄いのではっきりとは言えませんが。

ストーリーは、序盤中盤は学園を舞台とした変身ヒロインものとして展開されますが、終盤はその要素を残しつつも、別の要素が強くなっています(ルートによって差が大きく、完全に塗り潰すものからスパイス程度のものまで)。
それはそれで良いのですが、序盤から何度も話題になり、そのヒロインルートの決め手になる伏線と認識していた設定が、一切回収されないままエンディングに到達したのには肩透かしを食らいました。
それを引っかけに利用した展開もなく、ミスリード狙いとも思えないだけに残念。続編用の伏線とはとれなくもないですが……。
その他、共通シーンは多めですが、日常シーンの恋愛やコメディ・シリアス要素も良質で、エロ以外も十分に楽しめます。

最後に個人的に特筆すべき点をあげると、主に亞璃絵関連のシーンで腹ボテ孕ませに強い興奮を覚えました。触手好きでも孕ませは興味の薄い要素でしたが、今作のおかげで良さの一端を知れた気がします。担当の方々には感謝を、ありがとうざいます。ということで、触手の守備範囲を広げたい方にも是非。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

可愛い絵柄に見せかけて・・・・・・

2013年08月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

イラストを描いている人が見覚えのある人なので購入しました。パッケージのイラストはとても可愛らしいのですが、内容は結構ハードになっています。
ほとんど異種姦なのでそっち方面に耐性がない人にはお勧めできません。選択肢によってエンディングが変わるタイプのエロゲーですが、その選択肢が出てくるのも少ないので容易に全部のエンディングを見ることができます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!絵と内容のギャップ

2013年06月01日  

このレビューは参考になった×0人

この作品、絵はとてもかわいらしく普通に純愛物でもまったく問題ない絵柄なのですが、内容はとてもハードで普通のHシーンは各キャラ1〜2シーンしかありません。
ほとんどが触手や異性物によるものになっていますので、耐性がない方は絵が好きでもあまりオススメできません。
しかし触手などのシチュエーションが好きな方には自信を持ってオススメできます。
ちょっと残念なのはサブキャラのHシーンが多めでメインキャラの分が減ってそうなところですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]