美少女ゲーム > abelia > へんしん☆ア・ラ・メイド

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 abeliaフォローする
販売日 2011年11月11日
シナリオ 早川清子 / たにみちNON
イラスト あかり☆かずと / igul / ねみぎつかさ / 憂姫はぐれ
声優 夏目みく / 渋谷ひめ / 伊藤瞳子 / 榎津まお / 金田まひる / 春日アン / 本田みか
音楽 FunczionSOUNDS
その他OPテーマ 『メイドさんボンジュール』 唄:ダイナマイト☆亜美/EDテーマ 『へんしん☆ア・ラ・メイド』 唄:Marica
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル

作品内容

■□■ストーリー■□■
主人公、『新条成実(シンジョウ ナルミ)』の元に、仕事で研究所に詰めている両親から
『メイドストーン』なる謎の宝石が3つ送られてきた。

それぞれの石は、何ゆえか運命的に
幼馴染の『向坂 明日奈』、
耳年増な後輩『結城 紅葉』、
危険な剣術小町『柊 美弥音』の手に渡る。

そんなある日のこと、成実は謎の戦闘員たちに襲撃を受ける。
その時、幼馴染の『向坂 明日奈』の持っている『メイドストーン』が赤く輝き、
明日菜は『メイドレッド』に変身!
明日菜、いやメイドレッドは怪しい戦闘員たちを撃退!

そんな現実離れした出来事にどっと疲れる成実と明日菜。
時を同じくして、他の町で教師をしていた成美の姉『朱美』が成実の担任として帰郷する。

さらにメイドスキーの朱美のわがままで『メイド部』が発足され、
気づけば成実や明日菜らは否応もなく部員にされてしまった。
そこに暴走美少女『新宮寺 美乃里』や未来からきた自称未来の奥さま『泉谷 瞳』も加わり、
謎の敵を相手にドタバタとにぎやかな日常が益々騒がしく、繰り広げられる。

はたして、敵の目的は!?

そして、成実達の運命やいかに!

■□■登場キャラクター■□■
●向坂 明日奈[むこうざか あすな](メイドレッド)
主人公の幼馴染で、世話焼きおせっかい焼き。
気が強いじゃじゃ馬。
家事はそつなくこなすが料理は壊滅的に駄目。
多分、他の子達には気遣いの人で、基本的に優しい。
主人公の前だと、優しくないわけじゃないが、あんまり気を使ったりはしない。
成実のことを好きなんだけど、一緒にいるのが当たり前感覚で、そういう自覚はあまりない。
主人公と同じくバーゲンセールが大好き。

●結城 紅葉[ゆうき もみじ](メイドイエロー)
主人公の後輩で、コンプレックスの塊。
謙虚を通り越してむしろ卑屈。
歌が好きで、うまかったりもするのだが、自信がないため人前で歌ったりはめったにしない。
自分があまりに子供っぽいので、大人の女というものにあこがれていて、
大人の女情報がぎっしり詰まった女性週刊誌が大好き。
耳年増。

●柊 美弥音[ひいらぎ みやね](メイドブルー)
主人公の先輩で、いっつも肩肘はっている。
男なんかにまけてたまるかの心で頑張っている。
家が結構な名家というか、その道では有名で、その中の一人娘。
男に生まれてきたらよかったな、と思っている。
跡取は男! というイメージを持っている。
小動物が好きで、紅葉のことも何かと世話を焼いたりしている。
弱いものには優しく、というのがモットー。

●泉谷 瞳[いずみや ひとみ](メイドパープル)
未来の主人公のお嫁さん(予定)。
しかし未来では主人公がぽっくりいってしまったため、過去を変えるためにやってきた。
時間を捻じ曲げて、歴史さえも捻じ曲げようというのだから、相当に勢いがある。
ただ、普段は非常に温和、むしろ姉のおもちゃにされている。
普段はメイド服を着て新条家の家事を担当している。
何かあると真っ先に被害に合うタイプ。というか、ついていない人。

●新宮寺 美乃里[しんぐうじ みのり](メイドブラック)
主人公に一目ぼれして、ストーカーしてる子。
周りの女をちぎっては投げ主人公をゲットする気満々。
しかし周囲の女も一筋縄では行かない性格なのでうまくいかなくて、イライラしている。
主人公の前ではしとやかに、穏やかに。
しかし主人公がいなくなると、二重人格かというぐらいに変化している。
いろいろと謎めいた行動をとるが、他の奇矯な行動のせいであまり目立たない。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006382
ファイル名/ファイル容量
VJ006382.zip / 624.6MB (654936614Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上(Vista/7は Pentium4 2GHz以上)
メモリ
128MB以上 / 256MB以上 (Vista/7は 768MB以上)
VIDEO
VRAM 4MB以上 / 8MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
その他
Windows Vista/7 はユーザーアカウント制御(UAC)を一時的にオフにしてインストール、プレイを行ってください
ソフ倫受理番号
受理番号0004813D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004813D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「へんしん☆ア・ラ・メイド」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!カラフルなメイド達との、ドタバタ&バトルな日常。

2011年11月12日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×1人

若干のバトルとSF要素を織り交ぜた、あの“メイドバカゲー”がダウンロード販売開始されたという事で、早速レビューを書きました。ちなみに僕はパッケ版でコンプしました。
プレイしてみて、ヒロイン・脇役共に濃いキャラが多いです。凄くインパクトが強かったのが紅葉と美乃里ですね。紅葉は自虐的&週刊誌中毒な部分が、美乃里は主人公・成実への執着の凄さがです。更に、米人もとことん非常識で色々ブッ飛んでいるせいか、凄くインパクトがありました(コイツも何をトチ狂ったか、男なのにメイド服を着たりします)。
また、成実と瞳は、どちらも「気が付けば損な役回りに……」的な部分が共通してると感じましたね。瞳は「甲斐甲斐しいんだけど、痛々しくもある」と思いました。
エッチイベントは一部複数プレイがある他は基本的にノーマルで、巨乳コンビである明日奈と瞳にだけパイズリがあります。また、美弥音の「気高さを残しながらも懸命に奉仕する」というギャップにも驚かされました。
他には、OPテーマ『メイドさんボンジュール』も、聴いていて歌詞の内容に笑いましたね。上手く笑いを引き出すかのようなダイナマイト☆亜美さんの歌い方も見事です。
降り掛かる火の粉を払い除けつつ、メイド部の面々と過ごすおバカな日々を、是非御堪能あれ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]