美少女ゲーム > アニム > 虐襲4

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 アニムフォローする
販売日 2011年10月14日
シナリオ 酒井童人
イラスト bbsacon
声優 片倉ひな / 民安ともえ / くわがたみほ / 紫苑みやび / 緒田マリ / 藍川珪 / 榊木春乃 / 春日アン
音楽 マッツミュージックスタジオ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 姫騎士触手異種姦AVG
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
ここではない世界のとある大陸……
100年近くにも及ぶ権勢を誇った『ギラン帝国』が滅亡し、時代は群雄割拠へと突入した。
数々の強国の中で、『ゴルガ王』率いる北の大国グレイブロはもっとも覇に近い存在であった。
その王子である『グレン・グレイブロ』は次代の王として相応しい活躍をし、父の覇業を支えていた。
だが、大陸公路の要所であるガリュス国へ侵攻した事が破滅の始まりであった……

ガリュス全軍を率いる騎士団長『フレイ・クルール・プリンシペア』。
彼女の手により父王は討ち取られ、
四肢を吹き飛ばされながらも辛うじて一命を取り留めたグレンはガリュスに捕らえられてしまう。

囚われの身となったグレンは、重罪人として≪去勢の刑≫を申し渡され、民衆の前で男性器を削がれる。
ガリュスは女性上位の国であり、他国の男……しかも敵国の男など虫けらも同然だった。
それだけでは終わらず、身動きの取れないグレンに対し行われる、女達からの死よりも耐え難い屈辱の数々——
地獄のような日々であったが、フレイと再戦し、討ち倒すという想いだけを心の支えに耐え抜いていた。
女達の性玩具にされ、弄ばれる度に強くなっていく、羨望にも近いフレイへの想い。
しかし、そのフレイ自身から永遠の別れと共に最下層の牢への移送が告げられる。

………………………
………………
………

そこは光の届かぬ地獄のような場所だった。
生きているものは地を這うおぞましき蟲達だけ……
闇の中で彼女を討ち倒すという希望は妄想となり、妄想は欲望を色濃いものとする。
いつしか、フレイへの想いは完全に狂い捻じ曲っていた。

「どんな手を使っても討ち倒す……フレイ……フレイよ!俺はお前を必ず手に入れてみせよう!!」

妄想だけが身体を満たし、自分の生死も理解できなくなった時、
亡き父王から譲り受けた指輪が暗闇の中で輝き始めた。

「……蟲に好かれし男。お前にささいな力を与えてやろう」

黒く歪んだ想いに引き寄せられるように闇の中から現れた男が身体をひと撫ですると、
グレンの身に≪触手≫と≪蟲≫を操る力が宿る。
顔を上げると男はすでに消え、代わりに左手の指輪——『羅針器』が語り始める。

『……思うがままに進め。今はお前がお前を導く』

その言葉に軽く頷き、グレンは一人の女の名を心に噛みしめ、≪自分の足≫で牢の外へと歩み始めた。
ガリュスの女達に復讐する為、いや、フレイと再び相見える為に……

■登場キャラクター
【ガリュス国】
●フレイ・クルール・プリンシペア (CV:片倉ひな)
ガリュスの王権を握る4公の一つ「プリンシペア家」出身の姫騎士で、第二王位継承権を持つ。
武才に長けており、まだ若いながらも騎士団長の地位に就いている。
国民に圧倒的な人気を誇り、凛々しく毅然としたその姿から『白銀のフレイ』と呼ばれている。
厳格で生真面目な性格をしており、理詰めで人を説諭するところがある。
本人は自らを無骨な軍人と称するが、プライベートでは乙女らしい一面も見せる。
武器は「ナチュタリア」の結晶を使用する戦斧。

●ミュリア・ローザ・ガリュス (CV:民安ともえ)
ガリュス国女王イヴェルの一人娘にして、第一位の王位継承権所有者。
生まれながらにして王女として扱われてきたせいか、わがままで気位が高い。
「ガリュスの王女」であることに誇りを持ち、国民の命を護ることを使命とし、
国民を慈しむ心も持ち合わせている。
専ら後方支援を得意とし、持ち前の聡明さでガリュスを支える参謀的存在。
使用する武器は「ナチュタリア」の結晶を使用するロッド。

●トルク・ジョイス (CV:くわがたみほ)
ガリュス傭兵団団長。
酒場に入り浸ったり、作戦を外れた行動を取ったり素行に問題はあるものの、
その実力と裏表のない人柄から信頼を置かれている。
姉御肌で豪放磊落な気性の持ち主で、ミュリアをからかうだけでなく、
女王であるイヴェルにまで軽口を叩いたりもする。
使用する武器は「ナチュタリア」の結晶を使用する双剣。

●イヴェル・レイラ・ガリュス (CV:紫苑みやび)
ガリュス国の第38代女王。
自国の繁栄に尽力するその姿勢に、国民からは揺ぎない支持を受けている。
ガリュス流の「女性上位社会」の頂点に立つ者として厳格な態度を崩さない、高貴な精神の持ち主。
冷徹な性格で、敵対するものにはどこまでも無慈悲だが、それは彼女がガリュスという国と国民を心から愛し、
護りたいと想っているがゆえである。

●ヘディ・シュタイナー (CV:緒田マリ)
ガリュス西部の国境に位置するルーブザ外周城塞の守備隊長。
数年前は士官学校で教鞭を執っており、フレイとミュリアにとっては恩師でもある。
軍人気質の頑固で厳しい女性だが、王都に残してきた幼い娘を想う母としての優しさも併せ持つ。

●リットン・グラオ・ファーベ (CV:藍川珪)
若輩ながら、ガリュス国の国防と戦術を一変させたナチュタリア武器の発明者。
その功により若年ながら爵位とともに、「兵器開発長<ウエポンマスター>」という地位を得ている。
性格は冷静沈着で、マイペースかつ独善的。
年相応に無邪気なところもあるが、本質は歪んでいる。

【グレイブロ国】
●グレン・グレイブロ
本編主人公。
ゴルガ王の実子で、グレイブロ国の第二王子。
王子でありながらも傲り高ぶることのない実直な人柄と、
常に先陣を切る果敢なその姿から兵達に慕われている。
自分と互角以上の強さを持つフレイとの出会いから戦い・敗北を経て、
彼女へ妄執を抱くようになった。

●ゴルガ・グレイブロ
グレンの父にしてグレイブロの第7代国王。
ヴェヴェル大陸制覇を目論む野心家だが、侵攻先での略奪や非道な行為を厳しく禁じているため、
侵略国の民からも人望を集めている。
はっきりと筋の通った人物で、豪胆な性格だが冷静な判断力と鋭い洞察力を持つ。
「英雄色を好む」との言葉を体現するかのように女好きであり、正妻の他に三人の妾を持つ。

●ネグ・ライオ (CV:榊木春乃)
グレイブロの覇道を支える双将軍の一人。
かつては敵国の指揮官であったが、ゴルガ王の人となりに心酔し、今や身も心も忠誠を誓っている。
妖艶な大人の色香を感じさせる女性だが、
武人としての、聡明で沈着な顔と愛する男に尽くす一途で献身的な顔を持つ。

●ソネミ(アンナ・ハドリー) (CV:春日アン)
対ガリュス用にゲルリシン技術の全てを注ぎ込んで作られたグレイブロの新型生物兵器。
その身体には「ナチュタリア武器」を無効化する「ネフタリア」が使われている。
主への絶対服従がプログラムされており、グレンの命令ならばどんなことであっても従う。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006231
ファイル名/ファイル容量
総計 2.93GB
VJ006231.part1.exe / 762.94MB
VJ006231.part2.rar / 762.94MB
VJ006231.part3.rar / 762.94MB
VJ006231.part4.rar / 715.03MB
CPU
Pentium4 1.6GHz以上 / Pentium4 2.4GHz以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 256MB以上
必要解像度
1024*768 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004731D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004731D)

虐襲4の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「虐襲4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

巨乳/爆乳(3) ファンタジー(3) 触手(3) 金髪(3) 戦士(2)

大量の触手

2014年10月06日  

このレビューは参考になった×0人

こちらの作品の大半に、触手が出てきます。

ヒロインも大体が触手に犯されているというような
感じですね。
ヒロインたちも可愛く描かれていて、とてもよかったです

アヘ顔を晒しているヒロインたちも作画がいいので
とても可愛いと思いました

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

執着とか復讐とか

2013年04月21日  

このレビューは参考になった×0人

この作品の多くは触手によるシーンが多い。 肉感的なヒロイン達と、それに絡みつく触手がエロい。 ただ挿入するだけでなく、プレイに幅があるのもいい。
 触手でないエロシーンも、公開凌辱や輪姦、など、なかなかに容赦のないものが多く、ストーリーの根幹とでもいうべき主人公の執着や復讐の念のようなものが、うまく表現されている。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ストーリーもオススメ

2013年01月20日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品は序盤のストーリーがとても素晴らしいです。
主人公がフレイに執着するまでの過程、他のヒロインに圧倒的なまでの憎悪を抱くまでの過程がしっかりと描写されているからです。
更にフローチャートまであり、エンディングもたくさん用意されてありますよ。

肝心のシチュエーションですが、触手中心の凌辱が大半を占めています。
触手といっても様々な種類があり、ただ挿入するだけでないのがとても素晴らしかったです。
また、一部のヒロインは前述のとおり主人公の憎悪の対象になっているのもあり、かなり容赦ない責めもあります。

前作をプレイしてるとニヤリとできるシーンも少しだけありますよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]