美少女ゲーム > はむはむソフト > ド田舎ちゃんねる5 ~こちら鈴音学園放送部~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年10月07日
シナリオ Hatsu / 下地和彦
イラスト 池田淳 / 綾風柳晶
声優 民安ともえ / 佐々木あかり / 越智悠 / 奥川久美子 / あさり☆ / 加古川高 / 宮葉ちょき / 田村健一
音楽 下地和彦
その他OPテーマ 『咆哮!ド田舎ちゃんねる5』/EDテーマ 『ゆうかげ』 唄:NAO、挿入歌A 『共に歩もうハムの道』/挿入歌B 『鈴音村のお天気』 唄:ハム子(あさり☆)&ハム・スター(加古川高)、挿入歌C 『耕せ!ド田舎戦隊カソレンジャー』
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 知恵と工夫とド田舎魂でボケ倒していくADV
その他
ジャンル

作品内容

■□■あらすじ■□■
“ド田舎は、創造力(クリエイティブ)だ!”

あまりにも何も無さ過ぎて、過疎化がどんどん進んでいる、鈴音村(すずのねむら)。
ある日、村出身の地方テレビ局プロデューサーより主人公・新田啓助のもとに依頼が来る。

「啓助君!キミの学園の放送部で村のために番組を作ってくれないか!?」

しかし、与えられた番組枠はたった5分間。
幼なじみグループ+αで創り上げる(良く言えば)独創的な番組で
果たして村を盛り上げることができるのか?

ド田舎ちゃんねる5、発信開始!

■□■登場人物■□■
【服飾・小道具担当 村のネコかぶりアイドル】
●神山 美鈴 (こうやま みすず) CV:民安ともえ
T156/ W45/ B81/ W58/ H82

啓助の幼なじみで、鈴音村放送部員。表面での「地」が隠せる、ある意味大人な性格。
村人全員に村のアイドルのように好かれている。
ストレスの発散場所は主に啓助。

啓助たちに巻き込まれ続けて早十数年。
仲間達が“ボケ”ばかりなので、いつも胃を痛めている“総ツッコミ”役。

手先が器用で、番組での服飾・小道具を一手に担当。
また整った容姿であることから、番組のメインキャスターを務めることに。

「もう、おじいちゃんっ。言ってるそばから、おいたしないでよっ」

【脚本担当 身体に似合わぬメルヘン村娘】
●大和田 幸 (おおわだ さち) CV:佐々木あかり
T173/ W57/ B91/ W61/ H88

啓助の幼なじみで、クラスメイト。体は大きいが、運動よりも文学をこのむ少女。
メルヘンチックな自作小説を書いているのを啓助に知られており、
その腕を買われて脚本担当として放送部に参加することになる。
体のことは本人も気にしていて、よく「体こんなだし……」と卑下する。

天然。感受性が高く、たまにトリップして妄想世界の住人になる。そして帰ってこない。

村最大のヒマワリ畑と酪農場を持つ「大和田農場」主のひとり娘でもある。

「だって、惣ちゃんが見たものぜーんぶ、赤ちゃんができちゃうんだよね?」

【音響・作曲担当 淡々毒舌クール猫目娘】
●水鏡 蓮 (みかがみ れん) CV:越智悠
T155/ W45/ B77/ W55/ H78

啓助の幼なじみで、放送部音響担当。一人称は「ボク」。これは昔から変わらない。
無表情でブラックユーモア溢れる言葉を呟き周りを混乱させる (それを楽しんでいる様子)。
そのボケは美鈴もツッコミきれないレベル。

音楽に対する考え方は真剣で、曲を聴いているときに話しかけると、無視されるか殴られる。
環境曲の後にアニソンなど、絶妙に微妙な選曲を行い皆をびっくりさせる。

鈴原を言葉でいたぶるのが日課。

「どうせ、黄泉路へと旅立つなら、自ら爆弾を背負い込むほどの壮絶な戦死を遂げてもらいたいものだな」

【CG・大道具担当 村Loveハイテンション留学生】
●エレナ=ハドソン CV:奥川久美子
T162/ W49/ B88/ W57/ H89

今年の春に、なぜか鈴音村を選んでやってきた外国人留学生。怪しい日本語を連発する。
神山家が所持する空き家に居候している。

村民が気づいていない (有るとも思ってない)「村の良いところ」を熟知しており、
また新しい良いところを開拓するために日々ハイテンションで村内を巡っている。

鈴音村を唯一第三者的に見られる人間であり、絵が描け、村唯一のパソコン所持者で
あるためクラスメイトで友人の啓助にスカウトされ、CG・書割などを担当することになる。

「Yes、エリーにお任セ! こんなのオチャノコサイサイデサー!」

【音声・ナレーション担当 ちっこいちっぱい先生】
●笹野 希美子 (ささの きみこ) CV:あさり☆
T143/ W38/ B71/ W53/ H76

啓助の年上の幼なじみで、現村長の娘。鈴音学園の教師。クラス担任で放送部顧問。
一度村を出て教員免許を取って戻ってきた。

体のそこかしこが小さく、ちゃかすとキレる。怒るとタライを落としてくる(やり方不明)。
声に特徴があるので、番組マスコットキャラの「はむ子」としてコーナーを受け持つことに。

啓助たちの小さいころ、色々面倒を見ていた「お姉ちゃん」的存在であったが、
時が経つにつれ、ある悲劇を呼ぶことに……。

「いいですよーだ。誤魔化せない体型なのは、あたし自身がよーく知ってるもん」

【カメラ・音声担当 村最強のヘンタイ男】
●鈴原 惣太郎 (すずはら そうたろう) CV:加古川高
啓助の幼なじみで、鈴音村放送部員。
自らの気に入った「被写体」のためならば恐るべき行動力を発揮し、努力も惜しまない。
その能力は主に「女性」に対して発動する。

地方局のプロデューサーである鈴原無道は叔父であり、彼を通じて番組制作を持ちかけた。
いわば騒動の発端の張本人。

「ハプニング映像」を何よりも好み、着替え現場に突入したりするので
校内及び幼なじみメンバーにも毛嫌いされている。
基本的に悪い奴ではないのだが……。

「これは盗撮ではない。現に、我は『撮るぞ!』と皆に宣言してから撮っているではないか」

【ディレクション担当 番組の全ては彼次第?】
●新田 啓助 (にった けいすけ)
主人公。幼なじみメンバーのリーダー的存在。
昔から、自分が面白いと思ったものにはとことん力を入れすぎるほど入れる癖がある。

この村で何か楽しいことをしてやろう!と思い放送部を立ち上げたものの、
面白いことが何もなかったので休業状態。
そこに今回の話が舞い降りてきたので2つ返事でOKし、主に美鈴を困惑させる。

とりあえず何でもやってみてから考えるタイプ。行動して面白くなかったら直ぐに止めてしまう。
その行動力はイザというときに頼りになる…?

「こんな話はそうそうない。多少の無理なら押し通してでもやるべきだと俺は思う」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006204
ファイル名/ファイル容量
総計 3.3GB
VJ006204.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006204.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006204.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006204.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006204.part5.rar / 330.26MB (346300563Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1GHz以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
必要解像度
960*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 5以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004680D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004680D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ド田舎ちゃんねる5 ~こちら鈴音学園放送部~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ギャグ(2)

材料だけならそこかしこにある

2012年04月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

過疎の村を救うため、五分間のローカル番組の製作を任されてしまった少年少女の物語。
本来は普通の村紹介番組であったはずの枠をとてつもないことにしていきます。
いくら視聴率低迷で消滅しかかった枠であるといっても、いきなりカソレンジャーですからね。
ヒロイン毎に番組は異なり、真っ当に村紹介の番組も作りますが、大半は暴走番組というドタバタコメディ。
BADENDは無いようで、何も考えずに番組を組み立てていってもエンディングは迎えられます。
ゆったりした村の雰囲気(番組ではたいていぶち壊されているけれど)も感じられる作品。
細かいことは気にせず勢いだけで突き進む作品が好きな人は、やって後悔はしないと思います。
田舎に思い入れがある人にもオススメですが、何かイメージが違うような気も。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!♪ふるさと納税 たっぷり納めて 村に来なけりゃ全然意味ない〜

2011年10月17日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×4人

日々視聴率の低迷する『鈴音村へようこそ』の打ち切りを防ぐ為、鈴原無道から番組存続のアイデアを持ち掛けられた主人公・新田啓助ら鈴音学園放送部の面々が[ド田舎戦隊・カソレンジャー]を引っ提げて僅か5分の放送枠に殴り込みを掛け、鈴音村の良い所を全力でアピールしちゃうというドタバタコメディ作品です。
初回放送のみ[カソレンジャー]となり、以後は部員全員の意見を聞いた上で次の番組の方向性を決め、それに沿った制作をして行くという形でのプレイとなり、採用意見を提案したヒロインの好感度が上がるという形になります。方向性は[カソレンジャー]以外にも「村の紹介」「探偵モノ」「おしゃれ工房」などがあります。
舞台が田舎、ヒロインの幼なじみ率が高いだけあって、アットホームな雰囲気もあり、要所要所のギャグも面白いです。特に、希美子が「どこからともなく垂れた紐」を引くと、容赦の無いタライ攻撃が始まるというのは笑えました。
エッチシーンは、何気に野外プレイの率が高く、田舎特有のオープンさが感じられましたし、スク水やブルマ(連はスパッツ)着用でのエッチも多いです。また、幸とエレンは巨乳ヒロインだけあってパイズリがバッチリ存在。何と云っても僕個人的には美鈴と希美子におしっこが存在するのがポイントが高いです。更に、ストーリー中には存在しませんが、エクストラではハーレムエッチも堪能出来ちゃうのです!!
果たして、啓助達放送部員は番組を視聴率の低迷から救えるのか?そして、無事成功させた暁に、啓助の隣に立つヒロインは誰になるのか?全てはアナタのプロデュースの腕次第!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]