({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

■□■ストーリー■□■
唯一の肉親であった祖母の死をきっかけに、子供の頃に離れた故郷に戻って来た
主人公・諫早一真(いせはや・かずま)は、『聖女ルキア』の伝説が語り継がれている
全寮制の学園・明鏡聖学館(めいきょうせいがくかん)に編入した。

山間にある静かな学園。
そこで10年前、自分が故郷を離れる理由になった『大火災』で死んだと聞かされていた
幼馴染の梗月美琴(こうづき・みこと)と再会する。
お互いに死んでいたと聞かされていた幼馴染との再会に、これからの学園生活に
明るいものを感じる一真だったが、学園で起こっている状況はそれを許さなかった。

人知れず、満月の晩に起こる『吸血事件』

深夜に目撃した美琴の不可解な行動を追った先で、その現場を目撃してしまった一真は、
学園の裏で起こっていた事件に巻き込まれていく。

学園で何が起こっているのか、
一真の知らない美琴の目的とは、
そして10年前の『大火災』から始まっていた、一真自身にまつわるある因縁……。

その身を賭けて信じる人を守り、自身の運命と対峙する、
……一真の戦いの日々が始まろうとしていた。

■□■登場人物■□■
●諫早一真(いさはや・かずま)
明鏡聖学館の転入生。
10年前の『大火災』で故郷を離れ、他の土地で暮らしていた。
他人事も自分の事と同様に大事にできる性格。
信じる人のため聖学館の怪事件解決に奔走する。

●梗月美琴(こうづき・みこと) CV:あずまゆい
主人公の幼馴染でクラスメイト。
明るく快活な性格だが、過去に大きな病気をしており
その頃は引っ込み思案でおとなしい性格だった。
学園で起こった怪事件にいち早く気づき行動する。

●三条環(さんじょう・たまき) CV:計名さや香
聖学館を経営する三条製薬の令嬢で聖学館の生徒会長。
学内の秩序を守る生徒会を率いる生徒会長であり、聖学館の
怪事件に対して生徒会のメンバーを統率し事態の究明と解決に努める。
以前は美琴と仲が良かったのだが今は疎遠になっている。

●媛宮詩帆(ひめみや・しほ) CV:芹園みや
一年下の寡黙な少女。
学園始まって以来の天才と言われ特別待遇を受ける程。
天文部に所属し夜の聖学館でその姿をしばしば見かける。
時おり怪事件に関わってくるが、事件解決とは別の目的があるように見える。

●天音穂乃花(あまね・ほのか) CV:石川乃奈
聖学館3年生。
聖楽隊に所属し、その美声と母性的な性格から『ルキアの歌姫』と呼ばれ
学園内のアイドル的存在となっている。
実際は特別視しないで、もっと気楽に接してもらいたいと思っている。

●ミラ CV:かわしまりの
事件に巻き込まれた一真の前に現れた謎の少女。
事件解決のために行動しているようだが、その目的・素性は一切不明。

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 1.55GB
CPU
PentiumIII 1GHz以上 / Core2Duoシリーズ以上
メモリ
512MB以上(OS起動のためのメモリーを除く) / 1GB以上(OS起動のためのメモリーを除く)
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 8.1a以降
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0004713D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「楽園のルキア ~Blood Moon Rising~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件