美少女ゲーム > UNiSONSHIFT > WAGA魔々かぷりちお

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年09月09日
シナリオ 朝凪軽
イラスト 織澤明史
声優 金松由花 / 大野まりな / 春日アン
音楽 吉田仁郎
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ”わがまま”アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

◆◇◆ストーリー◆◇◆
幼い頃、主人公『早瀬 響』は、自宅隣の廃屋の庭で
親とはぐれ泣いている少女と出会う。
心配になって話し掛けた響。
よく見ると怪我をしたのだろうか、少女の手に血が滲んでいた。
その滲んだ血を優しく吸ったあと、響は持っていたハンカチを止血のために少女の手に巻いてあげた。
程なくして、迷子の彼女を探しに来た執事風の大きな男と一緒に、少女は帰っていった。

それから十年の月日が流れた…。

幼馴染の美羽と下校途中、突如、響の頭上に発生した“不思議な魔法陣”。
その魔法陣より一人の少女が“舞い落ちて来た”。

少女の名は『メリッサ』。“魔界のお姫様”だという。
実は、彼女はその昔、響が怪我の治療をしてあげた“少女”だった。
メリッサは、響の事を“≪許婚≫”だと言い、自らの“夫”として迎えるために
遥々人間界へとやって来た事を告げた。

困惑する響たちの前に、追い討ちを掛けるように更なる珍客が“舞い落ちて”…。

いきなり訪れた“魔界の姫君”と、彼女を取り巻く“魔界の住人たち”のおかげで、
数々の不条理なトラブルに巻き込まれていく、響と美羽。

果たして、響たちを待ち受けるものは……?

◆◇◆登場キャラクター◆◇◆
【わがままプリンセス】
●メリッサ・セラフィ CV:金松由花
身長:148cm
体重:40kg
スリーサイズ:72-47-74

魔界のお姫様。
魔界の支配者たる両親(特に父親)に溺愛されて育ったため、
かなりワガママで高飛車な性格である。
そのぶん感情を隠すことが苦手で、思ったことがすぐ顔に出る。
いつも強気な態度を崩さないが、実は寂しがり屋でヤキモチ焼き。
魔界の住人だけあり、人外の力を使うことが可能。
空中に浮ぶことや壁を抜けることはもちろん、炎の魔力を操ることなどができる。

【自称永遠のライバル】
●エミル・メイビー CV:大野まりな
身長:150cm
体重:42kg
スリーサイズ:73-49-75

ツインテールで幼い外見にうさみみ。
スタイルはメリッサといい勝負で『ぺったんこ』に毛が生えた程度。
メリッサと同じく魔界の住人。
メリッサとは同級生らしく、なぜか激しいライバル心を抱いている。
気の毒なほど薄倖で、やること為すこと裏目に出る感じ。
そのため少々ひねくれた性格になっている。
メリッサに対しての嫌がらせの為だけに、
許嫁である響を奪おうと積極的にアプローチしてくる。

【やきもち妬きの幼馴染】
●沢渡 美羽(さわたり みう) CV:春日アン
身長:155cm
体重:44kg
スリーサイズ:76-52-80

艶やかな黒髪を三つ編み風に束ねている。
スタイルは起伏に乏しいがメリッサよりは女性らしい。響の幼なじみで、教会の娘。
物静かで控え目、非常に無口だが、とても優しい世話好きな性格。
響とは互いに憎からず思い合っている仲。
ただハッキリと思いを伝えることはできず、微妙な関係を保ち続けている。
学内では優等生で、基本教科はソツなくこなすが、実は芸術的な教科は不得手で、
特に絵の下手さは破滅的。
頭はいいのだが感情表現が苦手なため、もじもじと態度で示すことが多い。
やや天然で、ドタバタした連中に囲まれても、どこかボーっとした雰囲気がある。

【偉大な母】
●セラ・セラフィ CV:金松由花
身長:172cm
体重:??kg
スリーサイズ:97-??-89

メリッサの母親で、娘とは正反対にかなりのナイスバディ。
ウェーブのかかった長髪とこぼれそうな胸が特徴的。
Sっ気たっぷりの妖艶な女王様風。
見た目は上品で可憐そうなのだが、容赦のない舌鋒で常に的確過ぎるほど的確な発言をする。
強烈な指導力とカリスマ性を持ち、魔王様も彼女に頭が上がらない。
夫には厳しいが、娘にはかなり寛大で理解のある母親。
隠し事の嫌いな性格で、性的なことに関してもかなりオープン。
メリッサの選んだ響のことに興味津々で、悪戯半分で色仕掛けを仕掛けることも。

【巨体の執事】
●スタン・ハンセーヌ
メリッサの両親に仕える執事。
非常にガタイがよく、ちなみに胸回り118cmあるらしい。
サラサラのボブヘアーと口ひげが自慢。
もちろん魔界の住人であり、想像を絶する腕力を持つ。
魔力によって体型を調整することができ、人型の他に、いかにもモンスターっぽいものにまで
変態することができるらしい。
必殺技はヘル・ラリアート。ダンプカーも木っ端微塵。
そのいかにもゴツイ身体を一張羅のタキシードで包んでおり、普段の物腰は非常に紳士的。
メリッサへの忠誠心は高く、彼女の意志を優先的に考える。

【魔界の貴公子?】
●アルバート・テイム
魔界の貴族の美青年。
かなり高貴な家柄の出身で、威風堂々とした容姿。
スラリとしたモデル体型で黙っていれば見た目は文句なし。
性格は高慢で鼻持ちならないのだが、根は悪人ではない。
意外に小心者らしく、モットーは『金持ち喧嘩せず』
非常に調子に乗りやすく、すこし持ち上げれば、大概の頼み事はきいてくれる。単純な男である。
やや幼女趣味的なところがあり、メリッサにもかなりのご執心。
勝ち気な彼女にいつも言い負かされた挙げ句、逃げられてしまうが
それも愛情の裏返しだと勝手に解釈しているようだ。

【心配性の魔王】
●アヅラエル
メリッサの父親で、魔界を統べている者。
圧倒的な迫力と威圧感を持ち、普通の人間は見ただけで卒倒するはず。
かなり大柄でいかついが、実は有名な恐妻家で、かつ娘にも弱い。魔界の王も家庭では形無し。
コワモテの外見とは裏腹に、人情味に溢れた非常に良識的な人物。
ただし娘を溺愛しているため、娘のこととなれば極端に過保護になってしまう。甘々。
『娘はいつか家を出るもの』という一般論を受け入れることができない。
魔力によって体格は調整でき、2mぐらいの基本体型から、3cm〜10mの範囲で変動可能。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006107
ファイル名/ファイル容量
VJ006107.zip / 781MB (818935965Byte)
CPU
PentiumIII 450MHz以上
メモリ
各OSの推奨環境 + 128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0003088D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003088D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「WAGA魔々かぷりちお 」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件