美少女ゲーム > Erogos > まほたま みみっ子編

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Erogosフォローする
販売日 2011年09月02日
シナリオ 火々野未完 / 高橋ひで麿
イラスト 牧だいきち(キャラデザ)
声優 木村あやか / 九段綾奈 / 御苑生メイ / 蓮香 / 如月葵
音楽 電気式華憐音楽集団(電気)
その他 みうら(演出)
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
いきなり明かされる衝撃の事実!
ななななんと、実は正規の魔法使いじゃなかったことがバレてしまったメイはさぁ大変!
違法活動に対して迫り来る制裁、まさかの刺客登場!?

正規の魔法使いになればこの制裁を免れることができると知ったメイは、強硬手段に出るのでした。
ところが何か勘違いしてしまうのはいつものこと。ある朝目が覚めると、みんなの耳が……。
ってネコ耳が生えてるよ!! 犬耳になってるよ!! しかも外せない!?
さぁーて困ったぞ。
なにしろほおって置いたら真子がどんどん性格的に犬に近くなってきた。
あ、もともと犬っぽいか。じゃぁどうでもいいよね?

というわけでなにがなんだかみみっ子編。
もふもふ〜。

■登場人物
●メイ / CV:木村あやか
どこぞの僻地から山を越え谷を越え僕らの町にやってきた
自称魔法使いのメイちゃんは、洋二(主人公)の父親を助けたことを
理由にある日から唐突に居座ります。
しかしせっかくの一人暮らしLifeを満喫していた我らが洋二君にとって、
突然の同居人が嬉しいわけもなく。
わけもないので必死に追い返そうとするのだけど、
そもそも魔法使いってものを信用することができません。そりゃそうだ。
そこでメイちゃんがとった行動とは……。

●柊 真子(ひいらぎ まこ) / CV:九段綾奈
洋二(主人公)の幼なじみにしてクラスメイト。
今ひとつどこかネジが一本足りないような情けなさを醸し出しているけれど、
本人にとってはいたってマジメ。のつもり。
一人暮らしをしている洋二君の世話をやこうとするのだけど、
お世話しているのかされているのか……。
唐突に現れたメイの言動もなにからなにまで真に受けて、
やれ魔法がすごいだのなんだのと関心しきり。
はたと気付いた時にはすでにメイ時空にとらわれているのでした。あわれ。

●片瀬 美希(かたせ みき) / CV:御苑生メイ
美希もまた真子と同じく洋二(主人公)の幼なじみ。
実際は真子よりも美希のほうが先に仲良しさんになっていたとか。
ちなみに人知れず洋二君のことを好いてはいるものの、
真子の洋ちゃん好き好き光線におされて一歩引き気味。
そのうえ口を開けばすぐ言い合いになってしまうわけでして、
チャンスになかなか巡り会えず。
言い合いになるってことは、本人同士は包み隠さず本音で
渡り合えるという証しでもあるわけですが……。

●櫻木 ちさ (さくらぎ ちさ) / CV:蓮香
さてはてマジメだけが取り柄のハズの学級委員長ですが、
背も小さければどことなしに仕草もかわいく、
まるで年下に仕切られてるような錯覚をクラスメイトは感じていたわけです。
というかからかわれているわけですが、とりあえずひたむきなわけです。
ひたむきマジメなので毎日のように遅刻をする、
だらしのない洋二君が気になってしかたがありません。
しかし! しかしですよ!?
一念発起して洋二君と接触してみれば、哀れメイ、哀れさくや、哀れ真子、
なんかの独自ワールドにどうして巻き込まずにいられましょう。
否、最マジメッ子だったハズの委員長もいわずものがな、
魔女ッ子ワールドで空回りを始めるのでした。あわれ。

●町邑 さくや (まちむら さくや) / CV:如月葵
どこぞの僻地で師匠をやっている自称魔法使い。さらなる同居人。
師匠ってのは言わず物がなメイの師匠でして、その発想力は弟子譲り。
もとい、弟子が師匠譲りなわけですけど。
おっとりボケボケな性格は腹黒な作り物では、という噂が
メイ方面から流れてくるものの、どうやら真子と張り合えるほどの天然物らしいです。
事実は誰にも分かりませんが天然物くさいです。
そういうわけで、新たにお姉さん役として
洋二君の部屋に住み込むことになりました。ぺこり。
もちろん洋二君の許可は得てません。ぺこり。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006078
ファイル名/ファイル容量
総計 3.59GB
VJ006078.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006078.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006078.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006078.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006078.part5.rar / 625.77MB (656168895Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
64MB以上 / 128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0004255D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004255D)

まほたま みみっ子編の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「まほたま みみっ子編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件