美少女ゲーム > アニム > 必殺痴漢人II

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 アニムフォローする
販売日 2011年08月01日
シナリオ シャア専用◎ / 酒井童人
イラスト ティータ.J / 忠ハチ / bbsacon
声優 有賀桃 / 民安ともえ / 計名さや香 / もえはらぶり / 鈴谷まや / 澄白キヨカ / 藤堂みさき / 佐倉もも花 / 青井美海 / 中野志乃 / 紘川琴音 / 七生みこと / 緒田マリ / 片倉ひな
音楽 マッツミュージックスタジオ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / リアル体験型痴漢シミュレーションAVG
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
201X年、東京最大の歓楽街K町。
三度の飯より痴漢が好きという主人公・深水大悟は、
K町の片隅にある小さなバー『COLORS』を拠点に、『痴漢屋』を営んでいた。
『痴漢屋』とは、女性に恨みを持つ者の依頼を受け、痴漢を通じて報復をし、報酬を受け取る仕事である。

——女詐欺師にハメられた。助けてくれ。
——自分の生活を壊した女に報復して欲しい。
——生意気な女に思い知らせたい。

様様な悩み・恨み・憎しみを抱え『COLORS』を訪れる男達。

『必殺痴漢人』深水の趣味と実益を兼ねた『仕置き』が今日も始まる——

■登場キャラクター
●深水大悟
物語の主人公。
都内の歓楽街・K町を根城にする正体不明の男。
幼い頃から3度の飯より痴漢が好きな根っからの痴漢人で、
それが高じて、女に恨みを持つ男に代わり痴漢で恨みを晴らし報酬を得る『痴漢屋』を営んでいる。
良い女を自分のものにする事が全てであり、他の世俗的な成功や名誉には興味が薄い。
腕っ節は強いが、面倒事を避けるため好んで喧嘩を売る事はない。
そのため、逃げ足の速さと相手を丸め込む口のうまさ、演技力は逸品。。

●白河万愛 (CV:有賀桃)
フリーの女性ジャーナリスト。
学生時代に偶然大物政治家のスキャンダルをスクープし、
一躍『美少女ジャーナリスト』としてもてはやされるが、その後は目立った功績もなく、焦りを感じている。
Z製薬の裏を嗅ぎ付け、独自に調査しているが、自らが危険な領域に踏み込んでいる自覚は薄い。
目立ちたがり屋で気が強く、無鉄砲な所がある。
これまで男女の深い付き合いをした事はなく、処女である。

●瀬尾ありあ (CV:民安ともえ)
聖C学園に通う女子校生。
Z製薬専務・瀬尾泰蔵の前妻の死去と共に、母・想子と瀬尾家に入ったが、まだ家にはなじめないでいる。
義兄の彰文が自分を欲情の目で見ていることに気づいており、密かに悩んでいる。
真面目な優等生だが気が弱く、暴力を振るわれると思考が停止してしまう。

●瀬尾想子 (CV:計名さや香)
ありあの母で、Z製薬専務・瀬尾泰蔵の後妻。
元は専務秘書としてZ製薬に勤めており、瀬尾とは不倫の関係にあった。
女手ひとつでありあを育ててきたが、4年前に瀬尾の妻が病死した後、後妻として瀬尾家に入った。
瀬尾の事は愛しているものの、彼の黒い顔も知っているため心の奥では恐怖している。
物腰が柔らかく人当たりの良い女性。
忍耐強く大人しいが、状況に流されやすい面も。

●風間花音 (CV:もえはらぶり)
前作『必殺痴漢人』のメインヒロイン。
前作主人公・島岡に痴漢で落とされてからは愛人として付き合っている。
当時は聖C学園の2年生だったが現在は3年生に進級している。
島岡の調教によって羞恥プレイやSMプレイといった過激なセックスに目覚めたが、
最近は島岡が「いじめて」くれない事に密かな物足りなさを感じている。
大人しく健気な性格だが、大胆な所も。

●鯉渕凛 (CV:鈴谷まや)
K駅に勤務する女性駅員。
3年前に小泉という男を痴漢と勘違いして取り押さえた事がある。
だが、小泉が無実であった事や、そのせいで生活が滅茶苦茶になったなどとは知る由もない。
正義感が強く真っ直ぐな性格だが、思い込むと自分の行動を顧みない所がある。
名前の通り凛とした女性だが、恋人である先輩駅員・堀の前では女らしい顔も見せる。

●天沼ユウ (CV:澄白キヨカ)
都内にある私立女子大に通う大学生だが、まともに大学に通わず、男と遊び歩いている。
同棲中の恋人・濱中信也と組み、気の弱そうな男を捕まえて「痴漢だ」と言いがかりをつけ、
『小遣い稼ぎ』をしている。
最近はティーンズ向けファッション雑誌の読者モデルとしてしばしば顔を出しており、
芸能界入りを目指している。
高慢でわがままな小悪魔タイプ。
ノリが軽く、善悪の区別がついていない。

★ゲストヒロイン
●億島美緒 (CV:藤堂みさき)
【登場作品:愛娘という名の玩具】
聖C学園の3年生。
有力な国会議員の一人娘。
嫉妬深く、わがままで気が強い性格。

●石関薫 (CV:佐倉もも花)
【登場作品:私立R女学院】
名門私立R女学院に通う女子校生。
アイドル系の顔立ちをした、純情可憐な少女。

●緋口凪紗 (CV:青井美海)
【登場作品:処女狩〜オトメガリ】
ミステリアスな雰囲気を持つ、聖C学園の学生。
その正体は人ならざる者『ヴァンパイア』。

●東谷霧子 (CV:中野志乃)
【登場作品:絶望師】
穂月学園の英語教師。
女王様気質でサディストな性格の為、『サドキリ』と呼ばれ恐れられている。

●我原香菜子 (CV:もえはらぶり)
【登場作品:人妻交姦日記】
ご近所でも評判の良い清楚な若妻。
夫と娘と3人で仲睦まじく平凡に暮らしているように見えるが…

●朝倉祐未 (CV:紘川琴音)
【登場作品:凌辱看護婦学院】
青葉台総合病院に勤める新人ナース。
快活でハキハキとしているが、相手に強く出られると弱い。

●黒瀬優希 (CV:七生みこと)
【登場作品:特警戦隊サイレンジャー】
劇中劇のヒロイン。
国際警察機構所属のエリート捜査官。
クールで理知的な性格だが、合理的故にイレギュラーに弱い。

●アイラス (CV:緒田マリ)
【登場作品:虐襲3】
劇中劇のヒロイン。
夫のサラドとジョビル島でひっそりと暮らしていたが、『虐襲』世界から現代日本へと飛ばされてしまう。

●海野蒼美 (CV:片倉ひな)
【登場作品:特命戦隊ユズレンジャー】
特撮番組『特命戦隊ユズレンジャー』のヒロイン役に抜擢され、人気上昇中の女子校生アイドル。


同作のデジタルコミックも電子書籍フロアで好評販売中!

【無差別痴漢テロ】
http://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ041772.html

作品情報/動作環境

作品番号
VJ005975
ファイル名/ファイル容量
総計 3.05GB
VJ005975.part1.exe / 782.01MB (820000000Byte)
VJ005975.part2.rar / 782.01MB (820000000Byte)
VJ005975.part3.rar / 782.01MB (820000000Byte)
VJ005975.part4.rar / 778.06MB (815852063Byte)
CPU
Pentium4 1.6GHz以上
メモリ
1GB以上
VIDEO
VRAM 256MB以上
必要解像度
1024*768 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004626D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004626D)

必殺痴漢人IIの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「必殺痴漢人II」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

人妻(2)

おすすめ!良抜きゲー

2013年12月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

原画に惹かれて購入しました。結果、大正解でした。
本作以前のアニムの過去作のキャラがゲスト出演しているようで原画の方以外の絵もあり、ゲストキャラも本作メインのキャラと負けず劣らずのクオリティでお得感があります。
メインはもちろん「一枚絵だけで終わりかな~」と訝しんでいたゲストキャラにも複数枚基本CGが用意されているためかなりのCG数と多様性があり、単なる同社のお祭り要素に留まらず製作側の本気度の高さが感じられる力作です。
レビュー時点では2年も前の作品ですが、痴漢という普遍的なシチュエーションと美麗でいて艶めかしさ全開の実用性特化の本作に満足出来ると思いますので迷われている方がいれば是非とも購入をおススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!さすが商業作品です!!

2012年10月23日  

このレビューは参考になった×0人

必殺痴漢人の一作目をパッケージ版でやっていたのでとりあえず購入してみたのですが、
これはかなりの良作でした。
一作目で不満だった点がほぼすべて解消されていたので個人的には大満足な
ゲームに仕上がっていました。

このゲームの一つ目の売りは痴漢スキルにレベルが設定されていて
それぞれのキャラに攻略の要素があることです。
痴漢実行時にも胸や尻などを選んでターゲットにアタックして制限ターン内に
ターゲットを落とす形になるので臨場感があります。(基本的にメインヒロインは再チャレンジ不可です。)

そして二つ目の売りは、攻略できるキャラが非常に多いことにあります。
メーカー様のゲーム説明やゲームのデータ容量でお分かりいただけると思いますが、
人妻、ロリ、学生、異世界のお姫様、他のゲームのヒロイン、・・・とたくさんおいしくいただける内容に
なっています・・・ということは当然色々なシチュが楽しめるわけで、
これまた寝取り要素やサスペンス?や復讐劇や・・・とこちらもたくさんおいしくいただける設定になっています。
メインヒロインのシナリオもかなりのボリュームがあるので(一作目はここが問題でした)
そちらの方もおいしくいただける物語になっていると思います。

欠点としては特にこれといった物はありませんが、あえて書かせていただくと
キャラを攻略する時に、どのくらいのレベルがあればいいのか
事前に知ることが出来れば良かったと思います。(アイコン表示がかなり抽象的なので)
ただ欠点は無いに等しいので、上記の内容がツボにはまった方であれば
安心してお勧めできる商業作品の名に恥じないゲームになっています。

最後にお値段ですが、この倍くらいあってもまったく問題無いかと思います。
(しかしこれだけのゲームなのにダウンロード数が・・・)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]